【98.8Kg】 「コララインとボタンの魔女」を観てきました♪

皆さんコンバンワ♪お元気にしていますか~(^-^;)
クマは、実はまだ駄目駄目(>0<)です(汗)・・・・。ブログも「更新しよう、しなくっちゃ」と思いながら、もう何日もご無沙汰さん。体調と精神面、どちらもパッとしないんですよねぇ。別に、どこがどう不調か?って、言葉でうまく説明できないんですが、なんか、全体的にアンニュイな気分・・・・、そして、それがずっと長いトンネルのように続いている妙な感覚なんです。へんなの。

そんな気分を紛らわすため、金曜日にはランチに会社の隣の部門のAさんというひとと、行列のできるお魚の定食屋さんに行ったり、夜は逆隣の部門のMさんと、銀座の居酒屋に大判かき揚と蕎麦がきを食べに行ったり、土曜日は昔の親友F君(最近リコンしたってよ・・)と池袋で300gビフテキを食べたり・・・、う~ん、全部食べることばっかりですねぇ。駄目ジャン!クマ(><)!

とにかく、そうやって色々な人と楽しく会話して、自分の心のボルテージをあげようと努めたのでしたが・・・・無駄な抵抗でした(涙)。あがったのは体重計の数値ばかりです。笑顔でひとと会話をしていても、心の中にはもうひとりの「冷静で嫌なやつ」のクマがいて、自分の好奇心にブレーキを掛けちゃっているんです。みんなは、こんなことある?クマは、ここまでの心の沈殿はこれまでに無かったかもです・・・・(泣)。

そんでね。
今日は気晴らしに、映画を2本観てきました。もちろん独りです。以前から観たいと思っていた3Dアニメの「コララインとボタンの魔女」と、クマが中学生の頃、一気に読んで熱出した(笑)太宰治の小説「人間失格」の映画化作品。今日はそのうちの「コララインとボタンの魔女」のほうをレビューしますね。

この作品、「アバター」以来の3D作品です♪

画像


画像


ひとことでいいますと、とても不気味な作品でした。
主人公のコララインはとても活発な女の子。パパとママは仕事に忙しく、コララインにかまっていられないという設定は、たぶん同世代のお子さんたちにはとても「しっくりくる」環境だと思います。いま、ダブルインカムな共働き家庭が多いから、子供は豊かさの中にもしばしば大人の想像できない寂しさを、きっと感じているんだと思うな。コララインの豊かな感情表現に共感しました。

物語は、新しく引っ越してきた大きな古い家の、小さなドアの鍵をあけて、コララインがその「向こう側の世界」に出かけることでスタートします。この辺の設定、なんか「不思議の国のアリス」に似ていますね。アリスはウサギを追いかけて、やはり小さな扉から不思議な世界に行くんでしたっけ?その向こうに不思議な不思議な世界がある・・・・というストーリーもアリスと一緒、眠ってしまうことがキーワードになっている点も符合します。
でも、アリスとぜんぜん違うところは、このコララインの観た「向こうの世界」は、とてつもなく怖い世界・・・・ということ。(まあ、アリスの世界も怖かったけど・・・)
最初は甘い言葉と優しい笑顔で近づいてくる「向こうの世界のパパとママ」。しかしその実態は??・・・・というところがこの作品のゾクッとする面白さです。さっき、「アリスに似ている」と言ったけれど、そういう意味では甘い言葉にだまされて、あとでひどい目に会う「ピノキオ」のエピソードにも通じるところがあります。一見、ファンタジーに見える作品ではあります。前半は「あ♪綺麗だな!素敵だな!」と思うシーン満載です。でも、後半は一転してホラーです(笑)。とことん。

ネタバレなし!がクマブログ上でのマイルール(苦笑)ですので、ストーリーに関するお話はここまでです。この作品、賛否両論あると思います。でも、クマはゾクッとして楽しかったよ。3Dだから、立体的な恐怖もあったけど、たとえ3Dで無くっても、楽しめる作品だったと思います。でも、クマはこれを「姪っ子ちゃんに見せたいの?」と聞かれたら断固ノーです。子供には見せたくないです。夜、夢に見て泣いてしまうと可哀想ですから(涙)。うん、これは、そういう性質の作品なのです。

「向こうの世界」の人たちの眼がボタンという設定は秀逸です。この「ボタン眼」を考えた時点で、作品の「ホラー度」は8割がた成立したんだと言っても過言ではありません。

近未来的な恐怖を、そこはかとなく感じました。


※ 以下の食事・運動・体重報告は、2月21日(日)の分のものです。

【INPUT】(食事)

 ・朝食(08:00)自宅で
         ・サッポロ一番塩ラーメン

 ・昼食(12:30)回転寿司屋で
         ・あおさ汁
         ・握り寿司 8皿

 ・間食(18:30)マクドナルドで(歴史小説を読みながら)
         ・ホットコーヒー 3杯

 ・夕食 なし


今日、川崎のTOHOシネマズに行ったのですが、映画館のあるビルの下階が「さくらや」なんです。
ものごころついた頃から当たり前のように存在した「さくらや」も、今月いっぱいで店じまいなのですね。もう、二度と復活しない「さくらや」・・・・。ろくに買い物もしていなかった身でいうのもなんですが、バタバタと企業が潰れていくのをみるたびに世の中の悲哀を感じます。クマが小学生の頃、景気は右肩あがりで「ジャパン・アズ・ナンバーワン」とか言われていたのに、いつの間に、こんなになっちゃったんでしょう。誰がしたんだ?こんな国に・・・。

がら~んとした空間ばかりの「さくらや」です。

画像


画像



【OUTPUT】(運動)

 ・なし



体重は、この数日でガンガン増えてしまいました。
もうお腹すいていないのに、惰性でグルメ食べするの、やめよー。  


【 2月21日:98.8Kg(体脂肪率:31.4%) 】



'コララインとボタンの魔女 3D' 予告編(YouTube)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

くまクロ
2010年02月21日 23:31
精神面と身体のバランス不安げなのだね~
浮上の頃合いは本人のみ解るから焦らない事が一番かな。

かくいう私は、二週間食べないで(飲み物のみ)寝れなくても平気で不思議~なんて浮かれてある日倒れました。
精神的に追い詰められ…自律神経が麻痺してたんでしょう。
治るまで半年かかりました。

人間無理は禁物…って学んだのに‥今も追いまくるられてますね‥。

たまには実家で原点に帰るのも良いかも☆
私にはもう実家はないから‥クマさんが羨ましいよ
2010年02月22日 17:58
クマさん、こんばんは~♪
「コラライン~」は予告編の段階から、超こわ~い感じしますね(笑)
でも、とってもカラフルで一場面、一場面が丁寧に作られていて感動です!
プレゼントがボタンの目だなんて。。。ホラーだわ(笑)

理由もなくアンニュイな気分が続くことも、ありますよね。
どんなにアンニュイな状態であっても、このブログ記事からは、いつもの優しい人を和ませるクマさんの雰囲気がしっかり伝わってきますから、のんびりと構えていたら自然と抜け出せると思いますよ。^^
きっと、今、無意識に充電してるのかもしれないですね。
もう、そろそろ満タンかな~ どうかな~
ゆり
2010年02月22日 21:38
私も、現在 トンネル中~。
やる気スイッチ行方不明中で~す。
冬眠中とも、いう。
2010年02月22日 22:28
分ります分ります><
私も年がら年中気持ちが落ち込んじゃっているんですよ。
それで落ち込んでいる時はとことん大好きなビールを飲んじゃいます^^;
クマさんも落ち込んでいるときぐらいは
食制限をつけなくてもいいんじゃないでしょうか~?
元気になったらまたダイエットを始めてください♪
2010年02月24日 10:51
気落ち中ですかぁ・・・
そういう時は無理せず、なるがままに身をまかせましょう。
私なんて、激しいですよ?落ちたり上がったりと!しかも1日単位じゃなく、時間単位!
子供の事でガッツリ凹んだり!子供の事でガッツリ嬉しかったり!
情緒不安定なんじゃねぇかってくらい(汗)
あんまり意識せずに。。。まったりといこーぜー!
ってか、こういう風に吐き出してると良いんだよ!
私は、ストレスがたまってることにさえ、気づかず
がんばりすぎて、円形が4つできたこともあり・・・
胃が病んで入院したこともあり・・・
それからは、バンバン吐き出すようにしてます!
でも、本当に辛いときって人に言えないんだよねぇ・・・(涙)
2010年02月24日 11:52

不安定な状態の事に関しては、「焦らないで、ゆっくりした方がいいと思います」しか、言えません。
私は、精神面の不安定な状態っていつからなのかハッキリしてませんが
ひょっとしたら、中学に入る前から不安定な状態です。
病院に行くようになったのは、高校を出て、半年経ってからです。
病気だと分かってゆっくりするようになって、4年が経ちました。
先週辺りから、ちょっと不安定な状態から抜け出しつつあるかも?な回復がみられるようになりました。
ズッチャカ
2010年02月24日 11:56

続き。
映画の話。
「アバター」以外の3D作品って、もう上映してるんですね。
怖いのであれば、この作品は観たくないです。
「ナイトメア ビフォアー クリスマス」でも、充分怖かったので。
でも、「ナイトメア~」は、キャラクターがとても魅力的なので好きです。
2010年02月25日 19:06
クマさん、元気?
2010年02月25日 19:27
くまクロさん♪
すんごく遅いレスコメントでゴメンナサイ(涙)。
くまクロさんが仰るとおり、今度の土日は実家に帰ることに決めました。床屋さんに行って、さっぱりしようと思います。
ひとの心って、目に見えないけど厄介ですよね~。(-~-;)
2010年02月25日 19:34
明美歌さん♪
ありがとうございます(^-^p)!充電できたかどうか、わからないけど、そろそろブログ再開しようと思います。また、お立ち寄りいただけるとうれしいなぁ。コラライン、ボタンの眼っていうところが怖いですよね。ボタンの眼の人形、幼い頃、家にあったような気がする。いま、どこにあるんだろ・・怖っ!
2010年02月25日 19:36
お~い!ゆりさん♪
トンネル抜けた?クマはまだだよ(涙)。トンネル抜けたら雪国・・・だったらつらいかもです(T-T)・・・・・。がんばりましょ♪
2010年02月25日 19:41
ひまめさん♪
ありがとー(^0^)!クマも年がら年中(笑)のクチです。本当に、生きていくって辛いことですねぇ。でも、負けちゃならんのよね~きっと。
さて、ダイエット、すっかり気にしない数日間を過ごしたら、体重トンデモないことになっちゃった(汗)。
2010年02月25日 19:46
あっけさん♪
う~ん、そっかぁ、そーだよねぇ。あっけさんのブログ見させてもらうといつも思うけど、あっけさん、とっても頑張っていらっしゃる。クマみたいに「なんとなく~」な落ち込みは、あっけさんからみたら、結構甘ちゃんかも?
うん♪(^0^)無理せず、流れに身を任せます!きめた。
2010年02月25日 19:54
ズッチャカさん♪
いっぱいコメント書いてくださってありがとう!(^^)ズッチャカさんは、最近、心の安定♪してきているんですね。無理せず、おたがいゆっくり過ごしましょうね~。コララインは、ちょっと怖かったよ。今度は楽しい気分になる3Dを観たいなぁ。
2010年02月25日 19:56
マミーさん♪
ありがと(^0^)/なんとか前向きになりそうな気配・・・・、心の持ちようですもんね。頑張る。

この記事へのトラックバック

  • 『コララインとボタンの魔女 3D』

    Excerpt: (原題:Coraline) ----これって、前から観たがっていたアニメだよね。 でも、どうして苦手な3Dを選んだの…? 「それはいろいろと理由が…(汗)。 でも、いずれにしろ日本ではこの映画は全.. Weblog: ラムの大通り racked: 2010-02-21 21:21
  • コララインとボタンの魔女 3D

    Excerpt: 公式サイト。原題:Coraline ニール・ゲイマン原作、ヘンリー・セリック監督、コンセプトアート:上杉忠弘。ストップモーション・アニメのファンタジー・ホラー。原題のCoralineは文字を並べ替える.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-02-21 21:46
  • コララインとボタンの魔女 3D

    Excerpt: 小さな扉の向こうに、別のママとパパがいた・・・(日本語吹替え版) Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-02-21 21:53
  • トラックバック失礼いたします。m(_ _)m

    Excerpt: 初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『絶対成功する究極のダイエット法!』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m .. Weblog: 絶対成功する究極のダイエット法! racked: 2010-02-22 03:06
  • [映画『コララインとボタンの魔女/3D』を観た]

    Excerpt: ☆仕事の前に無理して観に行った。  良かった。  今年のここまでで、一番に満足のいく作品だった。  人形アニメーション、その3D作品だ。  ただ、初めて見たTOHOシネマズ南大沢(だからかは分.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2010-02-22 03:21
  • コララインとボタンの魔女

    Excerpt: 面白い!そして怖い!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-02-22 10:53
  • 「コララインとボタンの魔女」レビュー

    Excerpt: 「コララインとボタンの魔女」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):コラライン・ジョーンズ(ダコタ・ファニング/榮倉奈々)、メル・ジョーンズ(テリー・ハッチャー/.. Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター racked: 2010-02-22 12:28
  • コララインとボタンの魔女3D / Coraline

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「ナイトメア・ビ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-02-23 10:59
  • 映画「コララインとボタンの魔女 3D(日本語吹替版)」感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『コララインとボタンの魔女 3D(日本語吹替版)』初日第1回目にて鑑賞。観客は7~8名。 採点は★★☆☆☆(5点満点で2点)。今回の3D吹替版は1点だが、2D字幕版だったら個人的にこう言う雰.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2010-02-23 14:33
  • コララインとボタンの魔女 3D

    Excerpt: コララインとボタンの魔女 3D’09:米 ◆原題:CORALINE ◆監督・脚本: ヘンリー・セリック「モンキーボーン」「ジャイアント・ピーチ」◆声の出演: 榮倉奈々、劇団ひとり、戸田恵子 .. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2010-02-23 17:05
  • コララインとボタンの魔女 3D字幕版

    Excerpt: 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリック監督が 同名ファンタジー小説を3Dで映画化したストップ・モーション・アニメ。 偶然迷い込んだパラレルワールドに夢中になるヒロインがやがて訪.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-02-27 01:08
  • 甘い誘惑の裏側。『コララインとボタンの魔女』

    Excerpt: 毎日の生活に不満だらけの少女が新しい町で理想の世界に出会う物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2010-02-28 10:46
  • 扉の向こうのもう一つの世界~『コララインとボタンの魔女 3D』 【吹替え版】

    Excerpt:  CORALINE  築150年の「ピンクパレスアパート」へ引っ越してきたコララインは、勝気な 女の子。ある日彼女は、壁紙で封印された小さな�... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-02-28 20:45
  • 『コララインとボタンの魔女』への挑戦的なアプローチ

    Excerpt:  コラライン(Coraline)は、いつもキャロライン(Caroline)に間違えられてしまう女の子。  人は誰しも承認欲求があるが、承認どころかコララインと�... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-03-02 00:54
  • ベジライフ酵素液口コミ

    Excerpt: ダイエット口コミで大人気のベジライフ酵素液の口コミ評判を集めました Weblog: ベジライフ酵素液口コミ racked: 2013-02-01 22:12