街のクマさん 炎のダイエット日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪ 旅行記 ≫ 韓国に行ってきました 2日目♪

<<   作成日時 : 2011/12/11 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんわ〜。アンニョンハセヨー(*^0^*) くまの くまきち でっす♪

さて、引き続き旅行2日目の報告に移りますね。さっき更新した1日目の部分で、もうすでに「ダラダラ感」が出てしまっていますね(汗)。クマ吉としては書きたいエピソードの半分くらいしか書いていないのですが、読む人の立場にたってみると失礼なくらい長文かもです。コンパクトにまとめる文章力がなくって、ごめんなさいっ!<m(__)m>

でわ♪ 気を取り直して2日目の旅行記を書くことにしますね。もうしばし・・・お付き合いをば・・・。


【2日目】 12月3日(土)

前回の更新分で書きましたが、本来、この日のパック旅行のスケジュールは、AMの予定としては免税店3箇所巡りのメニューでした。でも、クマ吉たちの余りの「お買いものしたくないモード」に呆れ果てた添乗員さんが、急遽別パックの「北朝鮮国境ツアー」に申し込みをしてくださり、男子4人だけは追加オプション料金を払って、そのツアーに参加させて戴くことにしたんです。
女子4人は、もう免税品を買う気満々なので(笑)予定通りの3箇所ツアーに参加することになりました。ですから、男子と女子の合流は、それぞれのツアーが終わった後の15時頃にロッテホテルのロビーで♪ということにしました。

「北朝鮮国境ツアー」は朝7時ソウル出発の強行軍なのでした。クマ吉はちゃんと早起きしたよ♪ (^0^)
ホテルの窓から見える朝の町を、Oさんと2人で歯ブラシ咥えながら写真に撮りまくり(笑)

画像


別ツアーへの飛び入り参加なので肩身が狭い感じがしましたが、バスが出発してしばらくすると、車窓からみえる川沿いに歩哨小屋があり、銃を肩からさげた兵隊さんの後姿が見えました。そしてガイドさんがマイクで「窓の外に川が見えます。川の向こうは北朝鮮です」と・・・・。クマ吉は「おおっ!あの山々は北朝鮮民主主義人民共和国かっ!!」と興奮気味に、ここでも写真を撮りまくっちゃいましたです。
ガイドさん曰く「北朝鮮の山は伐採されつくして禿山なので、韓国の山との見分けは簡単にできます」とのことでした。でも、泳いで渡れるような川の向こうが北朝鮮の領地なんてビックリです。兵隊さんが銃を持って監視しているのがよく理解できます。本当に「危うい国際関係」の一端を垣間見た感覚です。ああ・・・・、少しずつ緊張感が出てきました・・・・。 (−0−;)

画像


そして、ついにバスは「非武装地帯(DMZ)」と呼ばれる区域に到着したのです。
「非武装地帯」とは、韓国と北朝鮮の国境線(正確には軍事分界線と言うらしいです)の南北それぞれ2Kmの地区です。ここは韓国も北朝鮮も軍事力をおかないことで紳士協定的な合意がなされている地区なんですって。バスが停められ、検問の軍人が乗り込んできます。乗客の旅行者は全員パスポートを掲げて、軍人の検問を受けるのです。そしてガイドさんが「ここから先は許可のあるところ以外は写真撮影は絶対に禁止です!!」と、表情を全く動かさずにいいました。クマ吉はいよいよドキドキしてきました。

バスは順次、観光スポットに立ち寄り、その都度に停車していきます。
まずは朝鮮戦争の休戦協定の際に、北朝鮮の捕虜になっていた人々が「自由万歳」を叫びながら捕虜交換で帰還した「自由への橋」

※ ここから先は「撮影許可」を戴いたところのみを写真におさめております。念のため・・・・。

画像


次にご紹介する場所は、このツアーのヤマ場!「第3トンネル」です。
北朝鮮から韓国領内に向けて密かに掘られたトンネルは、現在のところ4本発見されていて、この「第3トンネル」は、ソウルからわずか44Kmしか離れていない、この地域まで掘り進められていたのだそうです。
クマたちはヘルメットを被り、トロッコに乗って地下に深く降り、韓国側でトンネルを塞いだ地点まで、地下トンネルを歩いて見に行くことができました。ずっと中腰で腰が痛くなる行程でしたけど(汗)こういうトンネル、まだ発見されていないものが無数に存在するのは「確実」と言われているのだそうです。つまり、今でも未発見のトンネルを通じて、北朝鮮から韓国へ、日夜スパイがやってきているかもしれないということ・・・。怖いです。

画像


画像


画像


川を隔てて韓国国旗と北朝鮮国旗が立つのが見える展望台。黄色いラインから先では写真撮影は厳禁です。兵隊さんが目を光らせて見張っています。双眼鏡を使うと、川の向こうに立つ金日成の銅像が観られるそうです。売店では北朝鮮産のワインも販売されていて、隠れた人気商品なのですって。

画像


画像


この「北朝鮮国境ツアー」の最後の停車場所は「ドラ山駅」です。
韓国最北端の駅で、次の駅は北朝鮮領内になりますが、今は南北が平和ではないので、電車はこの駅から北へは行くことができません。
将来、南北統一が実現すれば、韓国から北朝鮮を通じて、ロシア、ヨーロッパへと「ユーラシア大陸横断鉄道」が実現するのだそうです。壮大なお話ですよね。
クマ吉はこの駅で記念切符を買ったり、憲兵さんと記念写真を撮ったりしました♪

画像


とっても勉強になりました。そして、韓国と北朝鮮の緊張状態を肌で感じたツアーでした。
もう60年ものあいだ、南北はずっと「休戦状態」です。でも、それはあくまでも「休戦」に過ぎず、本当の意味で平和が訪れているわけではないのです。このツアーは外国人旅行者用のパックツアーなのですが、韓国人の中学生たちも、社会見学等でたくさん訪れていました。自分の国の置かれた状況を、教科書で何十回読み返すより、1回この施設を見学したほうがずっと腹に落ちるのではないかと、クマもそう思います。

この日のランチは、バスツアーの方々と一緒に帰り道の某レストランで♪
本当に、韓国はお肉が美味しいですねー(^−^)期待以上の食生活に満足です。

画像


画像


この「北朝鮮国境ツアー」では、バスの同乗者を2チームに分けて集合写真を2枚撮ったのですが、帰りのバスでカメラマンのかたが写真を販売♪ なんと3枚もありました!1枚は行ってもいないはずの板門店(笑)。「合成写真で作りましたよ〜」ですって。バスのなかに大爆笑が巻き起こりました(爆)
クマ吉はその3枚の写真の収められたアルバムを購入。お値段は忘れちゃった。良い記念になります♪

やがてバスはソウルに戻り、ツアーは解散♪
免税店巡りの女子メンバーとの待ち合わせ場所のロッテホテルでしばしソファに座って休憩です。
午前中の「北朝鮮国境体験」が鮮烈すぎて、男子メンバーは全員すこし放心状態でした。
クマ吉は空いた時間でロッテの免税店フロアを覗き、ここで少々お土産物のお買い物もしました♪

画像


画像


画像


さて、やがて女子メンバーの皆さんとも笑顔で無事に合流し、クマたちも通常のパックツアーに再合流です。
女子さんたちにとって今回の旅行はトコトンお買い物ツアーだったみたい(笑)両手にペーパーバックをたくさん抱えての出現は圧巻でした。お金持ちなんですね。

夕方の予定はカジノです♪

画像


クマ吉とOさんは「ギャンブルが性に合わない」ことで意見が一致。なんといってもクマ吉は、パチンコさえも生涯でやったのはたったの一度だけです。大学生のときに友人と7〜8人で「勝った人が食事をみんなに奢る!」という約束でパチンコして、ものの5分で玉がなくなったっけ。ひとりだけフィーバーしたひとがいて、みんなで彼にビッグマックを奢ってもらったのは今でもよい思い出です。おまけにクマは競馬も競輪も知りませんから、本当に、真実ギャンブルとは無縁な人生を歩んでしまっております。

そんなクマ吉が、カジノに来たって勝負師の血は騒ぎません(笑)だって、そんな血はないもん♪
最低掛け金額の1万ウォン(約700円)でルーレットを2回ほどお遊び程度にやって、あとはカジノの中を歩き回って勝負に徹するディーラーたちの表情を眺めながら、あちらこちらのテーブルを眺めてまわる「社会見学」していました(笑)。カジノの煌びやかな雰囲気に身を置くだけでも気分が高揚して楽しいものです。

「3回さん」はポーカーに挑戦し、持ち前のイケイケな性格でガンガン調子よく勝ち続けていましたが、両脇に座ったサングラスの黒人さんが怖かったって(笑)あとで話してくれました。ここでも女子の皆さんが大活躍し、チップをジェンカのように積み上げて、トランプゲームで勝利を重ねていました。Oさんと2人でそれを眺めながら「いったい彼女たちの元手はいくらなのかなぁ?」と不思議に思って囁きあいました。

そしてこの日も晩御飯は相変わらずの豪勢さ♪ 韓国・・・、お食事は本当に美味しいです!!

画像


画像


お腹が膨れたあとは屋台のある通りをみんなで仲良く散策です♪ 
夏祭りの夜店巡りみたいでウキウキしたくなるお店がたくさん♪ 楽しいです。

画像


画像


画像


韓国は経済成長も目覚ましく、日本とまったく変わらない都会の風景が広がっています。いや、むしろ日本よりも韓国のほうが、現在では段違いに活気があるようです。勢いがある・・・・って行った方が正しい表現なのかな?
ただ、やっぱり韓国はインフレ社会なのですね。日本円で140円くらいのペットボトルのお茶やおにぎりを買うために、ウォンに換算すると2,000ウォンを支払うことになります。おにぎりひとつに「1,000」という数字の書いてある紙幣を2枚も渡すことには、やっぱり戸惑いを感じますね。最後まで慣れませんでした。日本での固定観念を捨て去らないと・・・・。ウォンに比べて、まだまだ円は強いということなのです。

この日の夜はホテルの部屋に集合して、JINROの水割り「家呑み」です。(ホテル呑み・・・かな?)
この2日間で「アンニョンハセヨ」「カムサハムニダ」などは何十回も使っているのですが、ほかの言葉も折角だから勉強しようよ♪ということで、みんなで本をカバンから出して韓国語会話のお勉強・・・・。でも、これってちょっと遅すぎるんじゃないの?

画像


こうして2日目が暮れて行きました。
いよいよ次は最終日の報告です。 (^−^)


   − 続く −

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2日目…「北朝鮮国境ツアー」…感慨深く拝見しました。
なかなか体験できない貴重なバスツアー。。。
女の子には…かたつむりクリームetc…コスメ大人気?
何度コメントしても…エラーになっちゃうけど…カムサハムニダ!(^^)!
サラ
2011/12/17 20:35
サラさん♪
北朝鮮との国境ツアーは得るものが多く、とても勉強になりました。
ちょっと時期が遅れていたら、北朝鮮元首の死去でツアーが難しかったかも知れませんね・・・。そういう意味では絶妙なタイミングでした。
かたつむりクリーム♪お友達や母親に買って帰りましたよ〜。母上さまからも「とても肌がすべすべになる」と好評でした♪
街のクマさん
2012/01/01 04:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪ 旅行記 ≫ 韓国に行ってきました 2日目♪ 街のクマさん 炎のダイエット日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる