【100.5Kg】 クーポン券片手に博物館めぐり♪

皆さん、こんばんわ!今回の更新は、昨日の分の更新です。
昨日は天皇誕生日で会社がお休みでしたが、皆さんは、どんな1日を過ごされましたでしょうか。

クマは、久しぶりに「完全なオフ」でした。つまり、誰とも会う予定がなく、仕事やその他、雑事にとらわれることもない、完全無欠な休暇だったということです。

だったら一日中寝ていようよ!それでなくとも毎日お疲れモードなんだからさぁ、という気持ちも幾分かはありましたが、なんか、せっかくの休日を、まどろんでいる間に終わらせてしまうのも勿体無いですよね。なので、この日もクマは活発に行動することにしました。

まず、自宅から最寄のJR蒲田駅に向かい、そこでJR東日本の旅パンフをチェック。
東京の博物館、美術館の紹介チラシパンフを見つけました。

画像


このチラシパンフレットには、クーポン券がついており、そのクーポンを使ってお得に見学できる施設をいくつかチョイスし、博物館のハシゴをしようと決めたのでした。まさにクマの必殺技。いきあたりばったりの術!  です。

まず、最初に向かったのは、渋谷駅のハチ公口から約10分徒歩の「たばこと塩の博物館」です。

画像


皆さんは「たばこと塩」の共通点、わかりますか?どっちも昔は専売だったってことだよね。
つまり、国が後押しした公社が一手に売っていたってこと。国は、そうすることで、塩や煙草から税金を漏れなく取ることができたってことですよね。確か、小学校のときに習ったような気がします。

この博物館は4階建てで、最上階の4階が期間限定の展示コーナーです。今は、オランダの特集をしていました。
3階以下が常設館です。3階が塩についての展示フロアでした。1.2トンのでっかい岩塩があって、切り株みたいなのでびっくり!古代の塩の作り方とか、ジオラマ形式でタメになる展示がいっぱいです。
2階は、今度はたばこのフロア。たばこの歴史について、絵巻物語のように学ぶことができます。中2階のフロアは、たばこの銘柄等のコレクションなどで、1階はおみやげ物コーナーでした。

たばこと塩について、ざっくり雑学を身につけたい人は、ここに半日も身を置けば大丈夫だと思います。たばこを吸わない無知なクマでもそう思うのですから、たぶん確かです。でも、ちょっと気になることがありました。この博物館、たばこの人体への害とか、ネガティブな現実の展示説明が全くないということです。本当に全くなかった。むしろ「たばこは薬として扱われていた」などとノタマワッテいるんです。ちょっと信じられませんね。現代では、たばこのパッケージにでさえ「喫煙はあなたの健康を損ねる恐れが・・・」って、明記しなくっちゃいけない時代なんでしょう?なのに、子供が50円玉握りしめて、観に来ることができる施設で、煙草の害をうたっていないなんて、ちょっとクマには疑問です。

ここ、大人の入場料は100円ですが、クマはクーポン券を出して、50円でOKでした。

さて、クマが次に向かった博物館は、目白の「切手博物館」です。

画像


ここは、文字通り世界中の切手を観たり、楽しんだりできるところなんです。
クマは、クーポン券を出して、受付でポーランドの切手をもらいましたよ♪もちろん使用済み切手ですが、外国の切手って綺麗ですね。クマは外国にお友達の多いセレブではないので、あまり外国の切手に知見は深くありません。でも、世界中には本当にたくさんの切手があって、日本にも、数え切れないほどの記念切手があるんですね。思い知りました。1階の購買フロアには、いわゆる切手収集家みたいな人が集まっていましたが、その人たちの殺伐とした表情を見てクマは思ったんです。綺麗な切手を眺めて、確かにホンの一瞬「僕も切手集めしたいなぁ」と思ったんですが、この世界はディープなので、足を踏み入れると大変なことになりそうだって・・・・。

あっ、因みに昨日は23日。ふみの日ということで、手紙に関係する切手博物館は入場無料でした♪

さてさて、2件の博物館を回ると、もうお昼を過ぎましたが、ご飯を食べる暇もなく、クマは目白から大手町に長躯の移動!休日で、誰も人がいない閑散とした丸の内のオフィス街を歩いて、「ていぱーく 逓信総合博物館」に行きました。

画像


展示会場のなかが撮影禁止のため、無骨な概観だけの写真ですみません。
ここは、午前中に行った「切手博物館」と、一部ジャンルがリンクしています。切手や手紙という括りから、郵便の歴史、テレホンカード、電話、果てはテレビ関係(NHK)までと、さまざまなジャンルの展示を楽しむことができます。ここは、老人や高齢のギャラリーのかたが多い印象ですね。昔のポストとか、ピンク、黄色、水色の公衆電話など、幼いころに仄かに覚えている懐かしテイストに浸ることができました。実際に古い黒電話(ダイヤル式)が数台置かれており、内線番号をかけて通話できるコーナーがあって、クマは知らないお爺さんと会話を楽しみ、そのお爺さんからクールミントガムを貰っちゃいました。いや~、ここは楽しかったです。昔、電話交換機の営業部門にいたこともあるクマには、かなり勉強にもなりました。

因みに、ここの入場料は、大人110円です。でも、クーポン券を出したクマは無料でした。

さて、ここまでで3つの博物館をクーポンで回り、気がつくともう夕方でした。
最後にクマは、チラシパンフには載っていない博物館に行きました。電車の中吊り広告で見かけて、ぜひ一度行ってみようと思っていた「旧新橋停車場」です。ちょうど、制定80周年の企画展示で「トレインマークの誕生」という展示をしていました。

画像


ここの展示は、クマのノスタルジックな感情をドキュンと貫きましたねぇ。トレインマークとは、文字通り、電車のエンブレムともいうべきマークですが、国鉄時代の古き良き匂いを感じました。とくに、クマの小学生のときの筆箱の絵柄だった「さくら」や、広島に勤務していた新入社員のころ、夜中まで働いて、夜行で東京に帰るために飛び乗った「銀河」などは、本当に観ているだけで切ない気持ちになりました・・・・・・。


こんな感じで、昨日は1日、4箇所の博物館を独りで孤独に巡る旅でした。
ここまで読んでくださった皆さん、お疲れ様でした。書いたクマ公もさすがに疲れました。 
ひとつひとつの施設について、深く掘り下げて書きたいという思いも強いんですよ。でも、それでは余りにも長文になってしまうので、今回はこんなところでやめておきます。

それにしても、自宅のお近くの駅にあるクーポン付のチラシ、結構馬鹿にはできませんよぉ。
クマはこのパンフレット片手に、一日を楽しむことができたんですから♪


【INPUT】(食事)

  ・朝食(09:30) 渋谷のドトールコーヒー
              ・カフェモカ
              ・チーズトースト
              ・ミルクレープ

  ・昼食 なし


  ・夕食(20:00) 自宅近くのサイゼリアで
              ・えびマカロニグラタン
              ・ティラミス
              ・コーヒー2杯(ドリンクバー)

  ・間食(22:30) 自宅で
              ・カマンベールチーズ1/2



【OUTPUT】(運動)

  ・なし・・・・。(でも、結構移動が多くて、計1時間以上は歩いたと思うよ)



【 12月23日:100.5Kg(体脂肪率:31.6%) 】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヨコピー
2008年12月25日 00:05
クマの行動力にはホント脱帽です!行き当たりばったりの旅いいですよねぇ~!東京に住んでいながら、なかなか行ったこと無い場所ばかりで、疑似体験させていただきましたよ!疲れたからと言って、最近家にこもりがちだったんで、ちょっと反省です!
2008年12月27日 21:12
ヨコピーさん♪
せっかくコメント戴いていたのに、超遅レスで申し訳ありません!
東京はさすがに世界的な大都会ですね。ほうぼう、遠くへ足を延ばさなくっても、東京をディープに楽しむという考え方で、色々なスポットを探していくことが、意外に面白いかもしれませんね♪

この記事へのトラックバック