【100.5Kg】 「ハッピーフライト」を観てきました♪

皆さん、こんばんわ!休暇はいかがお過ごしでしたか?
もう日曜日の夜、休暇、終わっちゃうね。寂しいよねぇ・・・・・。 

さて、先日、「【100.0Kg】 「ハンサム☆スーツ」を観てきました♪」というブログ記事のなかで、今度「ハッピーフライト」を観に行こう!という約束をしたことを書きましたが、ついにその日がやって来た!ということで、土曜日の封切とあわせて、早速行ってきました。

前回のメンバー6人にプラスして、友達の友達・・・・みたいな女性がひとり増えていて、今回は計7人。クマは、今、冷静になって思うんですが、果たして映画を観るのに、こんなに大人数で行く必然性があるんだろーか、所詮、映画って、独りで観るものなんじゃないか??っと素朴な疑問・・・・。まあ、成り行き上こうなってしまったので、それはそれで別に良いのですが、よく考えたら、独りで観たほうが、なんか気が楽なことに気がつきました。このグループも、映画を観た後の感想会とか、そういうのはそれなりに楽しいのですが、普段会わない人たちのせいか、なんか、家に帰ったときにドッと疲れが出ている自分を発見しました。気を使う社交会に参加した感じ・・・・・。
「また、このメンバーで映画を観に行こうよ!」と皆に言われて、クマは「うん、行こう行こう!」と笑顔でお返事しましたが、ちょっと程よいところで足抜けを考えていたりもしております。

な~んていう下らん愚痴は、この辺にしまして、映画の感想を軽く♪ 

画像


この映画、いわゆる「社会見学作品」です。
この「社会見学作品」っていう言葉はクマの造語です。皆さん、小学生のときに、自動車工場やパン製造工場などに、社会見学に出掛けたりしたこと、ありませんでした?
そこで働く人たちの話を聞いたり、現場の運用を見せてもらったりして、後日、見学してきた感想を学校で模造紙に書いて発表したり・・・・・という、そういうこと、やったよね♪

この映画、つまりは「空港や航空会社で働く人たちって、こんなことをしているんだよ」という、社会見学みたいな映画なんです。作品を観ることで、空港で働く人たちの仕事内容や、パイロット、CAさんたちの仕事の「裏側」を垣間見るみたいな、そんな作品。
この手法、亡き伊丹十三さんの「お葬式」や「マルサの女」とか、また、最近でいうと「おくりびと」なんかも、そういう手法ですよね。「おくりびと」って、映画を観ることで、亡くなったかたを綺麗にする仕事の裏側を知ることが出来るという作品だったでしょ。この「ハッピーフライト」もね、そんな感じの作品なんです。

さて、内容ですが、ネタバレなしで、ちょっとだけお話します。

全体的にコミカルで、ポンポンポンっと、テンポよく観ているうちに、いつの間にか終わっちゃったっていう感じ。いや、悪い意味じゃないですよ。面白かったんです。飽きさせない作品でした。

今回、ANAが全面協力ということだったんですが、満員の747型ボーイングがトラブルを起こすというシチュエーションは、流石に123便の事故を経験しているJALには出来ないよなぁ・・・・・・と、思いました。
実は、今回映画を観に行ったメンバーの女性のひとりが元スッチー(今でいうCA)だったんですが、その人によると、この映画の中で描写されるCA同士の冷たい関係に関しては「こんな程度じゃない」とのこと。実際は、もっとドロドロしているようですよ。コワイですねー。ただ、フライト中に態度の悪い客がCAさんにブチキレしているシーンでは、思わず手首を握り締めたって(笑)。やっぱり、嫌な態度のお客さんって、多いみたい。まあ、それは、きっとどんな仕事も同じ。サラリーマンのクマにだって経験あるし。

この映画では、パイロットやCAだけじゃなく、地上職の受付のかたや、航空管制官、整備士さんの業態まで、コミカルに、しかも判りやすく描写しており、昔、大映ドラマでやっていた「教官♪私はドジでノロマな亀ですぅ」的な例の作品とは一線を画しておりました。それぞれ、別々のミッションで勤務している登場人物同士は、おそらく映画のロケでも一緒になるシーンはなかったはずです。そういう意味では、空港って、みんなバラバラに働いているんだなぁ・・・・・と感じましたが、ミンナがそれぞれ、自分たちのミッションに、バラバラに取り組んだ結果、毎日の安全な運行が保たれている・・・・・、それが航空業界のお仕事なのだなぁ・・っと、感じました。

繰り返しますが、退屈しない映画です。観れば、それなりに笑うことができますし、楽しいですよ。それと、最後に一言だけ。この映画はねぇ、誰が主役なのかがよくわからない(苦笑)。



【INPUT】(食事)

 ・朝食(07:00) 自宅で
            ・カレーライス(ボンカレー中辛使用)
            ・水

 ・昼食(12:00) 自宅で
            ・米飯
            ・納豆
            ・豆腐の味噌汁
            ・鶏の唐揚げ
  
 ・間食(15:30) 錦糸町のパスタ屋で(映画を観たメンバーと)
            ・イカ墨スパゲッティ
            ・白ワイン

 ・夕食(19:30) 自宅で
            ・米飯
            ・納豆
            ・豆腐の味噌汁

 

ご存知の通り、お財布がピンチなクマは、本格的な呑み会があったら嫌だなぁ・・・・っと思っていましたが、幸いにもパスタとワインで軽く感想会をすることになったため、セーフでした。
ただ、女性が多いのにイカ墨を頼んで唇まっくろにしたクマは、皆様から格好の笑い者にされてしまいました。だって、イカ墨大好きなんだもん。しょうがないじゃんよ。 


【OUTPUT】(運動)

  ・ なし



【 11月15日:100.5Kg(体脂肪率:31.6%) 】


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

せぷ
2008年11月17日 23:38
>この映画はねぇ、誰が主役なのかがよくわからない(苦笑)。
まったくですね、自分も同じことを思いました。
非常によく出来たコメディで、主な登場人物には一人一人見せ場があって、そこのところは感心したのですが、その分主役であるはずの綾瀬はるかは思いっきり目立ちませんでしたね。
事前に知らされていなければ自分は田端智子が主役だと思ったことでしょう。笑。
2008年11月18日 05:21
せぷさん♪
いらっしゃいませ。コメントありがとうゴザイマス。 
そうですね。あの映画、奮闘する田端さんが存在感ありましたねぇ。同じフジテレビで江口洋介が主演の医者のドラマ、ありましたよね。あのドラマに出てくる、コミカル且つ奮闘キャラの研修医、あのときの田端さんキャラ、そのまんまでした。綾瀬はるかさんは、後半殆ど脇役と化していました(笑)。
ズッチャカ
2008年11月27日 17:50

こんにちは。

また来ました。

私はまだ、「ハッピー フライト」を観ていないんですが
矢口監督の作品でもあるし、くまさんのこの記事を読んでいても、面白そうですね。
ぜひ観てみたいです。

それにしても、主役が誰だか、分からないんですね(^^;
CMを観ていると、綾瀬ちゃんかとばかり、思ってしまいますが。

今の時期、面白そうなドラマは少ないけれど
興味の沸く映画は、何本もあります。
「ハッピー フライト」も、もちろん観たいですし
「ICHI」 「ホームレス中学生」 「ブタがいた教室」
「アキレスと亀」
もう観たけど、宮崎作品の「ポニョ」も、もう一度、観たいです。

後ほど、くまさんのブログで、「ICHI」の感想を書いた記事を
見掛けた気がするので、読ませて頂きます♪

http://saiteikoushinhindo-tukiichi.blog.drecom.jp/
2008年11月27日 21:34
ズッチャカさん♪
またまた訪問いただいて嬉しいです!
「ハッピーフライト」は、綾瀬はるかさんが主役ということで間違いは無いとは思うのですが、色々な登場人物が満遍なく登場するので、勢い綾瀬さんの出番は少なくなり、主役としての見せ場が少なかった作品です。

残念ながら、クマは「ICHI」は観ておりませんです。観たら、感想教えてくださいね♪

この記事へのトラックバック

  • ハッピーフライト

    Excerpt:  『ヒコーキ、飛ばします。』  コチラの「ハッピーフライト」は、「ウォーター・ボーイズ」、「スウィング・ガールズ」の矢口史靖監督の11/15公開の最新作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪ .. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-11-16 22:44
  • 当たり前だと思っている事の裏側。『ハッピーフライト』

    Excerpt: 羽田発ホノルル行きの飛行機の運行を巡り、それに携わる人たちの様子を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2008-11-16 22:51
  • 映画 【ハッピーフライト】

    Excerpt: 映画館にて「ハッピーフライト」 『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作。 おはなし: 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つ.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-11-16 22:57
  • ハッピーフライト

    Excerpt: 矢口流にデフォルメした人物像がにぎやかな飛行機狂想曲。副操縦士やCA、整備士など飛行機にかかわる多くの人の力でホノルル便が出発するが、離陸後トラブルが発生する。ドジな綾瀬はるかは可愛いがあまりに誇張し.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-11-16 23:22
  • 『ハッピーフライト』・・・綾瀬はるかのサムアップ&ウインク

    Excerpt: 矢口史靖監督作品というだけで要チェックなのにそれが今回は飛行機映画! 「これはもう観るしかないでしょ!」というわけで初日に鑑賞した。 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2008-11-16 23:32
  • 「ハッピーフライト」どこがハッピーなのかわからないトラブルな毎日の緊急事態フライト

    Excerpt: 「ハッピーフライト」はANAの羽田発ホノルル行き1980便を舞台に様々なトラブルが発生する中ホノルルへフライトするはずのストーリーである。空港を舞台にしたドラマでは「GOOD LUCK!!」などがある.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-11-16 23:44
  • 映画「ハッピーフライト」

    Excerpt: 映画「ハッピーフライト」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2008-11-17 00:03
  • 劇場鑑賞「ハッピーフライト」

    Excerpt:  「ハッピーフライト」を鑑賞してきました「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督が、飛行機と空港で働く人々を題材にした、笑いと感動の群像劇コメディ。2年間にわたり、国内外の航空関係者.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-11-17 04:02
  • [映画『ハッピー・フライト』を観た]

    Excerpt: ☆悪くない。  面白い。  むしろ、小気味良くまとめた良作だと思う。  私が全幅の信頼を寄せて、その新作を待ち望む、ネイティブの「スタニスラフスキー・システム」の具現者である綾瀬はるかも、自分の.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 racked: 2008-11-17 06:18
  • ハッピーフライト

    Excerpt: オタクを大事にしよう!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-11-17 10:21
  • ハッピーフライト

    Excerpt: 2008/11/15公開(11/15鑑賞)製作国:日本監督:矢口史靖出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳 ヒコーキ、飛ばします。 Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-11-17 12:53
  • ハッピーフライト

    Excerpt: 飛行機での旅行が大好きな俺としては外せない『ハッピーフライト』を観てきました。 ★★★★ ここ数年はめっきり丘マイラーですが、ずっとANA派な俺的には楽しくて仕方がないANAムービー。 オープニング.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2008-11-17 16:49
  • 「ハッピーフライト」:東小松川二丁目バス停付近の会話

    Excerpt: {/kaeru_en4/}江戸川防具?ここで剣道の防具を買っておくか。 {/hiyo_en2/}剣道なんかしないのに? {/kaeru_en4/}いや、こんど久々に飛行機に乗るからさ。 {/hiyo.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2008-11-17 17:17
  • ハッピーフライト(2008年)

    Excerpt: 『ウォーターボーイズ』/『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の作品。 今回は、学園モノではありません。ある意味、飛行機そのものが主人公です。ANAが全面的に大協力して、この作品のために飛行機を一機完.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2008-11-17 21:03
  • ハッピーフライト。

    Excerpt:  矢口史靖監督、綾瀬はるか主演(?)、『ハッピーフライト』、11/15、Tジョイ久留米にて鑑賞。2008年49本目。  序盤から中盤にかけて、矢口史靖監督の演出の上手さには甚く感心しました。   ジ.. Weblog: この世界の憂鬱と気紛れ racked: 2008-11-17 23:34
  • ハッピーフライト

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年11月15日 公開 アイ・ハブ   ユー・ハブ 飛行場の横に住んでいながら飛行機には数回しか乗ったことがない。 いやぁ~面白かったです.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-11-19 14:50
  • 「ハッピーフライト」 次は安心して乗れそうです

    Excerpt: 「フライング☆ラビッツ」は東映&JALでしたが、こちら「ハッピーフライト」は東宝 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-11-19 20:50
  • ★「ハッピーフライト」

    Excerpt: 今週の平日休みは・・・ ボート免許の更新に行って船長気分を楽しんだ後、 飛行機ものの映画で機長気分を味わっちゃいました、ひらりん。 今月は何気にホラー映画の鑑賞が多いんだけど、今日はホラー無し。.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2008-11-20 03:29
  • 【映画】ハッピーフライト

    Excerpt: ▼動機 田畑智子と平岩紙。 ▼感想 空港アトラクション! ▼満足度 ★★★★★★★ あざやか ▼あらすじ 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-11-20 19:02
  • ハッピーフライト

    Excerpt: やっぱり出てきた竹中直人 【Story】 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向け�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2008-11-21 23:21
  • ハッピーフライト

    Excerpt: 日曜日、八戸フォーラムでの映画鑑賞、1本目が「X-ファイル:真実を求めて」。2本目が Weblog: 欧風 racked: 2008-11-22 07:44
  • 『ハッピーフライト』

    Excerpt: 一昨日は仕事がオフで昼間は予定が空いていたので、何か映画を観ておこうとは思っていたけれど、時間的に合うものと思って観たのが、『ハッピーフライト』。 観る予定の全くなかったこの作品だけれど、嬉しい誤算.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-11-22 23:38
  • ≪ハッピーフライト≫(劇場@2008/11/20@680)

    Excerpt: 公式HP      詳細@yahoo映画 解説:『スウィングガールズ』の矢口史靖監督がメガホンを取った、飛行機をテーマにしたコメディー。航空機一機をスケジュール通り安全に離.. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2008-11-23 01:29
  • 「ハッピーフライト」

    Excerpt: 「ハッピー・フライト」(原題はVIEW FROM THE TOP)というグウィネスが主演のハリウッド作品があったが、これは燦燦たる内容だった。中黒が間にない邦画「ハッピーフライト」はそんな過去の忌.. Weblog: 利用価値のない日々の雑学 racked: 2008-11-24 22:07
  • ハッピーフライト (田辺誠一さん)

    Excerpt: ◆田辺誠一さん(のつもり)田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●導入部のあらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-12-04 00:00
  • 映画:ハッピーフライト

    Excerpt:  今年も残すところあとわずか。そんな中、今年70本目は、ハッピーフライトでした。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-12-15 23:16
  • 「ハッピーフライト」

    Excerpt: 一機飛ばすためには、こんなにたくさんの人たちが一生懸命働いてるんですよね~ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-06-14 10:08
  • ハッピーフライト

    Excerpt: 若者の成長物語に味をしめ、 金儲けの臭いがする監督の矢口史靖氏が好きじゃないのですが、 予告編が面白そうだったので観ることにしました。 ホノルル行きの飛行機。 その飛行機を安全に運航させ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-07-14 18:27
  • 『ハッピーフライト』'08・日

    Excerpt: あらすじ副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)を前に緊張感.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-10-10 11:08
  • 【映画】ハッピーフライト…良くも悪くもトンでいない映画ってトコ?

    Excerpt: 昨日{/kaeru_fine/}の記事でも速報(?)として書きましたが…。 昨日{/kaeru_fine/}は息子の高校の体育会{/body_run/}{/dododo/}。息子にとって学生生活ラス.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-10-12 15:05
  • 映画「ハッピーフライト」

    Excerpt: ハッピーフライト 映画 - goo 映画 ハッピーフライト(映画.com) ハッピーフライト@ぴあ映画生活 ハッピーフライト - Wikipedia ○作品情報 作品名 ハッピーフライト フリガナ.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2011-02-11 18:59