街のクマさん 炎のダイエット日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【99.2Kg】 「インセプション」を観てきました♪

<<   作成日時 : 2010/07/18 10:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

おはようございます♪
3連休初日の昨日土曜日は、映画鑑賞をしてきました。

久しぶりに、余計なことをグダグダ書かないマットウな映画レビュー文にしようと思います。(できるかな?)
今日封切のこの映画、すっかりハリウッド俳優としての地位を確立した渡辺謙さんの出演する話題作ということもあり、満員の劇場で観賞してきました。

「インセプション」

画像


大まかな映画の設定は以下な感じです。主人公のドム・コブ (レオナルド・ディカプリオ) は、人の脳内に存在する潜在意識に入り込むことでアイディアを盗み取る企業スパイ組織の一員というシチュエーション。あるとき、サイトー(渡辺謙)という大企業のトップである日本人が現れ、とある依頼を受ける・・・・・、と、ここから物語は始まるわけなんです。

最新技術のCGを駆使した映像美は、あの「マトリックス」のような挑戦的な野望の現れでしょうか?最初の30分ほどは、おそらくストーリーの背景を把握するのが精一杯だと思います。少なくともクマはよく判りませんでした。展開がグルングルンと忙しく前後するので、「なになに?ここはどこ?あんたは誰?」的なスパイラルに陥ってしまうんです。そのまま気合を入れずにボーっと観続けてしまうと、そのうちに本当に話の内容が解らなくなってしまい、眠くなってしまうこと請け合いの作品です。ですから、最後まで興味を持って観続けるためには、最初の30分はとにかく辛抱して、わけがわからなくっても頑張ってストーリーを追ってください!(><)としか、クマには言えません。

そういう意味では、自然にストーリーのなかにのめり込むように楽しめる作品・・・・とはいえないと思います。興味をうまく維持できない観客は、そのまま切り捨ててしまおう!くらいの非情な制作側の意図を感じます。
クマの右隣には老夫婦が座っていましたが、御二人とも「なにがなんだか解らん」とささやき合っていました。そして、クマの左隣には、若い父親と、その膝の上に抱っこの状態で座っている3歳くらいの男の子がいましたが、この男の子も、退屈そうで、必死にあくびをこらえているのが不憫なほどでした。

ただ、ビジュアルに関しては文句なしです♪圧巻な大画面が目の前に展開され、観る者の目を充分に楽しませてくれます。この作品は劇場の壮大な大画面で観てこそ意味がある作品かもしれません。

テーマは「夢」なのですが、将来の夢!とかのほうではなく、夜、スヤスヤとおねんねするときに見るほうの「夢」です。夢の世界に入り込み、夢の世界のなかで暴れまくる「何でもあり」のお話のようにも思えますが、この作品が伝えたいテーマは「倒錯」なんだろうなぁ・・・・って、クマは感じました。自分がいままさに立たされている状況が、果たして夢なのか、現実なのか・・・・?誰もが一度は考えたこと、あると思います。だって、夢は醒めてからはじめて「夢だったんだ」と解るものだから。少なくともクマは、自分の睡眠中の夢の中で「ああ、これは夢♪」などと把握したことはありません。

倒錯・・・・といえば、レオナルド・ディカプリオは、どうもこういう「半分病んでいる」役柄が多いですね。以前に観たロボトミー手術をされてしまう連邦保安官の役と、今回の役はシンクロしました。自分の家族を回想するシーンや、謎めいたラストシーン、錯乱してしまった女房など・・・・、シチュエーションが激似です。目を見開いて、冷や汗を交わすディカプリオ・・・・・、色々な映画作品で観られる彼の表情が、今回もまた観られます。レオに関しては、過去にもブログの映画レビューで書いたことがあると思いますが、いつの日にか「ゴッドファーザー」のドン・コルネオーレを演じて欲しい俳優さんです。実現させてくれ〜〜。

そして、キャストの面でいいますと、やっぱり日本人としては渡辺謙さんの活躍に注目してしまいますよね〜。いや〜、これは名演でした。小粒な脇役ではなく、完全に準主役!!として光っていました♪渡辺謙さんは、今日の地位を得るまでにトテツモナイ努力をしたと思いますし、全く努力をしていないクマ吉がこういうことを言うのはおこがましいのですが、やっぱり日本人のハリウッドでの活躍は、同じ日本人として嬉しいですね♪今後も期待しています。

画像


いつものクマログの信条どおり、ネタバレしないように書いたつもりですが、レビューとしては解りづらいと思います。ごめんなさい。ストーリーについて詳しく知りたい方は、改めて他の方のレビューを覗いてみてくださいね。
最後のシーンのラスト10秒間は「う〜ん、なるほどね・・・そう来たか」と思わせる秀逸なラストでした。主人公が最後に行き着いた先は、果たして夢なのか?現実なのか・・・?劇場でご覧になるかたは、そのシーン、少し気をつけて観てくださいね♪

映画が終わり、席が明るくなったとき、隣の席で父親の膝に座っていた男の子が「パパ〜、疲れたよ〜(泣)」と、蚊のなくような細い声で訴えかけていました。う〜ん、こんな大人でも「長いなぁ」と感じる作品、こんな小さい子がよくもまあ、黙ったまま最後まで耐え続けたものです。映画の途中「パパ〜」と小さい声で言ったその子に父親が「シーッ!静かにしなさい!」と叱った後、ずっと我慢していたのでしょう。クマは「坊や!偉いぞ!!」と褒めてあげたくなりましたが、その子の疲れきった横顔を見て、なんだかとってもかわいそうになりました。トイストーリ-とか、子供向けの映画もちゃんと観せてもらったのかしら?と妙に気になってしまいました・・・・・・。


※ 以下の食事・運動・体重報告は、7月17日(土)の分のものです。

【INPUT】(食事)

  ・朝食 なし

  ・昼食(14:00) 川崎TOHOシネマズのフロアの四川料理店で
            ・坦々麺とミニ麻婆豆腐丼のセット
            ・赤ワイン

  ・間食(16:00) 映画館で
            ・サントリー白角ウイスキー缶
            ・スルメイカ

  ・夕食(20:00) 藤沢の実家に帰って
            ・米飯
            ・貝の味噌汁
            ・ヒレカツ
            ・サラダ
            ・とうもろこし半分


昨日、蒲田の商店街を歩いていたら、ゲーム店から走ってでてくる2人組の金髪の若者と、それを「待て〜!」と追いかける女性店員さんを目撃しました。「げげっ!万引きか!」と思った瞬間、逃げていた男がショルダーバックを落としてしまい、「うわ〜最悪・・・」と言いながら拾いに戻っているうちに店員によって御用。すぐに警官も駆けつけました。やっぱり、この世に悪は栄えないんですね・・・・・と思った瞬間です。

【OUTPUT】(運動)

 ・なし


・・・・・体重は順当に増えております(汗)。今日、実家の近くのプールで泳いでこようと思います。

【 7月17日:99.2Kg(体脂肪率:31.6%)】



最後まで読んで戴き感謝です(^−^)
お帰りの際、下のクマ吉くんをポチっとしてくれたら嬉しいです♪


人気ブログランキングへ


「インセプション」予告編 (YouTube)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インセプション
『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督が自ら書き下ろした オリジナル脚本を、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化したSF サスペンスアクション映画。 相手の夢の中に入り込み、頭の中にあるアイデアを盗み出す産業スパイの 男が、家族と一緒に暮らすために.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/07/19 00:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ♪三連休を満喫してますか〜♪でももう2日目なんですね。休みになると毎日時間の進み具合が早過ぎると思いませんか?><

インセプション、観てきたんですね♪実は私もこの映画が観たくて仕方がありません〜♪宮崎さんの借り暮らし・・・の次に見たい映画です(笑)
でも映画館で観るのはちょっと苦手なので(長く座っているのが苦痛で・・・)
たぶんこの映画もDVDが出るのを待って見るんだろうなって思います^^;
それに最近はDVD化も早いので見られるのもそう遠くないかなって楽しみにしてまーす♪

そういえば私も駅員さんが誰かを追っかけるのを見ましたよ!
私が見たのは新宿駅でなんですが、駅員さん、「まて〜〜〜」も言わず無言で走って捕まえたんですよ。きっと騒ぎにならないようになんでしょうねぇ。
ひまめ
2010/07/18 11:28
クマさんこんにちわ
連休満喫してるかな〜?
私は今日はお仕事をしています。
涼しい映画館で涼を楽しむ選択肢もあったのに・・
海を選んだ私・・まだまだ若いのかしらん・・。

この映画の宣伝上手ですよね。スピード感がいい!
機会があれば観に行きたいと思いますが・・
多分・・1人でしょう。

引ったくり・・なんて早々遭遇しませんが・・
過去にデパ地下に向かうエスカレーターで盗撮(不届きに我が娘を!)していたヤロウを上から足蹴り(軽くよ〜)したことがあります。
多分・・怪我したろうけど・・逃げられました。
お客さんもいましたが、いいおばさんが何してるんだろう??位に思われたみたい
後日・・この方は捕まりました。
くまクロ
2010/07/19 11:33
ひまめさん♪
もう3連休終わりです〜〜〜(涙)ちょっと早すぎるよね。なんで仕事している1日はあんなに長いのだっ?永遠の不思議です。
今、映画DVD化が早いですよね。迷ったらDVDを待つ!という、ひまめさんのスタンスでよいと思いますよ♪
宮崎作品、私も観にいってみようと思います。ハズレがなさそうなんで(笑)。
新宿の駅員さん!すごい・・・、治安が悪そうだから、慣れちゃっているのかも??
街のクマさん
2010/07/19 21:41
くまクロさん♪
海を選んだクマ吉は、いま日焼けで苦しんでいます(涙)。映画館の涼しい環境、良いですよね〜。夏休みは映画観ようかな?
レオナルド・ディカプリオは、決して美形ではない(失礼!)けど、男のダンディさが醸しだされる名優になったなぁ・・・というのがクマの評価です。今後もディカプリオの作品はチェックしていこうと思います。
娘さんへの無礼な振る舞いをした犯人を撃退!!すごいです。母は強し!ですね。泣き寝入りするより1,000倍立派!!です。
後日、その犯人が逮捕されて良かった・・・常習犯だったの?怖いですね・・・。
街のクマさん
2010/07/19 21:48
これ、観に行きたいのですよ。絶対!
なるほど…結構難解なのね。よそ見したり、ほかの事考えてたら、大切な伏線とかストーリーが逃げちゃうんだね。
分った。集中して、観ます!
来月の1日の映画が安い日に観に行くつもりなの。金持ちなんだけど…
マミー
2010/07/19 21:59
お金もちマミーさん♪
きっとマミーさんの集中力を持ってすれば大丈夫!!ついていけますよ。クマはちょっと苦労しました(苦笑)。理解力ゼロに近いひとなんで・・・・。
あ、そうそう・・・、マミーさんのブログを読んで、帝釈天に行ってみたくなりました。実は、まだ足を踏み入れたこと、ないんですよ・・・。「とらや」の辺り。
街のクマさん
2010/07/19 22:58
こんばんは! 今日見てきましたよ,「インセプション」。文句なしにおもしろかった!やはりクマさんの映画評を見てからいくと何かと心積もりができて,興味を持って見に行けるので,わたしはとても助かっています。ありがとう! そして先日「ザ・ロード」という映画を見てきました。以前おすすめした「ザ・ウォーカー」と雰囲気は似ていますが,「ウォーカー」がやや寓話的なのに対してこちらはより現実的な分,よけいに荒涼としていて見るのがつらいかもしれません。わたしは原作を読んでいて怖い場面が事前にわかっていたので,見たくない部分は目をそらしていました。子を持つ親として身につまされたのは,親が必死で子を守るのは子どものためというより自分自身が子どもによって支えられ癒されているからなのだということ。好き嫌いがあるかもしれませんが,これもおすすめします。劇場でなくてもDVDでも。
クマさんの映画評,毎回楽しみにしています。また何かおもしろいものがあったら教えてくださいね!
ぷぷママ
2010/07/27 23:58
ぷぷママさん♪
コメント戴いたのに、レスが遅くなって申し訳ありませんでした。
「インセプション」を観賞されたのですね(^−^)♪あの話は、けっこう気をつけてみないと頭がこんがらがってしまいますよね。でも、色々と面白い仕掛けがあって、楽しめる作品だと思います。
今日もまた、これから映画を観に行こうと思っています。まだ何をみるか、実は決めていないんです(汗)。面白かったらレビュー書きますね♪
街のクマさん
2010/08/01 12:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【99.2Kg】 「インセプション」を観てきました♪ 街のクマさん 炎のダイエット日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる