【98.6Kg】 「崖の上のポニョ」を観てきましたよっ♪

すっかりご無沙汰しちゃっています。覚えてくれていますぅ?クマで~っす。 

今週は、激務な一週間でした。打ち合わせ、会議、残業、打ち合わせ、会議、残業と、続くわ続く、負のスパイラル・・・・・、そして、打ち合わせの続き!っと称したノミニケーション  まで・・・・・・・。かなりテンパッテしまって、大袈裟でなく(実は大袈裟ですが・・・)切腹を考えたほどです。

今日は、さすがに金曜日!夜の20時まで続いた会議が終わった瞬間、ノミニケーションの誘いをやんわりと逃れて、久しぶりに映画を観に行こうと思い立ったクマ公なのでした。なぜだか、映画を観にいけば、今のクタクタな気分がきっと晴れるって思ったんです。よ~し、もう映画館にいくしかないなぁ  って、そう思っちゃったんです。

で、22時前に映画館にたどり着き、宮崎作品の「崖の上のポニョ」  観てきましたん♪

画像


クマの学校時代の友人に、宮崎監督イノチ!みたいな子がいて、何度か映画館に拉致られました。
当時、宮崎駿氏が、手塚治虫さんのことをボロクソにケナしているという未確認な噂を信じ込んでいた「手塚ファン」なクマは、宮崎ワールドを楽しむことに必死で抵抗を試みたんですが、それでも面白いものは面白いのだから、仕方がない、っと思うようになって現在に至ります。

ポニョについては、すでに映画を観終わった職場の方々から「なにも考えずに観ていると癒される」というお話を伺ったので、クマは本当になにも考えずに観ました。なので、詳しいことは、なにも覚えていません(笑)。

とにかくポニョが可愛かった!ポニョの妹ちゃんたちも可愛かった!クラゲも可愛かったし・・・・・・・、なんか、可愛いばっかり言っているような気がしますが、本当に可愛かったんです。

ネタバレ禁止!が、クマの映画評の信条なので、映画の内容については詳しく述べず、断片的な回想にとどめますが、最初、金魚だと思われていたポニョが死んだんじゃないか、っと、ソウスケが心配したシーン、これ、クマ的にはドキドキなシーンでした。なぜなら、クマも子供のころに金魚を飼っていたからです。父上様と母上様に飼育を任せて、クマはただカワイイカワイイと言いながら餌をやるだけだったのですが、この金魚たち、十羽一絡げに「金ちゃん」と名づけられ、なんと7~8匹が14年間も生きたんです。
さすがに老衰で、最後は手を水槽に入れて、抱きかかえてやらないと餌を食べられないところまできてしまい、みんな死んでしまいましたが、一匹死ぬごとに我が家では大騒ぎ!クマなどは、金ちゃんが死んだ日は、裏の森に、黒いネクタイのスーツ姿で線香をもって行き、埋葬するという本格的な葬儀をしたくらいです。だから、あのシーンで、ポニョが生き返って、クマはとってもホッとしました。冷静に考えれば、主役のポニョが死ぬわけないのにね。

この映画、姪っ子ちゃんと観たいなぁって、スクリーンを観ながら考えたりもしました。
上の子は幼稚園生だし、以前に「ライラの冒険」を観にいったって言っていたから、きっとおとなしく観られるけど、下の子は2時間じっとしていられないだろうなぁ・・・・・、でも、下の子も最近「脱 赤ちゃん」しつつあるので、上の子だけ連れて行って、下の子をお留守番させるのはかわいそうだなぁ・・・・・とか、そんな、どうでもよいことを考えながら観ている自分に気がついて、苦笑したりもしました。

クマがこの映画のなかで「見所」と思っている部分を行ってしまいますと、ソウスケが「魚のポニョも、半漁人のポニョも、人間のポニョも好き」と言ったところ。これはねぇ、きっと、とっても大切なこと。クマはこういう心、きっと忘れていたもの。他人を色眼鏡で見たり、偏見を持ったり・・・・・・・、そういう心、あるし・・・・。ソウスケのような純粋な心って、やっぱり失いたくないなぁって思ったのです。

映画は結構「あっ」という間に終わった感じです。たぶん、ぼーっとして観ていたから(笑)。
映画が終わって、館内が明るくなったとき、クマの横の2つ席空いた先の座席で観ていた女性が「ポニョの歌って、頭の中に残りますねぇ」って、笑顔で話しかけてきました。最初、クマの背後に知り合いでもいて、その人に話しかけているのかなぁ、っと、思いましたが、後ろには誰もいないので、クマに話しかけているんだとわかりました。
クマの職場の人たちも言っていましたが、なぜかあの歌は頭にこびり付いて残っています。「そうですねぇ」などと言って、ポニョの話をしながらエレベーターを降りて、映画館を出た後、普通に会話をしながら交差点で別方向に分かれるので、ごくごく普通に「さようなら」「お気をつけて」っと言って別れました。
そのまま川崎駅のホームまで行って、ひとりで電車を待っているときに、ふと、急に「知らない人と数年来の友人みたいに自然に話していた自分」に違和感を感じて、今更ながらに驚き!!なクマでした。
きっともう二度と会わない人だと思うし、顔もそんなに思い出せないくらいなんだけど。なんか、うまく言えないんだけれども人生の縁って不思議。


【INPUT】(食事)

  ・朝食 なし

  ・昼食(12:30) 会社の近くのカレーバイキング

    急にナンが食べたくなって・・・・・・・・・。
    たまたま、営業のOさんとK君の師弟コンビも来ていて「一人で来ているの??」っと驚かれた。
    さらに漫画の本読みながら、ガンガンにカレー食って、ナンもおかわり!

  ・夕食(22:00) 映画館で

    いままで、映画館でニボシや焼きウルメという有り得ないアイテムを食らっていたクマ。
    今晩は趣向を変えました。

    ・辛子れんこんチップス(128Kcal)と、あたりめ(90Kcal)のゴールデンなタッグ!
     辛子れんこんは、本当に相当辛いです。

画像



【OUTPUT】(運動)

   ・なし



【 8月1日:98.6Kg 】


この一週間、ノミニケーションや残業続きで、体重がガンガンあがっています。身体が本当に重いです。
あっ、そういえば7月末の体重目標、93Kg台!とか、7月月初に宣言していたような気が・・・・・・・・・・。 

だめだめジャン。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷくちゃん
2008年08月02日 05:51
こんいちは。先ほどはコメントありがとうございました。実は同じような体重を抱えています・・・(自爆)

しかし、近頃は暑いしクーラーないので飲んで寝る!ってな感じで過ごしているので体重が減らない!

田舎で変な職業やっているのでスーツを着なくて済むのが幸いです。これからもよろしくお願いします。
ミチ
2008年08月02日 08:28
こんにちは♪
本当に「何も考えずに見る」のが一番の作品ですね~。
深読みしようとすると楽しめなくなること請け合いです(汗)
ポニョがあまりに可愛かったので何かグッズを買おうとしたのですが、机の中に仕舞う事になってしまうだけだと思って止めました。
宮崎監督が手塚治虫を貶していただなんて悲しいです。
手塚作品を見て育ったようなものなので・・・・。
2008年08月02日 08:36
ぷくちゃんさん♪コメントありがとうございます!
体重が重いと、いろいろと大変ですよねぇ、おたがいに。でも、スーツ着なくってよいのはうらやましいです。スーツって、身体にとってはぜんぜん合理的じゃないもん。
また、たまに遊びに来てくださいね♪
2008年08月02日 08:43
ミチさん♪またいらして下さってうれしいです!
宮崎監督が手塚先生を批判していたっていうのは、本で読んだだけの情報だったので、さっき改めてグーグルで「宮崎駿 手塚治虫」でググッてみましたところ・・・・、でるわでるわ・・・本当に公然と批判していたみたいですね。
宮崎駿さんは「手塚が日本のアニメを駄目にした」と批判し、それをひとづてに聞いた手塚治虫さんは反論をしなかった・・・・って、何かの本で読んだことあります。手塚さんは、ナウシカみたいなものを作りたかったんで、内心、宮崎さんが羨ましかったんじゃないかって、その本には著者の感想が書いてあったのを覚えています。どんな本だったかはわすれちゃったけど。
2008年08月02日 09:03
クマさん、おはようございます~♪
観てきたのですねぇポニョ。確かにまず一言、「かわいい!」ですねぇ
この映画って、1回目はリラックスしてみて、2回目は色々出てくる不思議な出来事を観察して、3回目はこの物語の中に込められたものを意識して観る…
とか、そんな風に、観るたびに新しいものを発見できるようなそんな作品だと思います♪
こちらからも、TBさせてくださいねぇ
2008年08月03日 03:05
マミさん♪
ハイ!観てきましたっ(^0^)/
ほんとに可愛かったですよねぇ。クマは、とくにポニョの妹たちの「あらー、あらー、」って声が可愛かったです。
3回観て極める!・・・・・う~ん、深いですね。クマは同じのを何度も見ると飽きちゃうのでむりかなぁ(汗)

この記事へのトラックバック

  • 崖の上のポニョ

    Excerpt:  観てきました。まあ観客は満員。子供は騒ぐはでにぎやかです。でもたまにはこういう Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2008-08-02 04:56
  • 崖の上のポニョ

    Excerpt: ストーリーは、よくわかってないままに。 「ポ~~ニョ、ポニョポニョ、さかなのこ~」という歌に魅かれて「崖の上のポニョ」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、土曜のレイトショーにしては少なめかと思ったんだけ.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2008-08-02 06:21
  • 崖の上のポニョ

    Excerpt: ハチミツ湯、美味しそうだった。蓋つき丼のインスタントラーメン、美味しそうだった。何かが起こっていても、まずはホッと一息、落ち着いて・・・ ^^ Weblog: さくらの映画スイッチ racked: 2008-08-02 06:39
  • 「崖の上のポニョ」

    Excerpt: ぽ~にょ ぽにょ ぽにょ 魚の子ぉ♪(癒) 海を臨む崖の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、 瓶に入り込んで動けなくなっていた さかなの子・ポニョを助けた。 一緒に過ごすうちにお互いのことを好きにな.. Weblog: KASHIWA一市民 racked: 2008-08-02 07:08
  • 映画 【崖の上のポニョ】

    Excerpt: 映画館にて「崖の上のポニョ」 宮崎駿監督の4年ぶりの新作は、手書きアニメーションによる素朴な童話的作品。 おはなし:父親が海に出て留守がちで、母親と二人で暮らす5歳の宗介。ある日彼はビンに頭をつ.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-08-02 08:25
  • 『崖の上のポニョ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「崖の上のポニョ」□監督・原作・脚本 宮崎駿 □キャスト(声優) 山口智子、奈良柚莉愛、土井洋輝、長嶋一茂、所ジョージ、天海祐希、吉行和子、奈良岡朋子、矢野顕子■鑑賞日 7月.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-08-02 08:31
  • 崖の上のポニョ / 2008年日

    Excerpt: 崖の上のポニョ / 2008年日 Weblog: 日々の腹♪ racked: 2008-08-02 09:00
  • 崖の上のポニョ

    Excerpt: 宮崎駿監督の作品は大好き持っているDVDやビデオを観る機会も一番多いかもしれないなぁ~『ハウルの動く城』以来4年ぶりの新作を家族で楽しみにしていた―【スタッフ・キャスト(声優)】*監督・原作・脚本 宮.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-08-02 09:36
  • 映画レビュー「崖の上のポニョ」

    Excerpt: ◆プチレビュー◆宮崎アニメが原点回帰。現代社会を5歳の子供の心でリロードし、次世代への希望を託す物語だ。 【65点】  崖の上の一軒家に住む宗介は5歳の男の子。ある日、海辺で頭をジャムの瓶に突っ込ん.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-08-02 10:09
  • 『崖の上のポニョ』

    Excerpt: ----この夏の大本命! 宮崎駿アニメ、ついに登場。 確かこれって『人魚姫』をモチーフにしているんだよね。 でも、この目と目が離れたファニーフェイスの女の子が人魚姫って ちょっと想像つかないニャあ。.. Weblog: ラムの大通り racked: 2008-08-02 10:11
  • 崖の上のポニョ

    Excerpt: ポーニョ ポーニョ ポニョさかなの子 青い海からやってきた___。 とっても可愛らしい声で歌う、大橋のぞみちゃんに感激!! 全世界待望のスタジオジブリ最新作は、4年ぶりとなる、宮崎駿監督のオ.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-08-02 21:47
  • 「崖の上のポニョ」を観ました!

    Excerpt:  ―人間の尊厳・愛の大切さなどを感じる!― ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子♪ 青い海からやってきた♪・・・ 最近、テレビを見ていると、調子のいい歌が流れている。宮崎駿の原作・脚本・監督の長編ア.. Weblog: 団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常) racked: 2008-08-02 22:55
  • ★「崖の上のポニョ」

    Excerpt: 今週はハッピーマンデー付きの3連休なので、二日連続オールナイト敢行のシネコンたち。 一日目は、前作「ゲド~」でズッコケたスタジオジブリの反撃作。 やっぱり宮崎駿が監督しないと、ダメなのねーーー。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2008-08-04 03:44
  • 「崖の上のポニョ」

    Excerpt: 2年前の記事「ゲド戦記」でも触れた様に、スタジオジブリが手掛けた作品で実際に見た事が在るのは「となりのトトロ」に「火垂るの墓」、「おもひでぽろぽろ」、そして「ゲド戦記」の4作品のみ。「火垂るの墓」は大.. Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー racked: 2008-08-06 03:06
  • 【2008-170】崖の上のポニョ

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 生まれてきてよかった。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-08-11 23:25
  • 映画「崖の上のポニョ」(2008年、日)

    Excerpt:    ★★★★☆  「さかなの子」と5歳の男の子の交流を描いた スタジオジブリ制作のアニメーション。 宮崎駿が監督、原作、脚本の3つを担当するのは 「千と千尋の神隠し」以来7年ぶり。 英題は「Pony.. Weblog: 富久亭日乗 racked: 2008-08-12 19:42
  • 崖の上のポニョ

    Excerpt: いや~耳について離れませんあの主題歌のフレーズ。 ポ~ッポポポポポポ~ッポ~、ポ~ッポポポポポポッポッポポッポ~♪ 全国で8千万人はや... Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について racked: 2008-08-14 17:50
  • 崖の上のポニョ

    Excerpt: 観てきました。 <新宿バルト9> 監督:宮崎駿 原作:宮崎駿 脚本:宮崎駿 美術監督:吉田昇 崖の上の一軒家に母親と暮らす5歳の少年、宗介は、ある朝海で瓶にはまっている不思議な金魚を助.. Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ! racked: 2008-08-14 19:25
  • 崖の上のポニョ(ネタバレ)

    Excerpt: Gake no ue no Ponyo (2008) Director : 宮崎駿 Cast : 山口智子, 長嶋一茂, 天海祐希, 所ジョージ Genre : ファミリー/ファンタジー/ドラ.. Weblog: RE:ねこのうたたね racked: 2008-08-19 03:14
  • 崖の上のポニョ 観てきました

    Excerpt:  夏休みも終わりに近づいてきましたが、ようやく崖の上のポニョを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-08-31 18:25
  • Deep Ones

    Excerpt: その者、赤き姿をして大海原に降り立つべし。 てなわけで、グランマンマーレと王蟲は似ている、か?ん? Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2008-09-06 00:31
  • George ramos loan officer in arizona.

    Excerpt: Arizona jumbo loan rates. Arizona preset loan officer appointments. Weblog: Arizona car loan new. racked: 2008-09-10 18:12
  • 崖の上のポニョ

    Excerpt: 生まれてきてよかった。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-02 18:18
  • 『崖の上のポニョ』は大人には厳しいか?

    Excerpt:  宮崎駿監督は、自分の子供の世代を対象に作品をつくっていたという。  長男の宮崎吾朗氏は1967年1月の生まれ。  たしかに息子さんが成長... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-02-07 18:12