【97.6Kg】 「ルノワール ~伝統と革新」の展示に感動♪

こんばんわ~♪ 

今日は、関東地方はいつもより少しだけ暖かかったような気がしますが、皆さんのお住まいのところはいかがでしたか?クマ吉は、もう今から春の訪れが待ち遠しいです。花粉症さえなかったら・・・・なんだけどもね(笑)。

さてさて、今日は、美術館鑑賞仲間のS子さんと、以前から約束していた「ルノワール展」を観てきました♪

「ルノワール 伝統と革新」(国立新美術館)

画像


六本木の国立新美術館で、1月20日から開催している展覧会です。4月5日までですって。
クマは、以前にもブログで何度か書いたことがあると思いますが、ルノワール大好き人間です!これは、実は母上様の影響です。母上様がルノワール好きなんです。だから、クマの実家には廊下にもトイレにも部屋にも、ルノワールの絵のポスターが幼い頃からあったので、それを何気なく見ているうちに、いつの間にか違和感なく潜在意識に刷り込まれてしまったみたい。ルノワールの絵をどこかでふっと見かけると、なんか落ち着く~(笑)。たぶん家に居るような気持ちになるのかもね♪

今回の展示・・・・・、すんごく良かった!! です! 

ちょっと、印象に残った作品について、いくつか感想を述べてみますね♪

まず最初に狂喜したのが「アンリオ夫人」の絵!祖母の家の階段の脇に10年くらい掛かっていた額がこの絵だったのです。今日、ホンモノをじっくりと目の前で眺めて感激しました。ノスタルジックな感情が、クマの心を支配しました。
それと「団扇を持つ若い女」の絵のモデルの女性はとっても清潔感があって美しいひとですが、展示の絵の横の説明文を読むと、このモデルの人は当時の女優さんで、なんと33歳の若さで亡くなっているのだそうです。そういう説明文を読んでしまうと、絵の中で微笑む彼女が急に不憫に思えてきて、いままで見ていたイメージが、今後は覆ってしまいそうですね・・・・(泣)
あ、そうそう、「ジュリー・マネの肖像」の説明文も深かったです。この絵のモデルは、画家のマネの娘さん。両親を失くしたこの娘さんを、ルノワールは自分の家族旅行に一緒に連れて行ったり、気にかけていたそうなんです。そういう目でみると、この絵を通して、ルノワールのジュリー・マネへの優しいまなざしが感じられるようで嬉しくなりました。
他にもね、「テレーズ・ベラール」の青の色彩も素晴らしかったし、息子への愛が溢れる「クロード・ルノワールの肖像」も、眺めているだけで笑顔が自然に出来てしまう自分・・・・・・、う~ん、書いているとキリがないので、このへんでやめておきますね。とにかく、ルノワールの絵は、クマは全部好きです。ルノワールの描く女性の清楚さ、そして、仕立て屋の父親とお針子の母親を持つルノワールの緻密な服装・服飾描写が、また見事なんですよね~(^0^)!
とにかく素晴らしい展示内容でした。ここまで揃っているとわ!

絵画だけでなく、現代の最新技術で、作品にエックス線や赤外線をあてた「光学調査」の説明ブースもあり、興味深かったです。若い頃のルノワールは、絵をなんども描き直し、色を重ねていたそうなのですが、晩年はほとんどやり直しがなく、一気呵成に描かれているのだそうですよ。熟練ってことなんでしょうね。また、光学調査によると、緑色の使い方で面白いことが判ったとのことです。1880年代までは、ルノワールは「エメラルドグリーン」を多用していたのだそうです。これは、当時の絵の緑のなかに「銅」の成分が多いので「エメラルドグリーン」を使っていたということが確認できたんですって。そして、1890年以降は、絵画のなかの緑色の成分を調べると「水酸性クロム」が含まれていることから「ヴィリジャン」を使っていたことが確認できたとのこと・・・・・。ルノワールにとって、最終的に行き着いた緑は「ヴィリジャン」だったんですね。今後、ルノワールの絵の中に緑色を発見したら「あ!この絵の緑は、1890年以降の絵だから、ヴィリジャンを使っているんだな!」という目で眺めることが出来ます♪なんか、「まめ知識」的な見識が広がったみたいで、こーゆーのは嬉しいな♪

画集を買いたかったのですが、ちょっと高価で勿体無かったのでポストカードにしました♪

画像


展示をひととおり、ゆっくり見終わる夕方でしたので、S子さんとミッドタウンの某お店でコーヒーを飲みました。
以前、M美さんと3人で行動していたとき、ベラベラと喋りまくる(笑)M美さんとは対照的に、S子さんは無口なひとだったので「このひと、本当は絵を観たりするの、楽しくないのかなぁ・・・?」とクマは内心思ったりもしていて、今日は1対1なので、ちょっと会話のキャッチボールを心配していたのですが、それは杞憂でした。M美さんが「押しが強い」から、目立たないS子さんは喋らなかっただけだったみたいです。ルノワールについても、色々とよく知っていたし、以前に観にいったシャガールの展覧会の話で、楽しく会話が盛り上がり、クマはホッと一安心・・・・・・。

そして、その後「大江戸線」に乗って、新宿に向かいました。
S子さんが、今日の朝、フジテレビの「めざまし土曜日」を観ていて、新宿に「色々な種類のマッコリが楽しめるお店」があるとの取材をしているのをみて、それなら「そこに行ってみようよ!」ということになりました。

何十種類ものマッコリが集められ、飲み比べできるお店でした♪

画像


最初に頼んだのは、クマが「紅芋マッコリ」、そんでS子さんが「済州みかんマッコリ」♪
クマは「あかいもマッコリくださ~いな♪」と呼びかけ、店員さんに「はい、べにいろマッコリですね♪」と直されてしまいましたとさ。こっぱずかし~~(^^;)

画像


色々、食事もテキトーに頼みましたが、この「南瓜とニラのチヂミ」は絶品!隣に写っているマッコリは、たぶんS子さんが注文した「梨マッコリ」だと思います。

画像


クマは6種類くらいのマッコリを飲みました。「おこげもち米マッコリ」は面白かった(笑)。
S子さんは「マッコリの好きなお友達がいるから、またその子たちと来ようかな」と言っていましたが、クマも会社から大江戸線で一本なので、またいつか来てみたいと思いました。会社で誰か、マッコリばっかり飲んでも平気!という奇特なひと、いないかなぁ??そういう人がいたら、誘ってみようかなぁ。いないか(>0<)/そんなひと・・・・・・。


※ 以下の食事・運動・体重報告は、1月23日(土)の分の報告です。

【INPUT】(食事)

  ・朝食  なし

  ・間食(10:00) 自宅で
             ・カルビー ポテトチップス(のりしお)を1袋

  ・昼食(12:00) 自宅近くのラーメン屋で
             ・坦々麺

  ・間食(17:30) 六本木の喫茶店で
             ・カフェラテ

  ・夕食(19:30~) 新宿のマッコリバーで
             ・6種類のマッコリ
             ・豚肉とかピリ辛ホルモンとかチヂミとか・・・・・

  ・間食(22:00) 自宅近くのミスドで
             ・エンゼルフレンチ
             ・コーヒー 3杯



【OUTPUT】(運動)

  ・なし・・・・・・、明日はちゃんとやろう!!



【 1月23日:97.6Kg(体脂肪率:30.8%) 】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2010年01月24日 05:56
美術館デートと書いたら良いんじゃ‥と思われる内容でしたが‥ホンとにS子さんに興味無いの?クマさん (・◇・)

マッコリのお話私もTVで見てました。
日本酒と製造方法が同じとか‥一週間でできるとか‥やってて‥
興味湧いたけど秋田じゃ無理やん~☆と言いながら仕事に向かいました。(笑)
飲み比べも楽しんだみたいで良かったね。
子供の部活盛んなうちは行けないかな~
2010年01月24日 14:58
こんにちは♪ (^0^)/" 私も美術館によく行きます。
そして我が家の階段の横壁にも絵が5枚、掛けられていまーす。
ルノワールの描く女性はふんわりとした可愛らしい上品さがあって、落ち着きますよね^^
「平和」なイメージ。。。

まっこりは甘酒に色がついているように見えますけど、甘くはないんですよね
?!
6種類も飲んだということは、とっても美味しいんでしょうね(笑)
ヨコピー
2010年01月24日 17:42
クマさんご無沙汰してます!
ルンルンな感じのブログなんで、前回と別人のブログかと思っちゃいました冷や汗
案外幸せって身近に落ちてるものらしいですヨウッシッシ(意味深?)
あとお言葉ですが、何も同じ会社の人じゃなくても、マッコリ好きはいるでしょうに・・・。(苦笑)忘れてませんか?私の事を・・・。たまには思い出してくださいナ!
2010年01月25日 01:20
くまクロさん♪
そうですね~(^^;)女性と2人というシチュエーションは、相手がどなたであれ、普通に緊張しますよ♪でも、それ以上の感情っていうと、それはどうなんでしょーか??自分でも解りませんね。
フジテレビのマッコリのお店紹介、くまクロさんもご覧になっていたのですね。クマはS子さんに教えていただいただけなので、テレビの紹介については観ていないんです(泣)。でも、美味しいお店でしたよ♪新宿駅からすぐなので、上京された際にはぜひ!
2010年01月25日 01:24
明美歌さん♪
ルノワールの描く女性って、品性があるというか、そこはかとなく気高い感じがして、ながめているだけで心が奇麗になるような気がします。
明美歌さんのご自宅も、絵画が多いんですね。緑と絵が多い家って素敵ですよね~(^0^)♪
マッコリは、クマもあまり詳しくないのですが、乳酸のようなお味がします。口当たりはよいのですが、調子に乗ってガブガブ飲むと千鳥足になるという「行きはよいよい帰りは怖い~」なシロモノなのです(苦笑)。
2010年01月25日 01:28
ヨコピー先輩♪
前回の更新のとき、クマはちょっと性格悪い人になってしまったみたいです。従兄弟の結婚を、表面上は祝福しながら、自分の立場に鬱々としてしまっている、もうひとつの正体・・・・すでに消したい過去です(泣)。
さて、マッコリの件ですが、実は記事を書きながら、ヨコピー先輩のことを思い出していたのですよ!ほんとーです♪五反田の焼きとん屋の二階で、肩を並べてマッコリ飲んだの覚えていますもん(^0^)/
新宿!駅から徒歩ですぐなので、一度行きましょーよ。今度お誘いしますね!

この記事へのトラックバック