街のクマさん 炎のダイエット日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪回顧録≫ お財布おとしました(泣)

<<   作成日時 : 2012/07/08 04:51   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 5

おはよーございます(*^−^*)早朝の更新です♪
東京は雨模様の週末となりました。みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか?

このブログの怠惰さも極まれり!2週間近くも間をあけてしまいました。
きのう久しぶりにメッセージ欄を開いたのですが「やめちゃったの?」「健康だいじょうぶですか?」「おーい生きていますか?」などなど何名もの方々からクマ吉に対するお気遣いの温かいメッセージを頂いており、ひたすら感謝と平身低頭のワタクシメなのです(涙)。この場を借りて皆さまにに改めて御礼を申し上げます。

自己満足なヘタレブログではありますが、長く書いていると温かいご支援をくださる方もいるんだ・・・と、今更ながら厳粛で有難い気持ちにさせられます。ペースは心許ないですが、これからも自分なりにゆっくりと書き連ねていきたいと思います。御用とお急ぎのないときにお立ち寄りのうえ、チラ見閲覧でもして頂けたら嬉しいです♪

それでは今回もまた昔話(苦笑)を書いていくことにしますね♪


6月4日(月)

会社帰りに古本屋さんへ立ち寄りました。そこで一冊の本を買って喫茶店で読んだんです。
高倉健さんの著書の「あなたに褒められたくて」という本です。昔から折に触れて読み返しています。以前に電車に置き忘れてしまったり、ひとにあげてしまったりして、たぶん今回の購入で述べ4冊目です。まあ今回は古本なのですが・・・。

画像


高倉健さんはクマ吉が尊敬する数少ない芸能人です。おそらく健さんの性格上、ゴーストライターは使っていないと思います。この著書で書かれているエッセイは高倉健さんのナマの心情だと思います。何度読んでもホノボノするし、シンミリするし、この方の人格に魅かれます。いま通勤カバンに忍ばせているこの一冊も、そのうちに無くしてしまうかもしれません。そうしたらクマはまたどこかで5冊目を買うでしょう。


6月5日(火)

この日は遅くまで残業〜(>0<) 小市民の宿命です。不景気ですからね。額に汗して労働しないと生きてはいけないのです(泣)。
もう数か月も前に100円ショップでマトメ買いをしたフェイスタオル7色分を、籐の箪笥に入れたまま放置していて忘れてしまっておりました。この日、自宅でこれを見つけて「ちょうど7色あるから週でひと回りするように使ってみよう♪」と思い立ち、この日以来、いまに至るまでそのローテーションで使い続けています。
こうした「ちょっとしたこと」「他愛もないこと」でも続けているとそれなりに楽しいものですね♪毎朝「あ!今日は火曜日だから紫色だな♪」とか独り言をいいながら洗顔しているんです(笑)。もしかしてこれって変ですか?変だよね?

画像



6月6日(水)

毎年6月6日を迎えると決まって脳裏に浮かぶメロディーがあります。「ドラえもん絵描き唄」です(笑)。「6月6日にUFO〜が♪」という歌詞があるんですよ。まあ、それは余談なので忘れてください・・・・・。

この日は週に一度の定時退社日♪ 久々に空が真っ暗になる前に会社を出ることが出来ました。
こういう「宵の口」の東京タワーを見る機会があまりないので、つい「うぁ〜綺麗だな〜」って見蕩れてしまうんです。この空はきっと群青色に近いんだと思うけれども、こういう色の食器とかほしいなぁ。

画像


お友達のWさんと新橋で待ち合わせ。コーヒー飲みながら雑談デーでした♪
珍しく約束の時間に間に合った♪ 多くの人たちが行きかう夜の新橋駅前交差点でクマを見つけたWさん。満面の笑顔を浮かべながら「すべりこみセーフ!」と大声で野球の審判のようなゼスチャー(苦笑)。なぜかすごく機嫌よろし。
そーだよねー (−0−;) 確かに普段からワタクシ遅刻マンだものねー。著しく反省・・・・。

画像


画像



6月7日(木)

前日とはうって変わって深夜残業の日・・・・。
夜中の23時半過ぎ、数百人のひとが働くオフィスのフロアで、とうとう最後の独りになってしまったんです。終電車の心配もあるのでさすがにイソイソと帰り支度を始めたのですが、ふと窓から眺めた東京タワーが美しかったのです。「掟破りのオフィス撮り」です。思い切って載せちゃいますね♪

画像


これを観て「ハハァ〜ンさてはクマの会社はあの辺のビルかいな?」とか調べたりしちゃダメだよ♪


6月8日(金)

6月1日付でクマ吉の所属する事業部にはフレッシュな新入社員の男子が2名入隊(笑)しました。そして、クマ吉のグループにも別の部署のかたが御一人異動で来られたんですよ。
この日はそんな彼らの歓迎会♪ クマ吉がS画伯と2人で幹事をすることになったんです。

幹事として司会進行をしながら、ちょっとした隙間時間にコッソリとお料理を撮影してみたんだけど・・・・。
きもちよくピンボケですね〜(涙)

画像


画像


進行は途中までは想定通り、順調に進んでいたんです。でも会も後半になって「ほんの2〜3分」ということででスピーチをお願いしていたUさんというかたが、なんと10分以上もダラダラと(笑)お話され、それでも話を終える気配が感じられないため、やむなく途中でゴング鳴らさせていただきました。でも、そのために後2名ほどスピーチ頂きたかったかたの出番がなくなってしまいクマ大ショ〜ック。Uさん・・・「おれは1〜2分しか話できないぞ」とか豪語していたくせに〜〜〜(>0<)!あなた実はお話好きオジサンだったのですね。

二次会はカラオケ♪・・・というより飲み会でしょう?これは・・・・。
カラオケ会が終了した際、幹事のクマ吉は最後まで個室に残って「皆さんの忘れ物を総チェック」したのですが、その際に撮った写真がこれ。日本酒の瓶が散乱〜〜!!ちなみに写真に写っていないシートの上にも何本も瓶があったんです。クマはほとんど飲んでいないので、あまりの酒瓶の多さに仰け反りました。誰が飲んだんだ?こんなに。

画像



6月9日(土)

運命の日がやってまいりました・・・・。
ついにひと月前のこの日のエピソードを書くことになってしまったか・・・。
・・・と、今更勿体ぶっても仕方がありません! (>−<) 今回のブログの題名そのままなんですが・・・、

お財布落としました〜〜 (T0T)

この日はですねぇ、ちょっと早い「父の日」のお祝いをするつもりで実家に帰る予定だったんです。父上さまへのプレゼントを買おうとしてATMでお金をおろして、途中の川崎でお買いものしようと下車したところ、あれれ??お財布がないことに気が付いたのです。
蒲田駅で切符を買った時には手にお財布を持っていたのは確実なんです。そのあとの記憶が定かではありません。ですから可能性としては「蒲田の駅の改札周辺か構内で落とした」「蒲田〜川崎間の電車の中で落とした」「川崎駅の構内か改札周辺で落とした」のいづれかなんです。そんで、JRの遺失物届や駅周辺の交番に確認したり、右往左往したりと大変だったのですが、結局見つからず・・・・・(号泣)。

実はこの日、ものすごく悪い条件が重なってしまっていたんです。

まず、お財布には引き落とししたばかりの現金が合計で48,000円ほど入っていました。そして、それだけではなく銀行のキャッシュカード、TSUTAYAカード、健康保険証、各種ポイントカード、さらにさらにロイヤル・ガーディアン製の自宅のカギまで・・・・(涙)・・・。もうね一切合財ぜんぶぜぇ〜んぶ紛失してしまったんです。

さしあたって交番で遺失物届を出したのです。そこでハタと気付いたの。「鍵がないから自宅に帰れない」「お金がないから実家にも帰れない」という絶望的かつ暴力的な事実をです。まずは自宅に入れるようにナントカしなくっちゃ!って焦りました。自宅に帰りさえすればポリバケツ2個分まで溜まった小銭が数万円分、そして箪笥預金のように配備している現金も数万円分はあるのです。ATMを使用するためのカードは財布とともに紛失しているので、通帳で引き落としできる月曜日までの土日2日間は、とにかく自宅の現金だけが頼り・・・・。なのになのに、その自宅に入るための鍵もまた、財布とともに「紛失組」なのですから目も当てられません!将棋でいえば「王手飛車取り」の状況です。

さらに悪夢は続きます。
とにかくマンションを賃貸した際の不動産屋さんへTELして「スペアキー貸して!プリーズ!」と切なるお願いをしたのですが、クマ吉のマンションのキーは「史上最強のセキュリティを誇るロイヤル・ガーディアン」なので不動産屋さんでもスペア・キーの調達は不可能なことが判明。目の前真っ暗になるのがわかりました。「管理会社がひとつだけスペア・キーを持っているかも」という情報を得て今度は管理会社へTEL連絡。携帯電話の電池切れも寸前になり(ぐうぉ〜電池きれないでくれよぉ〜!)と冷や汗もので交渉すると「芝公園のオフィスまで来てください。特別にお貸ししますよ〜!」という有難い回答を頂きました。なにしろお金が1円もないのでクマ吉は川崎から芝公園までの道のりをひたすら徒歩!3時間かけて歩き倒し、汗だくになって芝公園へ辿り着いたのでした。

そして、さらにさらに悪夢は続きます。
管理会社の方から部屋のスペア・キーをお借りすることはできたのですが、蒲田の自宅に戻らない限りは一文無しなので、帰路もまた3時間近くの道のりを歩いて帰らなければなりません。管理会社のひとに「200円貸してください!」って言えばよかったのかもしれません。でも些細なプライドが邪魔して言い出せませんでした。
三田にあるオフィスに立ち寄って「誰かが休日出勤していたら帰りの電車賃を借りよう!」と思ったのですが、なんとこの日に限って誰も休日出勤しておらず・・・・・。まさに「おーあーるぜっと」な厄日でした。

そしてそして、この後もトコトン悪夢は続いたのでした。情け容赦なく(苦笑)
「よーし!3時間歩いて帰っちゃる!!」と無理やり闘志を全身にみなぎらせて歩き出したクマ。けなげです。でも1時間も歩かないうちにスコールのような集中豪雨がっ!・・・嗚呼、天までも我を見放し給うたか〜(泣)と落胆。傘を差しながら歩くひとびとの中をズブぬれになりながら奇異の目で見られつつ歩き続け、とある交番を見かけた際に、ついに我慢できずに駆け込んでしまったのです。「蒲田に帰りたいんです!済みませんが160円貸してください!」と国家権力に縋ってしまいました。

この日のクマは本当にツイテいなくって・・・(泣)。ここのお巡りさんがまた「横柄」を絵に描いたような「小役人」タイプのかたで「濡れた格好で来られると迷惑だろ!」とか「忙しいからそこで立って待ってろ!」とかとにかく威圧的なんです。
そのうえ「この160円は血税だ」とか勿体ぶるように言いながら小銭の貸出書類を出してきて「ほれ!左手人差し指を出せ!」と得意気におっしゃいました。

・・・・これまで真っ当にマジメに頑張って生きてきたのに、ついに160円の切符代を借りるために哀れクマ吉は屈辱の「指紋押捺」を強いられたのでした・・・・。これでクマ吉の指紋も警視庁のファイルにめでたく保管です。指紋を押しながら、悔しくて(都民が困っているときに公務員が偉そうにしやがって・・・。僕は犯罪者じゃないぞ!あんたの小遣い借りるんじゃないぞ!)とお巡りさんを睨み返したい衝動に駆られました。でも「自分が悪いんだから仕方がない」のです。そこは耐えました。

このお巡りさん、クマ吉がずっと無表情な神妙さで大人しい態度だったので不気味に思ったのかもしれません。もしくは「これは言い過ぎたかな?悪評を言いふらされたら拙いな」とでも思ったのでしょうか。別れ際は急にコロッと態度が変わって「辛く言って悪かったね。気を付けて帰ってくださいね♪お財布みつかるといいね♪」ですって・・・・。いちおう交番名は差し控えます。こうして世界中のひとが読めるブログに書いちゃいましたけど(苦笑)

藤沢の実家には「お財布を落としたので今週は帰れなくなっちゃった」と正直に報告しました。でもそのときに母上さまが「お金を落としたのは残念だけど厄落としだと思ってあきらめなさい!保険証や鍵は大丈夫だったのよね?それが無くならなかっただけでもヨシとしなさいよ」とおっしゃったのです。クマ吉は(ギクッ)と思いました。もしかしたら「ギクッ」と声に出していたのかもしれません。「いえいえ保険証も鍵も落としたんですよ」と言い出せなくなってしまって「うん♪保険証と鍵は無事だったから不幸中の幸いかな?銀行のカードも使えないように処理したしね〜」と咄嗟に姑息なウソついちゃった(泣)

だって、これ以上心配かけたくなかったんだもん・・・・(T-T)

さすがにこの日は一枚も写真を撮ってません。


6月10日(日)

前日の悲劇が尾を引いて抜け殻のような精神状態。朝から天井を見つめて部屋で寝っ転がっていました。
でも何故かそんなときでも食欲は王政・・・・じゃなかった旺盛。
お財布落とした忌まわしき川崎にフラフラと出かけちゃいました。お財布おちてないかなー?って下向いて歩いたりして(笑)というのは嘘ですよー。

鰻重を平らげたんだとさ。

画像



とっても酷い目にあってしまった一週間の報告でした♪ 自業自得ですけど(爆)


※ 過去分の報告ですので、食事・運動・体重報告は無しです。


今回はもう、この選曲しかないでしょう!!
田原俊彦さんの曲として親しみがあったけど、こっち(久保田版)のほうが芸術性が高い気がします。

久保田利伸 - It's BAD (YouTube)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■クリティカル アタック FX 全5通貨ペア コンプリートセット■月間獲得約7000pips!ナンピ...
■クリティカル アタック FX 全5通貨ペア コンプリートセット■月間獲得約7000pips!ナンピンなし! ...続きを見る
■クリティカル アタック FX 全5通貨...
2012/07/08 05:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ご愁傷様です。
厄落としにしてはきついですね。
新人補給があるくらいだから景気はいいのでしょうか?

いつも小銭入れと家の鍵はだけ、別にしてあります。

まあ先月のことなので対応済みとのことでしょうが参考に。
財布をなくしてしまった時の対処法まとめ
http://nanapi.jp/2569/
hoehoe
2012/07/08 08:56
クマさん・・・大変な目にあいましたね。お、おつかれさまです。実は私も過去に財布や免許書など全部入っているバックを2回ほど落とした事があるんです。でも何と2回とも見つかったんです!2度とも親切な人が拾って届けてくれたんです。世の中まだまだ捨てたものじゃないな〜と思いました。くまさんのお財布も見つかるといいですね。。それにしても!警察の横暴さに頭にきました!!
ひまめ
2012/07/08 10:48
ああっ!大変だったね!クマさん。
以前に言ってた「悲劇的な週末」ってこの事だったのね…

私も、お財布落とした事、何回かあるわ。何かを買う為に数万円お財布に入れていた時もあった。普段はそんなに入れてないのに(泣)そういう時に限って落とすんだよね。
でも、クマさんの場合、お部屋のキーも一緒だったの…!以前にこの最強のセキュリティの鍵の事、読んだ記憶があるわ。本当に大変だったね。

私の父は、数年前、酔っ払って電車を乗り過ごし、終点の上野まで行っちゃったことがあってね。その時手持ちの金がなくて交番に行ったら、親切にホテルを紹介してくれて、その警官のお小遣いからお金も貸してくれたって聞いたわ。警官も、人によって違うんだね。

クマさん。そりゃ、へこむわ。当然だわ。

でも何から何までうまく回らない時ってあるものね。
きっと、その時が『底』で、少しずつ上向いていってると思うよ。これから先は、よくなっていくよ。
マミー
2012/07/08 23:44
お久しぶりです,クマさん,こんにちは。ひどい目に合いましたね。「自分が悪い」なんて思う必要ないですよ。もしかしたら気づかないうちにスリにあったのかもしれませんしね。いつだったか,クマさんがやはり何か災難に合われたとき,「これがなかったら別の不幸があったかもしれない」と自分を納得させておられませんでしたか?お財布をさがしに戻ったことが幸いして,起こるはずだった災難に合わずにすんだのかもしれません。騙されて何百万もお金をとられた人も世の中にはいます。痛い損失とはいえ,数万円で済んだことを喜んでもいいのでは?なにより,健康な体で元気に毎日働けて,ご両親も健在でいらっしゃることの幸運を喜んでください。「自分の責任,自業自得」と考えるクマさんの謙虚さが私は好きですが,そんなに何もかもすべて自分のせいにして落ち込む姿は見ていてつらいです。態度の悪い警察官は,「誰に対してもそういう態度なのですか」と言ってやればいいのです。名前を憶えておいて上の組織に通報してやればいいのです。困っている人を助けるのが警察官の義務,困っているときに助けを求めるのは市民の権利です。私だったら絶対だまってはいませんよ。…怒るのはこれぐらいにして,クマさん,とにかく悪いことばかりは続きませんから元気出してくださいね。いいことたくさんありますように!
ぷぷママ
2012/07/09 12:07
やっぱり携帯にはedyやスイカが必須ですね(笑)
自分は両方スマホに入れているので現金が無くてもかなりの割合で暮らして行けます!小銭出さなくて良いのでお勧めですよ!
ちょい悪
2012/07/09 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪回顧録≫ お財布おとしました(泣) 街のクマさん 炎のダイエット日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる