街のクマさん 炎のダイエット日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【101.0Kg】 母上様の誕生日でした♪

<<   作成日時 : 2009/05/20 00:35   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 17

皆さん♪こんばんわ。クマです!・・・って、当たり前かっ!(><)

さて、巷では新型のインフルエンザの関西圏上陸で、大変な騒ぎとなっております。このインフルエンザは弱毒性と言われていますが、免疫を持つ人が少ないタイプの流感のため、最終的には日本人の10人に1人が罹患するのではないか??といわれていまね。怖い怖い・・・・・・・。ワクチンも7月までは完成しないというニュースもあるようですし、皆さん、くれぐれもご注意ください。ちなみに、クマはこのインフルエンザを意識して、最近は映画館にも行っていません。毎月実施する「映画の会」も、5月は中止になりました。

・・・・と、世間話を長々と書いてしまいましたが、今、クマは実家に帰ってこのブログを書いています。
「ええ??また実家に帰っているの〜??ちょっと、頻繁すぎないか?」とおもわれる方もいるのではないでしょうか。でも、今日クマが実家に帰ってきたのには、それなりに理由があります。

本日は、クマ公の母上様の誕生日だったのです。  

今日、仕事を定時に終えたクマは、すぐに会社を飛び出して、会社の近くの花屋さんに衝動的に寄り道して、こんなミニ胡蝶蘭を一鉢購入してしまいました。

画像


クマの母上様は、園芸大好きなひとで、自宅の室内に蘭を観葉植物として置いているひとなので、すぐに枯れてしまうブーケよりは、きちんと鉢になっている花を買って、末永く育てて貰おうとおもったのです。でも、クマは重要なことを失念しておりました。

この胡蝶蘭、会社のすぐ近くで購入したのですが、その花屋さんからクマの実家までは、遠く遠く、東海道線の電車で40分以上の道のりがあるのでした。
クマは、背広姿で、胸に白い胡蝶蘭を抱いて、雑踏の街を闊歩し、改札をくぐり、電車に乗って実家に向かいました。30歳を超えた、オデブな男性が、胡蝶蘭の鉢を胸に抱いて微笑を浮かべながら駅のホームをすたすたと歩いている・・・・・、この光景、目をつぶって、頭の中で想像してみてください。たぶん、限りなくへんなやつ??

帰宅ラッシュに差し掛かる時間帯だということもあり、品川駅から、さすがにグリーン券を購入して、グリーン車で藤沢まで移動することにしましたが、藤沢に着くまでに何人かのひとたちに「綺麗な花ですね。結婚記念日ですか?」とか「奥さまへですか♪」とか、そういう質問を受けました。クマは蘭を胸に抱いて「ええ、まあ・・・」と、作り笑顔で答えたりもしましたが、もちろんそれは嘘です。どう逆さにしてかき混ぜても、クマには奥様もカノジョ様もおりませぬ・・・・(涙)。

実家の近くまで戻ると、父上様が車で迎えにきてくれており、母上様も伴って、家族3人で行きつけの某レストランへ♪
ハンバーグのグリル料理と、マルゲリータ・ピザで、母上様のお誕生日を祝いました。食後のケーキは、メインでおなかいっぱいになり、中止しましたが、家族3人で、ゆっくり紅茶を飲みながら、いろいろな昔話ができて、楽しいひと時でした。最近、孫の子守ばかりで大変な両親ですが、久しぶりに核家族な感じで語らいの場をもてたのが、クマはとてもとても嬉しかったのです。

ここは、いちおークマが頑張って奢りました♪ (これっ!!えらそーに言わないっ(>0<)/)

さて、いつまでも若い若いとおもっているうちに、クマも、もう35歳。こりゃ〜ご両親様も、齢を重ねるわけだ。
なんか、そういうのは少しさびしいです。でも、子供の頃より、今のほうが、ずっと親子って感じがするから不思議です。子供の頃は、自分のことで精一杯で、親のことをおもう余裕はありませんでした。世間の子供って、どこもそんなもんだとおもうよ。
でも、こんなクマのようなやつでも、社会に出て、それなりに他人にいえない苦労して、あちこちに頭をぶっつけながら必死に生きていると、やっぱり一番辛かったり、悲しかったり、そういうとき、両親の顔が浮かぶんだと思います。クマは、35歳にもなって、チョンガーで気楽に過ごしているけど、クマの両親は、今のクマと同じ年齢の35歳のとき、もう小学生の子供を2人も養っていたんです。まさに、青春を削って、自分の夢も、自由も削って、必死になって育ててくれた・・・・・・・。

そうおもうと、もしも自分がいなかったら、両親はもっと自分の人生、華やかに過ごすことができたんじゃないかとおもうときがあります。クマは、両親の人生に、クサリをつけたのかもしれない・・・・・・。


※ 以下の食事・運動・体重報告は、5月19日(火)の分の報告です。

【INPUT】(食事)

  ・朝食  なし

  ・間食(10:00) 会社で
             ・サッポロリボンシトロン300ml
             
  ・昼食(12:00) 会社で(地下の売店で購入)
             ・かつ重弁当
             ・パンプキンサラダ
             ・サントリー黒烏龍茶350ml

  ・夕食(20:00) グリル料理のレストランで
             ・ハンバーググリル
             ・マルゲリータピザ
             ・食後に紅茶



【OUTPUT】(運動)

 ・アイソメトリック・トレーニング(各1分)
   ・拳立て
   ・三戦
   ・大胸筋上部
   ・大胸筋中部
   ・大胸筋下部

 ・空手 型 三戦 1回



【 5月19日:101.0Kg(体脂肪率:30.6%) 】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【103.0Kg】 無意義なサンデー
みなさん♪ おばんです♪ クマでーすぅ。 (今夜もまたまた脱力な感じで・・・・笑) ...続きを見る
街のクマさん 炎のダイエット日記
2011/03/06 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なクサリよ。クマさん。
どんな事があっても、守りたい。自分の命より大切だ、と思えるようなクサリよ。クマさん。このクサリがあるから、人生が輝いているの。親ってそんなもんだと思う。
ちょっと涙が出そうでしたよ、今日の記事は。

お母様、とっても嬉しかったと思います。
こんな優しい子に育ってくれて…と心の底から嬉しかったと思います。
マミー
2009/05/20 00:47
そうだ!
お母様、お誕生日、おめでとうございます
マミー
2009/05/20 00:49
お母さま、おめでとうございます。
胡蝶蘭きれい。
お母様も、花が好きなんですね。
お母様、喜ばれたでしょう。
クマさんは、本当に親孝行で良い息子だと思います。
クマさん、鎖なんて無いと思いますよ。
子供が、健康でいる事が親にとって、一番です。
何もかも吹っ飛ぶくらいの可愛い寝顔を
クマさんしていたと思いますよ〜。
川さん
2009/05/20 01:02
母上様、お誕生日おめでとうございます。
親って子供に対して「犠牲心」なんてないですよ。
逆に感謝・・・
しんどい時もあって当たり前だけど、子供がいてくれるから頑張れる。
私なんて子供がいなかったらどうなっていただろう・・・
クマさんちのご両親、うらやましいです。親孝行な息子さんがいて。
ご両親のお人柄です。
メリッサ
2009/05/20 05:53
こんにちわ♪お母さんのお誕生日なんですね〜♪
胡蝶蘭の鉢、凄い素敵ですね♪♪お母さんの喜んだ顔が見えてくるようです♪
おめでとうございます♪
私も子供の頃、両親には凄い苦労をかけたので、
今はなるべく一緒にいられる時間を作ってま〜す♪
ひまめ
2009/05/20 10:17
子供が足かせ・・とんでもない!
そりゃ・・子供が居なければ、アレコレできたでしょう。
でもね、子供は日々成長するもの。
1日とも同じじゃない日々も嬉しいんですよ。

豪華なお花にクマさんのお母さんを思う気持ちが反映しているようです。
やっぱり優しいね。クマさん。
くま&クローバー
2009/05/20 16:04
お母様お誕生日おめでとうございます!
大好きなお花のプレゼントとお食事会
クマさんの気持ちのこもった素敵なバースデーですね
お母様もとてもお喜びでしょうね
ほんと、クマさんとても優しいです
みなこ
2009/05/20 20:24
 クマちゅんママさん、お誕生日おめでとうございます♪
クマちゅん、良かったですね〜素敵なママさんのところに産まれて来られて♪
なんだかとっても幸せ気分になれて嬉しくなりました〜ありがとーー♪
イチゴ
2009/05/20 22:21
お母様誕生日おめでとうございます!
そうですね子供はかなりの足枷ですね!太くて絶対切れないクサリを自分も二つもはめて歩いているわけです!これが無ければもっと自由に海外旅行や好きな趣味等に堪能出来たのにといつも思います!でも逆にいつも思います「この子たちがいない人生なんて考えられない」って・・・
ちょい悪
2009/05/21 11:26
マミーさん♪
コメントがとても遅くなって申し訳ありません。優しいコメントありがとうございます。マミーさんは、命より大切な、守りたいもの、お子さんという存在があるのですよね。クマはひとの親になったことがないのでわかりませんが、親になることはできても、親であり続けることは、多分とても大変なことなのだと想像しています。マミーさんはじめ、世の中のお父さん、お母さんたちに、限りない敬慕の念を抱くクマなのです♪
街のクマさん
2009/05/24 20:39
川さん♪
温かい言葉を戴いて、とても嬉しいです♪
親は子供が健康でいさえすれば、それでいいって、クマの両親も、まったく同じことを言ってくれます。川さんとおんなじですね♪
でも、クマは、就職して依頼、とても太ってしまい、そんな両親を心配させ続けているんです。いつまでも痩せないよ〜(^^)なんて、わらってごまかしているけど、両親の心を思えば、ちゃんと減量して、安心させてあげないとね。頑張ります!
街のクマさん
2009/05/24 20:44
メリッサさん♪
どうもありがとうございます!
子供は親に「犠牲心」を見ることがあります。クマの姉上様も、独身時代はスキーや習い事など、色々と趣味を楽しんでいましたが、二人の姪っ子ちゃんが生まれてから、一度もスキーへは行っていないと思います。それは、一面、確かに人生のたのしみを制限されているように見えますが、姉にもしも問いかけたなら、多分、そんなことはないと言うんでしょうね。子供との生活のほうが大切だって、そういう風に、言うと思うなぁ。なんとなく、そう思うだけですが・・・・。
街のクマさん
2009/05/24 20:48
ひまめさん♪
コメントありがとーございます!レス遅くなってすみません!
ご両親と、なるべく一緒にいる時間をつくろうとされているなんて、素晴らしいです。クマもあやかりたいですが、今でも2週間に一度は実家に帰っているので、もしかしたら、ひまめさんと同じ考え、クマも持っているんだろうな、と思います。だから、ひまめさんのコメントを読んで、とっても親近感を覚えてしまいました(笑)。
街のクマさん
2009/05/24 20:52
くま&クローバーさん♪
いつもアリガトウございます!
子供の日々の成長を願う親の心、わかる気がします。クマも、叔父として、姪っ子ちゃんたちの成長、願っているもの♪
でも、本当の親の想いって、たぶんそれとは全然比べ物にならないくらい、強いものなんでしょうね。くま&クローバーさんのコメントを読ませていただき、そんな想いがしました。
街のクマさん
2009/05/24 20:56
みなこさん♪
ありがとうございます!
実は、母に花をプレゼントするのは、小学生のときにサボテンをあげて以来です。ずっと、身に着けるものや、時計とかをプレゼントしていたんです。でも、子供に貰ったものは、もったいなくて使えない!とか言って、なかなか使ってくれないのです。花だったら、育ててもらえるかな〜、と思って、当日花にしようって決めたんですよ。今日、電話で話しをしましたが、まだ胡蝶蘭、綺麗に咲いているそうです♪
街のクマさん
2009/05/24 21:00
イチゴさん♪
ありがと!でも、クマはイチゴさんが褒めてくださるほど、立派な奴ではありませんよぉ。たまに、イチゴさんにコメントいただくけど、そのコメントがとても優しいので、クマこそイチゴさんに幸せを貰っています♪
本当に感謝です。ありがとうございます!
クマちゅん
2009/05/24 21:03
ちょい悪さん♪
いつもありがとうございます!

>>太くて絶対切れないクサリ

ちょい悪さんのこの言葉に、クマは父親の優しさと力強さを感じました。お子さんを、守って守って守りぬかなければならない一家の大黒柱として、ちょい悪さんは日々頑張っているんですね。同じ世代のクマとしては、大いに拍手を贈りたいとともに、いつか自分も、ちょい悪さんみたいなオヤジになりたいです。「ひるまのパパは男だぜ〜♪」という清志郎さんの歌声が聴こえてきそうです。
街のクマさん
2009/05/24 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
【101.0Kg】 母上様の誕生日でした♪ 街のクマさん 炎のダイエット日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる