【95.4Kg】 「クライマーズ・ハイ」観てきました!

今日は、久方ぶりの完全仕事OFFな日です。

色々と、抱える問題や苦悩はありますが、しばしリラックスしようと割り切り、朝、早起きして自宅の周りを軽くウォーキング。そして、本日封切りになる映画「クライマーズ・ハイ」を観たいと常々思っておりましたものですから、一緒に行ってくれるかも?な人に携帯メールでこんなお誘いをしました。

「映画、観に行きませんか?チケットあります♪」  

送信先は、先日インディを一緒に観に行ったKさんと、美術鑑賞仲間のM美さん、のお2人。
まあ、その日にいきなりメールしたのですから、たぶんスケジュール調整なんてつかないだろうなぁ、そうしたら、独りで観に行こうっと♪と思っていたのですが、なんとスグサマに2通の返信メールがっ!

Kさん   「タダなら行って進ぜよう。謁見をさし許す」
M美さん 「チケット無料とは、どういう風の吹き回し??参加OK」

境遇も、年齢も、性別も違う二人から、全く同じようなメール返信が飛んできたので、思わず携帯電話の液晶に向かって「そーか、あんたがた、やっぱり暇人だったのね」っとつぶやくクマだったのです。例のタダチケットが、まだ多少余っているので、今回は気前よくお誘いしたクマさんのオゴリなのでした。

そして、なんと、そのメールやりとりの2時間後には、3人全員が川崎に結集!対応はやっ!
初対面のKさんとM美さんをはさんで、クマは仲人みたいになって、まずはご挨拶・・・・。

Kさん   「いやあ、お噂はかねがね・・・・」
M美さん 「本日はお日柄もよく・・・・・・」
クマ公   「・・・・・・・・・(^^;) 」

ただ、この日のM美さんは、なぜか上下が探検隊みたいなサファリルック。M美さんが化粧室に消えたタイミングでKさんが思わずクマに耳打ちなされました。

Kさん   「見た目キュートなヒトだけど、あの格好はなに?インパラでもシトメにいくんかい?あはは」

だって。


さて、映画「クライマーズ・ハイ」ですが、TOHOシネマの最初の上映、9時20分に滑り込みセーフでした。

画像


この映画、1985年の日航機墜落事故の際の、地元新聞記者の奮闘を描いた作品ですが、クマはこの映画を以前よりずっと観たいと思っていました。それは、この事故は私が小学校高学年(たぶん6年生)のときの夏休み、丁度お盆で南伊豆の祖母の家に遊びに行っていたときに発生したので、機影がレーダーから消えたという夜の不気味なニュース速報から、翌日の墜落報道まで、かなり明確にディテールを覚えているためです。この事故について、やっぱり心の中にこびりついているものがあるのだと思います。それは、クマだけではなく、もしかしたら、あの時代を過ごした多くの人たちも同様なのではないでしょうか。クマは、仕事やプライベートで飛行機に乗るたびに「ひょっとして、この飛行機は落ちるのでは・・・・」っと、ついつい頭を掠めてしまい、そのとき、必ずこの1985年8月の事故を思い出すのです。そういう人、きっと世間にはたくさんいるんじゃないかなぁ。

映画の内容については初日ということもあり、ネタバレを恐れていますので具体的紹介を控えますが、新聞社のスクープという視点でこの事故を捉え、そのスクープを巡る社内の狡猾な争い、かけひき、情け容赦もない仕打ちの数々・・・・・、ビジネスの場というものは、きっと本当にこういうものなんだろうなぁ・・・・って、またまた仕事モードに意識を繋いでしまう場面が何度もありました。

ただ、やっぱり、堤真一と堺雅人は良い役者ですわぁ。特に堺に関しては、目力(めぢから)がありますね。こんな感じのサツカン(警察担当)記者、本当にいそうだなぁって思いましたもん。あと、個人的にはでんでんさんも良い味だしていました。「踊る大捜査線」のいかりやチョーさんみたいな感じ。

映画の総合的な評価としては、クマとしては「観る価値はあった」という評価です。
自分はあの事故のときに小学生だったなぁ。あの頃は昭和だったなぁ。そうか、20世紀だったんだなぁ。グリコ・森永事件、あったよなぁ。とか、阪神タイガース優勝したっけなぁ。とか、そんなことを反芻しながら観ていたような気がします。子供時代の色々なことがフラッシュバックのように頭に浮かんでは消え、消えては浮かびました。そうして、演技者としての1985年時点の堤真一と、2008年の時点の堤真一を見比べて、年齢を重ねるということは、怖いことなんだなぁ、でも、それは絶対に避けることのできないものなんだよなぁ・・・・なんて、結構映画とは関係ないことを考えながら観ていたので、もしかしたら観客としては落第かもしれませんね。

映画を観た後は、丁度お昼御飯時だったので、3人でお食事しました。
これ、マグロ漬ごはんと、豚の角煮、お大根のランチです。とってもオイシ♪

画像


一応、KさんとM美姉さんも打ちとけて、ドリンクバーで1時間ほど粘りながら面白い話題で盛り上がり、とりあえずお開きになったところで、クマは藤沢の実家に帰りました。

実家に帰ると、父上様と母上様が、仲良く山桃をお酒に漬けているのを発見!
話を聞くと、父上様はオオセラレタ。散歩コースの川沿いの山道で、山桃の木を見つけたのだっ、いいだろー!とのこと。

「ぐぁぁぁ、山桃の木、見たい、見たい、食べたい、連れてってくだされ~」 

っと、クマはご両親様に拝み倒し、親子3人で急遽、夕方のハイキングと相成りました。
過去にブログに書きましたが、クマのご両親様のお散歩コースには、さくらんぼ、桑の実、そして今回は山桃と、本当に自然の恵みの宝庫ですねぇ。

山道を歩き、田んぼをあるくこと片道約30分・・・・・・。

画像


さて、現場に着くと、すごいイッパイ山桃が成っていて、クマ驚嘆! 

画像


そして、親子3人で沢山収穫♪他にもちらほら収穫しに来ている人が・・・、きっと来週はもう無いなぁ。

画像


そのまま食べても美味しいし、濃縮したジュースにしても最高でした。


【INPUT】(食事)

  ・朝食  なし 

  ・間食(09:30)映画館で(カロリー確認するの忘れた)
       ・コカコーラゼロ500ml(0Kcal)
       ・森永おっとっと
       ・魚肉ソーセージ

  ・昼食(12:00)川崎のレストラン
       ・マグロ漬丼+角煮+大根セットランチ
       ・ドリンクバーの珈琲を4~5杯
       

  ・間食(17:00)山桃を採りながら
       ・山桃を適当に口に放り込む
       
  ・夕食(18:00)実家で
       ・ビール グラス 1杯
       ・米飯
       ・味噌汁
       ・温野菜サラダ
       ・ポークステーキ
       ・ゆで卵
       ・おでんネタ少々
       ・山桃ジュース 小グラス 1杯

   


【OUTPUT】(運動)

  ・朝の自宅付近散歩 30分
  ・夕方の親子3人散歩 1時間
  ・謎の体操 10セット



【 7月5日:95.4Kg 】




          
         

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イチゴ
2008年07月05日 22:02
こんばんは☆
街のクマさんのお友達はノリのいい方たちなんですね~
読んでいて思わずニマッと頬が緩みました。楽しそうーーー♪ 

いいですね~山桃♪
見た目も可愛くて、食べても美味しいんですねっ。
一声かけていただければ・・・イチゴは鎌倉に居たんですよ~(笑)

2008年07月05日 23:43
イチゴさん♪
山桃!とっても美味しかったです。苦味とすっぱみをあわせた「えぐみ」ともいうべき食感が、なんともいえません。赤黒いほど甘いんですよぉ(^0^)

さてさてイチゴさん♪鎌倉はいかがでしたかぁ?今日は暑かったでしょー。土曜日の夕方は、確か建長寺で座禅の会をやっていたはずですが、もしかして座禅もなされたのですか?イチゴさんがクマブログを見つけてくださったキッカケって、クマの座禅体験記を見ていただいたのがはじまりだったんですもんね♪
2008年07月06日 08:09
クマさん、少しは疲れ とれたかな???
山桃 すっごーい!!!!!
クマさんの実家は空気も食べ物も全ておいしそーね(*゚ー゚*)ν
親子3人で散歩っていうのも楽しくていいよね。
その中でリフレッシュできるクマさんは、幸せもの(∩_∩)v
イチゴ
2008年07月06日 09:06
おはようございます♪
クマさんブログに迷い込んで、そのまんまクマさんファンになったイチゴです♪(*^ー^*)

鎌倉・・焼き鳥を食べに行きました(^□^)
そのお店、お気に入りなんですが、めちゃ狭いんですよ。。長居は厳禁なのが玉にキズ (=。=;)
座禅はね、また参加したいと思っています。
調べたら、方々で座禅会があるんですねっ。精進料理を教えてくれるお寺さんもあるようで・・お寺さんも生き残り大作戦?

2008年07月06日 21:00
メリッサさん♪
山桃!!とっても甘酸っぱくて美味しいです(^8^)/
クマの実家は、昔は山奥のドドド田舎だったのを、クマが子供の頃に新興住宅化したんですって。だから、今でも家の周りを歩くと、結構、山とか崖とか水田とかありますよぉ。たまに、タヌキがいたりもね。
こういう田舎空間で育ったせいか、今でも夕方の慌しい都会を歩いていると、その雑踏に押し潰されそうになっちゃう。妙に胸騒ぎがして落ち着かなくなるんです。いつか田舎で暮らしたいなぁ。あんまり不便じゃない程度のテキトーな田舎で・・・・。
2008年07月06日 21:04
イチゴさん♪
鎌倉の焼き鳥屋さん!!いいなぁ。クマも焼き鳥好きで、すごく美味しい、おじいさんのやっているお店が大好きだったんだけど、先日、久しぶりにいったら、もうお店畳んじゃったって・・・・・。さみしいです。
狭くても、美味しい店って、お客さん集まってくるんですよねぇ。お店の雰囲気もいいんでしょうね、きっと。
クマもまた鎌倉のお店、開拓してみたいなぁって、イチゴさんのコメント読んで思いました♪

この記事へのトラックバック

  • 映画 【クライマーズ・ハイ】

    Excerpt: 映画館にて「クライマーズ・ハイ」 横山秀夫の同名小説の映画化。ちなみに、横山秀夫自身は記者として日航機墜落を取材した体験を持つ。 おはなし:1985年8月12日、乗員乗客524名を乗せた日航機12.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-07-05 22:24
  • クライマーズ・ハイ(2008年)

    Excerpt: 『半落ち』などの警察小説で有名な横山秀夫が原作。1985年8月12日のJAL123便墜落事故をベースに、事故現場となった地方新聞社の記者たちの1週間が熱く描かれています。 あのJAL123便墜落事故.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2008-07-06 00:00
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 映画「クライマーズ・ハイ」を観てきました! 今日が公開初日なんですけど、公開されたらずっと観に行こうと心に決めてたんですよ。 日航ジャンボ機墜落事故は、絶対に忘れてはならないですし、山崎豊.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2008-07-06 02:28
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/93fa959b0.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2008-07-06 09:28
  • [映画『クライマーズ・ハイ』を観た]

    Excerpt: ☆日航123便墜落事件は、私が社会の動向に興味を持ち始めた高校生の頃に起こった大事件だったので、非常に記憶に残っている。 川上慶子ちゃんや与圧隔壁なんて言葉が、すぐに思い出される。 後に、阪神大震.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 racked: 2008-07-06 10:19
  • 「クライマーズ・ハイ」:門前仲町バス停付近の会話

    Excerpt: {/kaeru_en4/}俺って、こういう赤い成田山の門とか見ると、なんかこう心がウキウキしてきてハイな気分になってくるんだよなあ。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}成.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2008-07-06 10:56
  • 「クライマーズ・ハイ」 チェック、ダブルチェック

    Excerpt: 「クライマーズ・ハイ」とは登山時に興奮が極限状態にまで達し、高さへの恐怖心がなく Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-07-06 13:21
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年7月5日 公開 今日のブログ一面でやらせてください!!! うぉ~っ!良かったですよぉ~♪ 久しぶりにスクリーンにのめり込みましたねぇ。 .. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-07-06 15:43
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 監督:原田眞人 2008年公開(日本) 23年前の日航機墜落事故を背景に、地方新聞社の一週間を追った作品です。 ドキュメンタリータッチなカメラワークは、観客を現場にいるような錯覚にさせます。 主演の.. Weblog: 放浪映画人 racked: 2008-07-06 21:46
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt:  チェック 、 ダブルチェック Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-07-06 21:48
  • 「クライマーズ・ハイ」高度な映画

    Excerpt: 高さもすごい、硬さもすごい(硬度)。 まるでドキュメンタリーを観るような、まさにその現場に居合わせたような緊迫感は、なるほど実際に上毛新聞の社会部の記者として取材に当たった経験を持つ原作者 横山秀夫.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン racked: 2008-07-07 22:52
  • クライマーズ・ハイ 試写会@九段會舘

    Excerpt: 1985年8月12日。群馬県の御巣鷹山にJAL12 Weblog: ネット社会、その光と影を追うー racked: 2008-07-08 15:51
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 土曜日、八戸フォーラムで映画を観ました~。 1本目に観たのが、「クライマーズ・ハイ」。 話としては、1985年、群馬県の北関東新聞社に勤める新聞記者の男。山登りが趣味な男は、友人と山登りに.. Weblog: 欧風 racked: 2008-07-09 18:11
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 極限状況の中、男たちはなにを伝えるのか。混乱する現場で未曾有の大事故を追った新聞記者たちの激動の1週間。決断を迫られた男たちはその時・・・。 物語:1985年8月12日――。終戦記念日を3日後.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-07-09 23:09
  • 香りある人間。『クライマーズ・ハイ』

    Excerpt: 1985年に群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐる地元新聞記者たちの物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2008-07-12 09:50
  • 映画「クライマーズ・ハイ」を観ました!!(2008-11)

    Excerpt: 映画「クライマーズ・ハイ」を観ました!!2008年の第11作目です。久々に映画を観ました。 Weblog: 馬球1964 racked: 2008-07-14 09:17
  • 【映画】クライマーズ・ハイ

    Excerpt: ■動機 クライマーズ・ハイならば観ないわけにいかない ■感想 原作を捻じ曲げてまで伝えたかったものは何? ■満足度 ★★★★★☆☆ おまけね ■あらすじ 1985年8月12日、乗員乗.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-07-15 22:16
  • 『クライマーズ・ハイ』

    Excerpt:  □作品オフィシャルサイト 「クライマーズ・ハイ」□監督・脚本 原田眞人□脚本 加藤正人、成島 出□原作 横山秀夫  □キャスト 堤 真一、堺 雅人、尾野真千子、山崎 努、遠藤憲一.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-07-16 12:19
  • 【2008-162】クライマーズ・ハイ CLIMBER'S HIGH

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 命を追った、あの夏。 1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名──。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動の一週間。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-07-19 02:44
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 試写会で観ました。 1985年8月12日、 群馬県の地方新聞社・北関東新聞社の遊軍記者で、 翌日の朝刊作りに追われていた悠木和雅は、 19:36分発の電車で谷川岳に向かう予定だった。 目.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-07-21 19:49
  • クライマーズ・ハイ 見てきました。

    Excerpt:  代休をとって映画三昧!と思っていたのですが、暑くて出かける気にならなかったので夕方から。。。と言うわけでクライマーズ・ハイを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-08-02 19:16
  • クライマーズ・ハイ 第一面は日航墜落事件ではなく新聞記者の人間ドラマでした。

    Excerpt: タイトル:クライマーズ・ハイ、製作:ビーワイルト、配給:東映/ギャガ ジャンル:アニメ/2008年/145分 映画館:福知山シネマ(135席)19:00~、9人 鑑賞日時:2008年8月30日(土) .. Weblog: もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) racked: 2008-09-14 00:46
  • 【???】 「NHKドラマ版 クライマーズ・ハイ」(DVD鑑賞)

    Excerpt: おはようございます♪   Weblog: 街のクマさん 炎のダイエット日記 racked: 2008-10-26 09:06
  • クライマーズ・ハイ(感想121作目)

    Excerpt: クライマーズ・ハイはWOWOWで放送ありして鑑賞したけど 結論は私が生誕の1985年事故の作品も凄く良かったよ 内容は1985年8月12日に群馬県御巣鷹山で日航123便が 墜落した記事を巡る.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-07-09 14:51