街のクマさん 炎のダイエット日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【95.4Kg】 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観てきました♪

<<   作成日時 : 2009/10/31 23:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 33 / コメント 10

さて、こんばんわです♪
昨日、30日(金)のブログ更新をサボってしまいましたが、実は会社の部門の飲み会で、夜の23時まで、お酒をガブガブ呑んでしまいました。そして、なぜかなぜか呑み足りなくって、自宅近くの蒲田で独り二次会をしてしまい、25時くらいまで、焼き鳥をアテに、ガンガン焼酎を呑んでしまいました(苦笑)。

結果、本日の朝、掲題の体重になってしまったというわけ・・・・・。 

ダイエットは1日にして成らず!です。
3歩進んで2歩下がる・・・という歌もありますんで、そういう気持ちで前向きに頑張ります。
・・・・って、いうより、そもそも独り二次会なんてするなよ!とツッコマれそうですなぁ(汗)。


その話は、とりあえずここまでにしておきまして、今日の本題に移りますね。
クマは映画を観にいったのです。
今年6月に急逝したマイケル・ジャクソンの、幻となったロンドン公演 THIS IS IT。メイキング作品的に、亡くなる直前までのリハーサル風景を追った秀作でした!

画像


最初に告白してしまうと、クマは別段、マイケル・ジャクソンのファンというわけではありません。
レンタルショップでCDを借りて、聴いたことがある程度の、ごくごく普通のマイケル初心者に過ぎません。
ただ、中学生のときに「スリラー」のPVを鑑賞する機会があって、そのとき一緒に観た友人が「マイケルの後ろで踊っているダンサーは、ひとり残らず世界最高峰のエリートクラスのダンサーだ!」と言っていたのを聴いて「へ〜!顔も解らないバックダンサーまでが、全員エリートなんて、すごい!」と純粋に驚いたこと、今でも覚えています。

そんな程度の温度だったので、今回も、二日酔いのアタマでなんとなく・・・・な動機で観に行っただけなのですが、最後まで観終わっての感想は「ヤラレタ!!」のひとことです。

観るべし!マイケルファンじゃなくっても、これわ、絶対に観るべし!!

本当に感動しました!マイケル・ジャクソンが、こんなにも素晴らしいエンターティナーだったなんて、彼の生存中に気が付こうともしなかった自分は阿呆です!と、世界中に対して認めます。
111分の上映時間のなかで、何度もシャウトして、何度も感動して、心が震える想いを覚えました。映画が終了したとき、観客席から拍手があがった作品なんて、はじめてです。

とにかくコンサートにかけるマイケルの想いがすごいです。すごいのひとことに尽きます。
いささかの妥協も許さず、スタッフやメンバーに指示を出しますが、その指示がことごとく的確で、マイケルの指示通りに修正されると、明らかに改善されているのが解ります。天才!という言葉は、まさにこういう人に使われる言葉なんだろうなぁ・・・・と、しみじみ感じました。

また、周りに対しても常に謙虚で低姿勢!高圧的なスター気取りが全く無いことも意外でした。
クマが週刊誌やゴシップニュースで断片的に得ていた勝手なイメージでは、単に整形ばかりしていて、豪邸に住んでいて、少年好きで、あげくに訴訟まで、おこされて・・・・などと、全くもって、ネガティブな印象しかなかったのですが、この映画を観て「それがどうした!これだけの作品を世に生み出すことが出来るんだから、そんなの別にいいじゃん」と、180度イメージが変わりましたねぇ。

女性ギタリストのソロのシーンでは「ここが君の輝く時だ!」と魅せ場を与えて限界以上の実力を引き出させようと、横から必死に応援するマイケル!スタッフや構成ミュージシャンたちを、自分の成功のための手足とは考えていない証拠です。他の人々のチャンスもMAXに活かしてやりたい!というマイケルの優しさがわかる感動的なシーンでした。

画像


リハーサルを終えて、みんなで円陣を組んで、「地球の環境破壊を4年で止める!」「観客を現実から夢の世界へ連れて行く」(そんな意味の発言だったと思う)という激をマイケルが飛ばしたシーンでは、おお、その考えだったのか!!と素直に納得・・・・。

繰り返すけど、生きているうちに、彼を知ろうとしなかったことを後悔するくらい感動しました。
クマは、今日、鑑賞したばかりなので、ある意味で冷静な判断が出来ていない部分、あるかもしれません。この文章も「感動・感激」の一直線な礼賛レビューになってしまっていますもんね(汗)。
映画一本観ただけなのに、ひとへの見方、評価を180度変えてしまう自分が、本当は、心のなかですごく嫌なんです。
だって、それってまんま洗脳されているみたいでしょ?でも、この作品を観たら、そういう自己嫌悪も吹っ飛ぶくらいの感動を覚えたなぁ。それはやっぱり動かせない事実なんです。
素直に「サイコー」でした。このロンドン公演、絶対に実現させてあげたかったです。月並みな発言に落ち着きますが、つくづく惜しい人物を失った気がします。

最後にひとこと、エンドロール・クレジットが流れたときに席を立ったあなた、残念でした。
この作品は、エンドロールの後も続きがあります。館内が明るくなるまで、絶対に席は立たないでね♪


※ 以下の食事・運動・体重報告は、10月31日(土)の分のものです。

【INPUT】(食事)

 ・朝食(08:00) 自宅で
          ・コーンフレーク(牛乳をかけて)


 ・間食(12:00) 映画館で
          ・コカコーラゼロ 
          ・ブルボンのルマンド 5〜6本
          ・板チョコ 半分


 ・昼食(14:30) 映画館のビルの「ドナ」で
          ・トマトソースパスタ
          ・アイスコーヒー 


 ・夕食(18:00) 実家で
          ・米飯(16穀米)
          ・納豆
          ・鍋もの
           (豆腐、白菜、ホタテ、しいたけ、しらたき)
          ・サラダ
          ・食後にミカン 1個


今日、夕方に藤沢の実家に帰ったのですが、ご両親様が里山を夫婦仲良く散歩して、秋から冬への季節の移り変わりを感じるものをたくさん拾ってきていました。
どんぐり、椎の実、クヌギに烏瓜、松ぼっくり、数珠球などなど・・・・・。
寒い季節のものなのに、茶色とオレンジの色合いって、なんか眺めるだけでポカポカしてくるような気がするから不思議ですね。

画像


クマが以前、母上様のお誕生日にプレゼントした胡蝶蘭も、新しい芽が出てきたそうですよ♪
また花咲くかなぁ。楽しみです。

画像


【OUTPUT】(運動)

 ・アイソメトリック・トレーニング 5種 各1分
 ・サーキットトレーニング 各10回 3セット
  (拳たて/V字腹筋/背筋/スクワット)
 ・スクリューダンベル 30回(左右4Kgずつダンベル)
 ・ダンベルシュラッグ 30回(左右4Kgずつダンベル)
 ・ダンベルカール 30回(左右4Kgずつダンベル) 
 ・ダンベルハンマーカール 30回(左右4Kgずつダンベル)
 ・身体を左右に傾ける運動 3分(左右4Kgずつダンベル)
 ・腰を左右に巻くようにひねる運動 3分(左右4Kgずつダンベル)
・両手を左右にひろげ、左右を向いて重ねる運動 3分



【 10月31日:95.4Kg(体脂肪率:30.6%) 】


クマが中学生の時に観た「スリラー」のPV(一部分)です。

Thriller - Dance Video(YouTube)


Bad(YouTube)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(33件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
誰も見たことのない彼に逢える。 上映時間 111分 監督 ケニー・オルテガ 出演 マイケル・ジャクソン {/m_0191/}{/m_0150/}2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソンの突然の死により、幻となったロンドン公演“THIS IS IT”。本作は、死の直前まで行われていた長時間に及ぶリハーサルを記録した映像を基に、今回のステージでクリエイティブ・パートナーを務めていたケニー・オルテガ自ら監督として幻の公演を再現する音楽ドキュメンタリー。 ...続きを見る
to Heart
2009/11/01 00:39
マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画]
原題:THIS IS IT公開:2009/10/28製作国:アメリカ上映時間:111分鑑賞日:2009/10/28監督:ケニー・オルテガ出演:マイケル・ジャクソン誰も見たことのない彼に逢える。+あらすじ+&nbsp;2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケ... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2009/11/01 00:39
マイケル・ジャクソン THIS IS IT / This Is It
これは映画じゃない{/atten/}マイケルのLove&soul{/m_0163/}そのもの{/atten/} ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2009/11/01 01:10
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンのロンドン公演“THIS IS IT”。 マイケルの死によって公演は幻になったが、そのリハーサルを撮り続けて いた映像を公演のクリエーティブ・パートナーであるケニー・オルテガが 映画にまとめ上げた一本。 死の直前まで情熱をかたむ.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/11/01 01:53
二日酔いになってしまったら
脱水状態になっているため水分の補給が第一で、肝臓がアルコールを分解するためには糖分が必要ですので、糖分を含むスポーツドリンクが有効です。 ...続きを見る
酒飲みの肝臓
2009/11/01 04:48
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー―   監督 : ケニー・オルテガ 『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』【comment】公開2日目に観に行きました。劇場は前3列を除いてほぼ満員。コチラの劇場では珍しいことです。私は、新型インフルにより2度目の学級閉鎖でダラけっぱなしの息子(涙)と観に行きましたが、息子ともども感動しました― 本当に素晴らしかったですマイケル晩年の彼は、スキャンダラスな面だけが... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/11/01 07:05
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
公式サイト。原題:Michael Jackson's This Is It。ケニー・オルテガ監督、マイケル・ジャクソン、オリアンティ・パナガリス、ジュディス・ヒル、チャールズ・クラポー。エンドロールの後に映画が完全に終了したら客席から拍手が湧き起こった。映画館で拍手が湧き起こるなんて... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2009/11/01 08:21
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」レビュー
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マイケル・ジャクソン *監督:ケニー・オルテガ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^ ...続きを見る
映画レビュー トラックバックセンター
2009/11/01 09:38
*マイケル・ジャクソン THIS IS IT*
{{{ 2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THIS IS IT」の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督・振り付けのケニー・オルテガが、死の直前までマイケルが行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成。あたかも観客が、実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感溢れる仕上がりになっている。また、舞... ...続きを見る
Cartouche
2009/11/01 09:55
THIS IS IT
マイケル,フェーエバー!!!!!!!!!!!!!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/11/01 10:30
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
故マイコーが死の直前まで完成に全力を注いでいたコンサート“THIS IS IT”のリハーサルとメイキングを映画としてまとめ、2週間限定で世界同時上映した『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』をIMAXで観てきました。 ★とかそんな問題じゃないのです ...続きを見る
そーれりぽーと
2009/11/01 11:02
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
マイケル・ジャクソン。世界で唯一無二のスーパースターであり、最高のライヴに世界で一番心血を注いだ偉大なるエンターイテイナー。そして世界で一番愛された人であり、世界で一番愛に溢れた人。 2009年6月25日に旅立たれてからわずか4ヶ月で公開に至ったこの映画には世.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2009/11/01 14:33
[映画『THIS IS IT』を観た]
☆私は熱心なマイケル・ジャクソンのファンではなく、人並みに、子供の頃、「スリラー」のPVに驚嘆し、花見の席の盛り上げに<ムーン・ウォーク>をやってみせる程度の認識である。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2009/11/01 18:30
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
マイケル・ジャクソン THIS IS IT’09:米 ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2009/11/02 12:51
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
[マイケル・ジャクソンTHISISIT] ブログ村キーワード 評価:9.0/10点満点 2009年94本目(88作品)です。 【あらすじ】 ロンドンのO2アリーナでのコンサートを1ヶ月後に控え、2009年6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが亡くなる直前まで歌やダンスの特訓を繰り返さ.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2009/11/02 18:18
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
THIS IS IT(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督: ケニー・オルテガ 出演:マイケル・ジャクソン他 ...続きを見る
小部屋日記
2009/11/02 23:15
キング・オブ・ポップ〜『THIS IS IT』
 Michael Jackson's This Is It ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2009/11/04 10:21
THIS IS IT MJはけっして朽ちてはなかった・・・・
【 55 -12- 1ヶ月フリーパスポート=4 】 昨日観たかったのだけど、目の前でSold Outで今日に持ち越し。 で、今日やっと観れたが・・・・絶句{/b_face2_shock_m/} ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2009/11/05 23:44
★「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
今週の平日休みは祝日明けの水曜日。 いつもの平日より混んでるな・・・とおもったら水曜日はレディースデイだからなのね。 普通ならコンサートリハーサルの映像映画ならこんなに話題にならないだろうけど、さすがマイケル・・・ 限定二週間の上映も延長決定らしいし、世界同時公開から5日で1億ドル突破・・・日本でも9億円の行収らしいけど・・・ ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/11/06 01:48
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
『THIS IS IT』観てみました。 マイケル、ジャクソン、あまりくわしくありませんが、 すごいです、すごすぎました。 彼が、ここまで卓越した... ...続きを見る
映画通信みるみる
2009/11/10 00:44
『THIS IS IT』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「THIS IS IT」 □監督 ケニー・オルテガ □キャスト マイケル・ジャクソン、他■鑑賞日 11月1日(日)■劇場 109CINEMAS(IMAX)■cyazの満足度 ★★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> マイケル・ジャクソンが今年6月に急死した・・・。 50歳だった。 本来ならば、直前までロンドンで行われるコンサートのリハーサルを行っていた。 これはその際の膨大なリハーサルのフィルムをまとめたドキュメンタリー。 ここには、僕らの決して知... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/11/10 17:42
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」本物の巨星の輝...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」★★★★ マイケル・ジャクソン出演 ケニー・オルテガ監督、112分 、2009年、2009-10-28公開 ...続きを見る
soramove
2009/11/11 09:48
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
先日、映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を鑑賞して来ました。 ...続きを見る
FREE TIME
2009/11/14 00:28
映画『マイケル・ジャクソン ThisIsIt』を観て
9-56.マイケル・ジャクソン ThisIsIt■原題:ThisIsIt■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:10月31日、渋谷シネパレス(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ケニー・オルテガ□振付け:トラビス・ペイン□音楽監督:マ... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2009/11/15 21:27
マイケル・ジャクソン  THIS IS IT
<<ストーリー>>2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明、美術、ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、唯一無二のアーティストとしての才能を復帰ステージに賭けながら、歌やダンスの猛特訓は死の直 ...続きを見る
映画君の毎日
2009/11/19 01:49
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT IMAX版」
監督:ケニー・オルテガ(ロンドン公演の監督さん。よくぞ映画にしてくれました) 出演:マイケル・ジャクソン(KING OF POP!!) ...続きを見る
おそらく見聞録
2009/11/20 10:33
映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』観賞★幻となったロンドン公演を惜しむ
 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を見てきました。  平日の午後の時間帯だったのに、結構多くのお客さんが観賞されていて驚きました。 ...続きを見る
コソダチP's 光速L(気分は冥王星)S...
2009/11/27 12:14
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
ブログネタ:映画はどこで観る? 参加中 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2009/11/27 20:05
映画「THIS IS IT」
密度が高い! これがこの映画を見た感想。 ...続きを見る
Playing the Piano is...
2009/12/02 23:20
THIS IS IT
Michael Jacksonのミュージシャン、クリエイター、そしてエンターテイナーとしての才能を如何なく観客に見せ付けるMichael Jackson賛歌の映画だったもうちょっとMichael Jacksonのドキュメンタリー寄りの作品かと勝手に想像していたけどドキュメンタリーでもなければ、勿論熱狂のコンサート映像でもなく本番前にリハ... ...続きを見る
ころちゃんねる
2009/12/23 12:12
This is it
This is it やっと観ることができました。マイケルのダンスと歌はリハーサルとは思えない素晴らしいもので、鳥肌が立ちます。リハーサルでこの迫力、本番の公演が行われていたとしたらとてつもなく素晴らしいものになっていたのでしょう。 終わった後、満員の客席から拍手が湧き起こりました。 正直、死んだ時は最近そんなに出てきてなかったし、奇行もあったし、あの素晴らしい音楽は永遠に残るし、くらいにしか思っていませんでした。 でも、この映画を観て失ったものは大きすぎると思いました。 彼と一緒に仕... ...続きを見る
犬・ときどき映画
2009/12/30 06:54
THIS IS IT(感想168作目)
THIS IS ITはWOWOWでして鑑賞したが ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/08/01 12:00
『マイケル・ジャクソンTHISISIT』’09・米
あらすじ最期のコンサート”THISISIT”がリハーサル映像により奇跡の映画化。感想とんねるずのマイケルのPVの完コピとか観て凄いアーティストやねんなって知ってたけど洋楽に目覚め... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/10/13 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。先週熱出して3日も会社休みました。でも会社はちゃんと回ってました!自分いなくても会社はちゃんとなんとかなってますから、クマさんも具合悪くなったら人に移さないように・・・という理由で、具合悪かったらゆっくり休んじゃってくださいね!

ところでマイケルに行ったとは意外でした!失礼ながら全然興味あるタイプじゃないと思ってたもんで・・・。私のレベルも初心者レベルなんですが、クマさんのレビュー見て、やっぱり行ってみたくなりました!!期間限定ですし、話題の映画なんで、是非・・・って思っちゃいました!
ヨコピー
2009/11/01 11:30
クマさん世代は、訴訟されたマイケルしか知らないでしょうか・・。
私はどっぷりマイケル世代ですから・・東京ドームツアーも行った世代です。
だから・・彼が多額の費用をかけ(軽く映画と並ぶ位)PVを作ったり・・ツアーに出たり・・を知る世代です。
だから・・彼が芸能活動の舞台から遠退いたのを残念に思っていました。
熱狂的というより1人のエンターテナーとしてのマイケルを尊敬していました。
彼の死後、ブログ記事にも書いたしね。
『THIS IS IT』 マイケルを知らない世代にたくさん観ていただきたい映画ですね。
くま&クローバー
2009/11/01 11:45
へぇ〜そうなんだ?自分も街のクマさんと同じ印象しか無かったので以外でした。自分はとんねるずがやっていたパロディーしか知りませんが、一回観てみようかな?
ちょい悪
2009/11/01 16:05
クマさんの感動が
この記事から伝わってきます。
本当にスゴイ人だったんですね。
映画、観てみたいけど
人ごみがまだダメで………

みおわった後で拍手が
あるなんて
私も経験したことがありません。

素晴らしい!!の一言ではすまされませんね。
タマ
2009/11/01 18:09
ヨコピー先輩♪
すんごく奇遇!クマも実は一週間くらい前から「そーいえば、ヨコピーさん元気かなぁ」とふと思うことがあったんですよ、本当に!そんな折のコメント嬉しいです。
もうお加減はよろしいんですか?3日も寝込むなんて、かなり大変な思いをされたと思いますが、治りかけが大切なのでご自愛くださいね♪
マイケル!本当に良かったです。キャンディーズの微笑み返しで感涙したというコメントをくださったことのあるヨコピーさんなら、絶対に観てほしいなぁ。
街のクマさん
2009/11/01 23:57
くま&クローバーさん♪
おお、そういえば、クローバーさんはマイケル世代なのですね♪本当に、クマみたいな、マイケル初心者が、いかにも〜なブログを書くと、もしかしたらお腹立ちの文もあるかもしれないのに、広い心で読んでいただいて感謝です!
クマの持つ、マイケルの印象は、本当にネガティブなものばかりでした。でも、今回の作品を観て、あの世界的大スターが、あんなにもひたむきに、愚直に、スタッフを気遣いながら、観客を喜ばせようと必死にリハーサルしているなんて、その真摯な姿勢に素直に感激しました。
街のクマさん
2009/11/02 00:03
ちょい悪さん♪
クマは今回の作品で、文字通り「コロ」っと洗脳されました(笑)。もうマイケル教になりそうですね。全然ファンでもなんでもなかったのに。尾崎豊さんが亡くなった時、追悼番組をみたオジサンオバサンが多数「にわかファン」になったらしいですが、クマもその手に嵌った??でも、映画は良かったです!
街のクマさん
2009/11/02 00:06
タマさん♪
ついつい熱烈な力説レビューになってしまって、今にして思うと恥ずかしいですね(^^;)でも、1日経過した今になっても、基本的な感想は変わりません。素晴らしい作品でした。
映画の中で、マイケルも、オルテガ監督も、会話の中でお互いに「アイ・ラブ・ユー」を多用します。リハーサルでの意見の違い、激論の後で、この「アイ・ラブ・ユー」でお互いの感謝を表現するところ、とても心が温まりました。クマは今、「アイ・ラブ・ユー」「好きです」こんな素晴らしい言葉をほとんど使わない人生を送っています。只でさえ短い人生なのだから、毎日使っても良いほどの、素晴らしい言葉のはずなのに・・(寂)
街のクマさん
2009/11/02 00:14
クマさん こんばんは! 私も昨日見に行ってきました。私もマイケル世代ですので、この映画に興味をもっており、その内に行こうと思っていましたが、クマさんのレビューを見て、俄然観に行きたくなりました。
久しぶりに、美しいマイケルの声を聞いて、またこのコンサートが実現できなかったことを、改めて惜しいとの思いをしました。女性ギタリストのソロは、どこに出てくるのかなと・・・とクマさんの感動シーンをトレースしつつ見入りました。
最後は、もちろんクレジットが流れた後を楽しみ、会場から拍手がパラパラとしたところを、勇気を出して大きな拍手を送りました。会場全体が拍手でつつまれ、心地良い空間となりました。 レビューを見ていなかったら見逃していたかも・・・ありがとうございます。
ヒロ
2009/11/04 21:26
ヒロさん♪
観に行かれましたかっ(^0^)!これは、マイケルファンでもなんでもないクマでさえ感動した作品でしたから、マイケル世代のヒロさんにはスマッシュヒットな作品だったのではないでしょーか♪
やっぱり、世界的に活躍をするくらいの大物は、常に努力しているし、きちんとした芯というか、核になるものを持っているんだなぁ、と、マイケルに対してはリスペクトしまくりのクマです。ちょっと遅きに失したかも知れませんが(涙)・・・・。
街のクマさん
2009/11/04 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
【95.4Kg】 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観てきました♪ 街のクマさん 炎のダイエット日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる