街のクマさん 炎のダイエット日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【97.4Kg】 「アバター」を観てきました♪

<<   作成日時 : 2010/01/16 06:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 19 / コメント 0

おはようございます! 
最近、とんとご無沙汰することが多いクマで〜す。昨晩、一睡もしないで夜更かしし、かなり脳みそが疲れた状態のまま、今、このブログを書いています(汗)。
さて、更新をサボった日々をずずいと遡っても仕方がないですし、もう3日前くらいのことは忘れ去ってしまっているため、一昨日の分くらいから更新しますね♪

一昨日(14日 木曜日)は、仕事を終えると映画館へ直行して「アバター」を鑑賞しました!

画像


この「アバター」、結構、身の回りの方々の鑑賞後の評判が高く、色々なかたから「観たほうがいいよ」と言っていただいていた作品でした。
でも、クマはなんとなく観るのを躊躇していたんです。あの予告編でみる「青い皮膚」の生物・・・。なんか、こういう言い方は実も蓋もないのですが、あの「青い皮膚」が、どうも生理的に受け付けなさそうで、ちょっと踏ん切りがつかなかったんですよねぇ。でも、あまりに周囲の方々から聞こえてくる評判がよいので、そんなクマ吉もついに重い腰をあげるつもりになったというワケなのでした。

会社でT先輩から「3D映画だから、字幕も飛び出るぞ〜!吹き替え版を観たほうがいいよ」と、半分からかわれ、個人的にはそれを真に受けてずいぶん悩みましたが、やはり吹き替え版はどうしても「お子ちゃま♪」な気がして・・・。最終的に字幕版にしました(笑)。

3D映画なんて、TDLで観て以来です。結構ワクワクしましたが、あのメガネ、とっても耳元がきついですね〜
(^^;)。
孫悟空の頭のワッカみたいに、締め付けられる圧迫感があったといったら、それはちょっと大袈裟すぎるかなぁ?でも、慣れないと3Dメガネは違和感ありますね〜やっぱり・・・。

さて、そろそろ作品の感想を述べることにしますね♪
いつものとおり、ネタバレしないように気をつけます。

正直、最初の15分くらいは、3Dの立体映像が珍しかったので、メガネをつけたり外したり、小学生みたいに無邪気に楽しんでいました。だから、あまり導入部分のストーリーは覚えていません。でも、さすがにイイオトナなのだから、そのうちメガネの付け外し作業にも飽きて映画に集中し始めると、すぐさま物語にのめり込んでいる自分がいました。

ナヴィの姿になった主人公が、変な犬みたいな生物に襲われる場面から、はやくも手に汗を握りました。ナヴィという生物の「青い皮膚」には、やっぱり最初「ぐぉぉぉ・・・」と思ってしまいましたが、そんなのにはすぐに慣れてしまうものなんですね。やがて嫌悪感は薄れて行ったのでした。

この作品、観ていて思ったのですが、扱っているテーマが「風の谷のナウシカ」であり「天空の城ラピュタ」であり「もののけ姫」なんですね。そういう宮崎駿作品のテイストを随所に感じたのはクマだけかなぁ。それとねー、この作品の新鮮なところは、なんといっても地球人が「未開な異星人文化」を侵略するところですね。通常、これまでの数々の映画では、文明の進んだ宇宙人が地球に侵略してきて、それに対抗して地球人が科学力で劣りながらも力をあわせて撃退する!みたいな「レジスタンス的な作品」が多かったように思います。今回は、まるっきりそのマ逆です。地球人の方が「インベーダー」のヒール役を演じているのですから、ついにこういう作品が生まれる時代になったんだなぁ、と感じました。

ストーリーに関しては詳細を書きませんが、クマは「侵略者」である地球人を相手に劣勢な武器で戦うナヴィたちをいつしか応援し「地球人どもをやっつけてしまえ!叩きのめしてしまえ!!」とコブシを握っている自分に気づきました。この感情には、自分でもちょっと驚きましたね(苦笑)。

この作品に登場する地球人のなかで、軍隊を指揮する大佐のインパクトが絶大でした!とにかく!
(>0<)/
この大佐、みのもんたさんもマッサオの「とことん前向きタフネス親父」です。本当に気合い入りまくりなんです。ずっとテンション高いまんまのオヤジなんです。こんなオッサン、もし友人に居たら心強いだろうなぁ。逆に敵に回したら最悪です。想像するだけでイヤ。映画を観ながらクマは、心の中で「パンドラ衛星の皆さん!うちの星のアメリカ軍が、そっちにまでご迷惑かけてゴメンネ!」と呟いてしまいました(笑)。

軽口たたくのはこの辺にしておきますか(^^;)・・・・。

そろそろマトメに入って全体的な感想を述べますとねぇ・・・、この作品、人間のもつ「原罪」を扱った作品のような気がする。地球人だって、別に遊びでパンドラを侵略しようとしているわけではありません。地球という惑星があらゆる意味で息詰まって、または貨幣という価値の魅力に負けて、地球上で生じているあらゆる「矛盾」を解決するための手段として、パンドラの地下鉱脈を得たいという欲望に至ったのだと思います。これは人間の歴史のなかでも、恒常的に観られる現象です。

とりわけアメリカ人にとっては、生々しい場面の連続だったような気がします。作品のなかで、地下鉱脈のある地域からナヴィを立ち退かせようとし、それに応じないと解るや、断固武力で掃討するシーンがありますが、あれはそのまま、アメリカ先住民(インディアン)を掃討した西部開拓時代のアメリカの姿です。そして、森を爆撃し、火の海にし、逃げ惑い泣き叫ぶナヴィたちを上空から無慈悲に襲う空襲のサマは、そのまま太平洋戦争やベトナム戦争での絨毯爆撃のイメージに繋がります。つまり、この作品はアメリカ人にとって、自国の歴史の「汚点」=「原罪」をまざまざと見せ付ける効果を醸している作品であるようにクマには思えたのです。単にアメリカが、その「原罪」を具現化することが出来る実力を持った国家だからこそ、アメリカはそういう歴史の「汚点」を経験しているのですが、アメリカ人だけではなく、全ての人類に、おなじ「原罪」はあるのだと・・・・、そう思うんです。う〜ん、無駄に深読みしすぎかしら??

実は、昨晩、クマは結構お酒を呑みました。(またかよ!・・・って?ええ、またなのです!(爆))アタマが回っていない上に、一睡もしないで起きているので、文章がヘンテコになっているような気がします。だとしたらスミマセン(>0<)でも、この映画を観終わって、クマは「楽しかった」というよりは、やはり「考えさせられた」という気持ちのほうが強かったです。映画を観て、純粋に楽しめない人って、なんか意固地な気がして嫌ですね〜(泣)。クマは別に映画評論家でも何でもないんだから、細かいこととか、穿った深読みとかをしないで、もっと純粋にファンタジーを楽しめる人になりたいなぁ・・と、少しだけ反省モードなのですけど・・・・。


※ 以下の食事・運動・体重報告は、1月14日(木)の分のものです。

【INPUT】(食事) 

 ・朝食(08:00) 会社の最寄駅ナカのベッカーズで
           ・モーニングセット
            (クロワッサン/スクランブルエッグ/サラダ/コーヒー)

 ・間食(AM中) 会社で
           ・花王ヘルシアウォーター500ml(18Kcal)


 ・昼食(12:00) 会社で
           ・おにぎり屋さんで買ったランチセット
            (おにぎり2個+肉団子+たくわん)

 ・夕食(19:30) 映画館のあるビルで
           ・とんこつラーメン


 ・間食(20:30) 映画館で
           ・ポップコーン+コカコーラZERO



【OUTPUT】(運動)

 ・なし



【 1月14日:97.4Kg(体脂肪率:31.4%) 】



「アバター」 予告編 (YouTube)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『アバター』(3D/吹替版)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ムーア、ウェス・ステューディ■鑑賞日 1月11日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 新春1本目は観遅れていた「アバター」 IMAXは相変わらず混んでいたし、3Dの醍醐味を楽しむなら字... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/01/16 08:43
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2010/01/16 09:26
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2010/01/16 10:58
映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、542席に対して40〜50名位の閑散としたものでした... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2010/01/16 14:23
「アバター」
 (原題:AVATAR)3D上映で観ないと意味のない映画だろう。断っておくが、私は3D上映で観ていない。理由は、あの偏光メガネを装着すると目が疲れるからだ。しかも本作は2時間40分もの長尺。とても耐えられそうにないと思い、通常映写での鑑賞となった次第。だから3Dでの画面は想像で書くしかないが、確かにこの舞台セットと美術は3D映写ではかなりの臨場感が味わえるだろうと思った。 ...続きを見る
元・副会長のCinema Days
2010/01/16 16:52
アバター/AVATAR(3D映画)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ&.... ...続きを見る
映画を感じて考える〜大作、カルトムービー...
2010/01/16 21:50
映画『アバター<2D>』(お薦め度★★★)
監督・脚本、ジェームズ=キャメロン。2009年米。SF映画。出演、サム=ワーシン ...続きを見る
erabu
2010/01/16 21:53
アバター
 『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/01/17 07:21
(映画)アバター(AVATAR)
アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生かされていないような気がします。 ...続きを見る
ゼロから
2010/01/17 11:01
映画 「アバター」3D字幕版
3D映画って、赤と青のメガネをかけてスクリーンから絵が飛び出すってイメージ? ...続きを見る
ちょっとひとことええでっかぁ―♪
2010/01/19 18:07
映画 「アバター」3D吹替え版
二回目観に行きました(o^-')b 前回は字幕版で観たので字幕も立体的で…(ノ∀`) アチャー だから今回は吹替え版を観ることにしましたo(゚▽゚o)(o&... ...続きを見る
ちょっとひとことええでっかぁ―♪
2010/01/19 18:08
『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2010/01/20 07:45
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!!
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりますよね。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2010/01/22 20:12
映画「アバター」を観た。
なにかと話題の映画、「アバター」を観てきました。 もちろん3Dでっ! ...続きを見る
何処ぞの奮闘記
2010/01/28 02:14
アバター 3D <ネタバレあり>
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って... ...続きを見る
HAPPYMANIA
2010/01/28 02:33
映画:アバター 3D
 短い映画だと公開から1ヶ月で終わってしまうものも少なくない昨今、公開から約1ヶ月のアバターを見てきました。公開から1ヶ月弱後の日曜のレイトショーなんて普通ならガラガラなのに、めちゃ込みでしたよ。ちなみにポイントの無料券+300円の3Dでの鑑賞です。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/01/29 03:38
アバター
かつてない規模のウルルン滞在記。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/01/29 10:05
No.200 アバター
これまでの映画は平面の世界でしが、飛び出す3Dでもなく 目の前に奥行きのある立体的な箱が目の前に写しだされていて この奥行き表現が、見る側を異世界に溶け込むような体験が できました。 ...続きを見る
気ままな映画生活
2010/01/31 18:33
アバター
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。 ... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/08/09 23:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【97.4Kg】 「アバター」を観てきました♪ 街のクマさん 炎のダイエット日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる