街のクマさん 炎のダイエット日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【95.6Kg】 晩メシ・リエータ企画 4日目♪

<<   作成日時 : 2009/12/17 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

こんばんわ!
期間限定企画の4日目ですが、やっぱり昨日心配したように、今朝は体重が増えていました。
晩御飯をリエータにした分、朝と昼を結構たくさん食べてしまっているので、これは、もしかしたら逆効果??かもしれませんねぇ。本当に成功するひとは、晩御飯をリエータにしつつ、朝昼もちゃんと小食で我慢できる人なんだと思います。クマには、その成功者になる資格はどうも無さそうです・・・・。

今朝、会社の近くのマクドナルドで朝マック・クーポンを使おうと思って、クマはかなり早めに自宅を出ました。でも、そんな日に限って人身事故で電車がストップ・・・、結局、蒲田の駅で足止め状態になったため、クマはとりあえず、一度駅の構内から出て、駅の近くの吉野家で納豆定食を食べました♪

画像


昨日の「らんぷ亭」より、ちょっとライスは少なめですが、それでも前夜にリエータだけだったので、しっかり腹に落ちました。美味しかったです(^0^)/

そうこうしているうちに、普段の通勤電車に乗る時間になっていたので、クマは再び蒲田駅に向かいました。電車はすでに運転再開していましたが、蒲田はJRと東急のハブ駅のため、すごく混雑していて、ホームに降りられないような状態でした。

ようやくホームに降りたときの風景が、これ!
下降するエスカレーターから、ついつい写真撮っちゃった(苦笑)・・・。ブロガーの宿命ですな。

画像


電車はどんどん来るのですが、すでに車内はギュウギュウで、なかなか乗り込めません。4回くらい電車を見送って、ようやく電車に乗ることが出来ました。それでも、社内はすし詰めで、身動きひとつできない有様・・・・・(涙)

やがて電車が徐行運転で発車し、途中の大井町駅に停車したとき 事件 が起こりました。
ここから、今日のブログの話は急激に重くなります・・・・。

クマはギュウギュウ詰めの電車の奥のほうに居たのですが、電車の乗り降りのドアのところで、乗り込もうとした男性の手を女子高生が掴んで持ち上げ、

「このひと痴漢です!!」

そのときの女子高生の涙目の表情と、「ちっ」と舌打ちしたような男性の表情で、クマは「本当に、この男、痴漢したんだな」と察しました。おそらく、大森〜大井町間のノロノロな徐行運転の間に犯行に及んだのでしょう。大井町の駅で、窓際の乗客は、降車客を降ろすために一度ホームに降りなければいけないのですが、再び電車に乗り込むタイミングで、女子高生は訴えの声をあげたのでした。その瞬間、電車のドアは閉まり、女子高生と男はホームに残っていたので、ギュウギュウ詰めの車内のクマは、窓越しにその続きの光景をみることになりました。

女子高生は男の手を掴んで、周りの人に必死で「このひと痴漢です!」と叫んで助けを求めているようでしたが、ホームには電車に乗り切れなかった数十人も人々が居たのに、だれひとり男を取り押さえず、それどころか目を合わせることもせず、女子高生の叫びをハニワのように無視・・・・、男が女子高生の手を振り払って逃走するのが見えたところで電車が動き出しました。ホームが混雑していたため、安全上の理由からか、ドアが閉じても電車は暫く発車しなかったので、クマはここに書いた一部始終を、ドア越しに目撃したのでした。

これは決して負け惜しみ的な言い訳ではなく、クマは自分自身に、神に誓って断言できるのですが、もしも電車のドアが開いていて、クマが身動き出来ていたのなら、絶対に絶対にあの男を確保したのに・・・・と、とても悔しい思いをした10数秒でした。ホームにはたくさんの男性が居たのに、泣きながら男の手を掴んで、支援を求める女子高生がすぐそこに居たのに、なんと全員がシカト・・・・。そんなもんか?日本人なんて。人間なんて・・・。クマの隣でギュウギュウ詰めになっていたオジサンが「ひどいな・・」とつぶやきましたが、クマも本当にそう思いました。

でも、夜も更けた今になって、クマは、実は別の思いを抱いています。
あのとき、もしも電車のドアが閉じられておらず、クマがホームに降りて「痴漢男」を確保していたとしたら、それはそれで、クマは後悔することになっただろうなぁ・・・ということ。

こう書いてしまうと、クマは軽蔑されるかも知れない。でも、本当に、今はそういう思いがあるんです・・・。
それはね、こういうことなんです。クマが痴漢の現場をこの目で見ていなかったということ。だって、すし詰めの電車の奥に居たんだから、電車に乗り込もうとする女子高生と男の首から上しか見えなかったのです。つまり、実際に痴漢をしたかどうか?クマはこの目で確かめてはいないんです。
目に涙を溜めて、必死に震える声で「このひと痴漢です!」と叫んだ女子高生の表情に、まったく嘘は感じられませんでしたし、一瞬「なにを心外な!」という怒りの表情を見せるのではなく「ちっ、見つかったか」というバツの悪い表情をした男の態度は限りなくクロです。たぶん、実際に痴漢をしたのは九分九厘、間違いないと今でも確信しています。でも、それでもクマは、もしも自分が目撃していない痴漢で、男を確保して駅員につきだしていたら、たぶん一生「自分はもしかしたら、冤罪を生んでしまったのかも・・・、男の一生を台無しにしてしまったのかも・・」と思い悩んだような気がします。

そう思うと、あのとき男を捕まえられない環境にいた自分は、むしろそれで良かったのでは?という思いと、いや!そーじゃねーだろー!それは卑怯者の考えだろ?クマ!!という思いが交差するのを抗えないでいるのです・・・・・。

あの時、すし詰めの電車に乗って、クマと同じように身動きできなかった多くの乗客たちも、もしかすると、クマと同じような気持ちになったのかもしれませんね。

JR京浜東北線、大井町駅、8時30分頃の出来事でした・・・・・・。


※ 以下の食事・運動・体重報告は、12月17日(木)の分のものです。

【INPUT】(食事) 

 ・朝食(07:40) 吉野家で
            ・納豆定食
             (米飯/味噌汁/漬物/納豆/海苔/卵)


 ・昼食(13:00) 会社の近くの某定食屋で
            ・豚しょうが焼き定食
             (米飯2膳/味噌汁/豚のしょうが焼き/キャベツ)
            

 ・夕食(20:00) 自宅で
            ・リエータ ストロベリー味(175Kcal)


今日は、月に一度の定期健診で、会社に午後休暇をいただきました。
朝は電車の事故で会社に遅れたので、今日はほとんど仕事をしていない状態です。
明日、ちょっと残業してガンバローかな?・・・といいつつ、やっぱり早く退社したりして(苦笑)


【OUTPUT】(運動)

 ・なし



【 12月17日:95.6Kg(体脂肪率:30.4%) 】

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
書いては消し、書いては消しを繰り返したが
上手く書けないよ〜。難しいですね。
根本的解決にはならないけれど、
やっぱり女性専用車両がいいのかな・・・。
男性もその方が気が楽?
クマさんみたいに、叫んでいる場に居合わせた事ないの。
どう行動をとるかはその場にならないと分からないけれど
後悔無くしかないかな。これ、凄い深い話だよね。
置かれる立場でも違ってしまうよね。
私は自分で通報したり、自分で交番へ連れていく
タイプ、人に求めないタイプだったのね。
目撃者の有無に関係なく、
他人に求めるには責任が大きすぎることだし。
しかし、子供が女子高生の立場だったら
求めちゃうかもしれない・・・。欲深いのかも・・・。
でも、子には自分で自分を守れる術を身につける様に言ってます。
あと、冤罪やら何やらがあると
本当の被害者が救われなくなってしまう事にもなるよね?
ほんと、深い話。深いです。
勝手に展開させてごめんね。
川さん
2009/12/18 12:35
都会はそうなんでしょうか?
前私も地元離れている娘のことでブログに書きましたが・・・・
駅で倒れてても見向きもしなかったって・・・
こちらでは、考えられない!
まして、痴漢でしょ?
結局、関わりたくないって感じなんでしょうか?
ん〜・・・・考えさせられます・・・・

クマさんみたいな人も一杯いるだろうけど・・
あんな人い〜〜〜っぱいいるのに、誰も見向きもしないなんて・・
でも、実際自分がその場にいたら、どうしたんだろ・・・って
想像してました。
男の人に向かってはいけなくても、警察に電話してあげたり、駅の人に言ってあげたりはできるよね。
でも、その間に逃げちゃったら・・・・しゃめとっちゃう?
んーそんな余裕あるのかな・・・難しい・・
あっけ
2009/12/18 15:32
少し離れているからこそ、「ひどいな・・・」という言葉が発せられるんだと
思います。 1番そばにいたら・・・人間て、案外 冷静に 自分を守ることの計算だけは、早いんです。 逃げる痴漢を取り押さえてやるか、やらないかは その時の 究極の選択肢。ホントの自分が出る瞬間だと思います。
この 限りなくクロに近いと思われる痴漢容疑者ですが、また 必ず同じ事を繰り返します。 自業自得の行為は、必ず 自分のところに帰ってきます。
娘さんは。。。ホントに、可愛そうです。
この子が、今回の経験から さらに 正義漢を磨く人間になるか それとも、心に傷を残してしまうか・・・強い人間に成長していって欲しいです。

クマさん、体重 戻ってる^^。
ゆり
2009/12/18 17:57
本当にその男が犯人かはわからないけども(でもたしかにクロだよねぇ)、女子高生も泣き寝入りしないで周りの人に訴えたってのは勇気がいったと思いますね。
でもその勇気に対しての周りの反応は…残念だなぁ〜。

あまり関わりたくないっていう気持ちもわからないでもないですけどね。
時間的に「会社に遅れるかも」って人もたくさんいるわけで。
それにホームは電車に乗れないほどの混雑ぶり。みなさんのストレスもものすごいものだったろうし。
でも……なんかやるせないですなぁ〜〜。
てぃんさ
2009/12/18 23:23
川さん♪
消したり書いたりしてくれて、ありがと〜!そういう風に真剣にコメントしてくださる川さん!クマは好きです♪ありがたいです♪あ、馴れ馴れしくってスミマセン(><)
川さんのおっしゃる女性専用電車に関しては、クマも同意なんです。と、いうよりも女性専用、男性専用に分けたほうが良いと思う。「え〜?そんなの不便だよ」といわれるかも知れませんが、だったらトイレは?銭湯は?全部男女別でしょ?電車も分けてしまって、降りた駅で待ち合わせ場所を決めておけばよいじゃん!・・・・って。女性車両がガラガラで、男性車両がギュウギュウになって非効率だと言う人には「じゃあ、アナタはトイレが混んでいるからって、空いている異性のトイレに入りますか?」と聞きたいです。今の男女共同の車両は、いうなれば混浴の温泉に入っているようなもの。固定観念を捨てて考えると、そっちのほうが異常なのでは?と考え始めてしまっているクマです。極論かな〜?
街のクマさん
2009/12/19 01:47
あっけさん♪
人間が多いと、たぶん「わざわざ自分がやらなくても、これだけ大勢の誰かがやるだろう」という他者任せな心理が働くのかもしれませんね。それが「都会の無関心」と呼ばれる現象なのかも・・・・。
その場になってみないと、とっさにどう判断できるかなんてわからないけど、「このひと痴漢です!」と言った女の子は、きっととっても勇気を振り絞って言ったに違いないです。あの群衆のなかに、たったひとりでもスーパーヒーロー・・・居て欲しかったなぁ。
街のクマさん
2009/12/19 01:53
ゆりさん♪
そうなんです。ゆりさんのおっしゃるとおり、少し離れた冷静な目と、すぐ至近距離で突然起こったことへの目、たぶん違いますよね。クマはブログ記事に「神に誓って」などと書いたけれど、それは机上の空論かもしれません。自分が本当に手の届くところにいたとき、本当に手を差し伸べたのか・・・、それは、そういうシチュエーションに居なかった自分は軽々しく言うべきでないことかも・・・・(涙)。
街のクマさん
2009/12/19 01:58
てぃんささん♪
本当に残念な朝になりました。女子高生の子は、痴漢に会い、周囲の大人たちからも見捨てられ、きっと何らかのトラウマになっただろうなぁ、と思うと心が痛みます。TVなどで、示談金目当ての狂言で、痴漢冤罪に巻き込まれた男性のエピソードを見聞きしたとき「証拠もなしに、駅員室に連れて行かれた段階で、すでに有罪が決まったようなもの」という現実を苦々しく思っていました。男性にとって、満員電車で「このひと痴漢です」と言われたら、たとえ身に覚えが無くても、大げさでなく「人生、終わり」かもしれないのです。裁判所も、女性の証言の味方になることが多いらしいですし・・・・。
そういう認識だったクマも、この日の痴漢騒ぎを見て、やっぱり「卑劣なやつが逃げおおせるのは許せん!」と強く思ったんです。いやはや、これは本当に難しい問題なのですね・・・・・。
街のクマさん
2009/12/19 02:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【95.6Kg】 晩メシ・リエータ企画 4日目♪ 街のクマさん 炎のダイエット日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる