≪ダイジェスト≫ 2012年8月のできごと♪(後篇)

さて(*^-^*)たったいま2012年8月分の前篇を更新したばかりのクマです♪

本当は1回でバシッと更新したかったのです。でも全部入力し終えてから更新のボタンを押したら、字数制限でハネられてしまいました(涙)。20,000文字以上はダメなんですよ。(>0<)最初からそれを見越して、15のエピソードを泣く泣く削りに削ったのに、それでも字数オーバーなのですから仕方がないです。読む人も、こんなダラダラなブログなんて退屈で読みたくないかもしれませんが、クマ吉の自己満足を充たすため(笑)のみの動機で、恥ずかしげもなく急遽2回に分けることと致しました。御用とお急ぎのないかた限定で、両方の文章を斜め読みにでもしてくれたらうれしいな♪

では、心ならずも(苦笑)2012年8月の後半トピックスに行きますね♪ エピソード4からでーす。
とは言っても、すでにさっき書き終わったものを貼りなおすだけなんですよ。もう面倒でもなんでもないや(笑)


■ エピソード4 「クマ吉 大山登山をしたよ-♪夏の思い出」の巻 8月16日(金)

あっ!(@_@;)・・・という間にもう夏休みも終盤(涙)。楽しい時間ほど光速のように過ぎ去り、儚いのは、マーフィーの法則の誕生を待つまでもなく、きっと古代からの定説です・・・。夏季休暇は、ずっと実家で両親とのんびり過ごすのがここ数年の不文律なのですが、この日はひとりで山登りをしたんです。過去にも夏休みに登ってブログにも書いたことがある「大山登山」を、今回再び制してきましたよー♪ (^-^)/

ケーブルカーで下社に上がるといきなりこんな立て看板がっ!(笑)。
どうやらクマ吉は指名手配されておりますようで・・・。

画像


画像


湧き出ている美味しい「名水」を飲んで力をつけましたあと・・・、

画像


画像


山頂に向かって妥協を許さず、ひたすら岩のような勾配を登り続けます。無言で登り続けるときの自分のストイックな息遣いを、幽体離脱したかのような第三者的な視点で眺めるのが好き♪・・・と言っても、きっと解ってもらえないだろうなぁ・・・。でも、このとき多分そういう感情になったんです。これってもしかしてもしかしたらクライマーズ・ハイ??

画像


画像


画像



単に疲れる登り坂だけじゃなくって、途中で少しだけ絶景のご褒美があるから頑張れるんだね!!
ほら、うっすらと富士の高嶺が・・・・、

画像


登山の良いところは、コツコツと一歩一歩を刻んでいけば、その日のうちに努力が報われること♪(^-^)まわりくどくて報われないことばかりが多い人生とは違うね。
ほら、だって2時間くらい頑張って登れば、こぉ~んなに素晴らしい景色がパノラマのように広がっているんだよっ!馬鹿と煙とクマ吉は高いところが大好きなのだぁよ♪

画像


画像


一時間ちかく、ずっと山頂からぼーっと遠い景色を見つめ続けていました。すると突如、目の前に野生の鹿が登場!思わずクマ吉が「あ!鹿さん!」と声をかけると真正面から目線をくれて・・・、

画像


写真を撮っている間、ずっとクマ吉の周囲をラブリーアングルで徘徊してくれました。

画像


そうして、写真を20枚ほど撮ったクマ吉が満足して「たくさん撮れた!ありがとう♪」と声をかけると、それを待っていたかのように鹿さん、下山ルートの森林のなかへ走り去って行ってしまいました。偶然だろうけど、ぜったい偶然に決まっているんだろうけど、あまりにタイミングがよくって(笑)周囲の登山者たちからも「あの鹿はあなたの言葉が分かったのねぇ」と拍手されてしまいました(笑)嬉しかったな♪自然のなかで凛として生きる動物の矜持というか高潔さを、クマ吉は鹿さんに対して感じたのです。

画像



■ エピソード5 「クマ吉 長谷川町子美術館へ行く」の巻 8月26日(土)

この前夜、同じ職場の大先輩であるT御大に羽田空港の近くのお店でご馳走をしてもらい、ワインをたくさん味わったので、そのエピソードを何としても書きたかったのですが、ブログの長さの関係から、今回は残念ながら「お蔵入り」とさせました(涙)。あーあ無念・・・。
そして、ここではその翌日の土曜日のお話を書くことにします。クマ吉は東急線の桜新町駅でお友達と待ち合わせして、かの有名な「サザエさん」の長谷川町子美術館に遊びに行きました。メンバーは「ツタンカーメン展」のときと全く同じ面子です♪

画像


画像


画像


花沢不動産で、自分の家を購入することができるんですよ♪ クマ吉のおうちもこの中にありまーす♪どれかな?

画像


画像


帰り道、心無い人に1本の髪の毛をムシラレてしまってニュースにもなった波平さんを発見!激写してきたから貼りますね♪

画像


ズーム♪

画像


さらにズームです♪ 見た目、結構頑丈な針金みたいでした(笑)

画像


余談です(*^-^*)♪
お好み焼きや朝食パンをご一緒したM先輩、Nさん、Hさんの3人に、この翌日の日曜日に日比谷の中華料理屋さんでお会いしたんです。暑気払いで「フローズン生の会」をしました。そこで長谷川町子美術館のお土産をお渡ししたのですが、そのエピソードも今回は「お蔵入り」(涙)。あまりに悔しいのでお写真を3枚だけ載せますね。

画像


画像


画像


こうして書き出してみますと、8月はM先輩に色々とイベントをお付き合い頂いた月でした。お忙しいのにクマ吉なんかを仲間に加えてくださって、本当にM先輩には感謝ばかりのワタクシなのです。やっぱりこれも「お蔵入り」させてしまったネタだけど、8月2日にはT先輩を含めた3人会である「あんぐら会」にもご参加頂き、浜松町で中華した後、二次会でサンマルクのかき氷を食べたのは良い思い出です。うん・・その話題もさぁ、詳しく書きたかったなぁ・・・。(T0T)

あ、かき氷・・・これです(笑)

画像



■ 番外編 「クマ吉 誕生日を迎えた!39歳になったよ!」の巻 8月30日(水)

夏休み中のお盆の時期に、藤沢の実家に帰省していたクマ吉は、やはり同じ8月生まれの姪っ子ちゃん2人と、バースディケーキを囲んで、少し早めの合同誕生日をしたんです。そのときのケーキがこれ♪ クマ吉はショートケーキが大好きなんですよ~(*^-^*)

画像


でも本当の誕生日である8月30日はクマ吉にとってはお仕事一色の日でした・・・。日付が替わって誕生日になった瞬間に、自分の部屋の時計を写真に撮ったクマ・・・。その行動がネクラですね。

画像


そして黙々と会社で働き、よせばよいのに深夜残業をして、午前0時の誕生日終了を、あえなく駅のホームで迎えました。こんな写真なんか撮って・・・とことん行動がネクラです(泣)だめじゃん(>0<)

画像



8月はこんなところです。(^-^) ブログの長さ制限のために、エピソードを1/3にせざるを得なかったのは返す返すも残念です。やっぱりブログは溜めないで更新しないと色々と後悔しますねぇ。すごーく反省してます。でも、よく考えると最終的には字数制限で前篇・後篇に分けてしまったのですから、他のエピソードもまだまだ追加できそうな感じですよね♪思い切って「あんぐら会」とかの話題も書いちゃおうか?やろうかな?やっちゃおうかな?・・と30秒間だけ迷いました。けれども今回はもうこれで打ち止めにしておきます。なぜなら、今日はお昼からお友達と約束があるからです。これからシャワー浴びて出掛けると結構ギリギリかも・・・(焦)。だから、もう欲かかないで、これはこれで更新しちゃいますね♪

あ!でも最後にひとつだけ追伸しますっ!!

8月末に、忘れられない寂しいお別れがありました。同じ職場の同僚としてずっと一緒に厳しい業務を戦友として戦ってくれた、頼れる仲間のS画伯が、新しい夢を見つけて職場を去って行かれました。数々の思い出と名作をクマの心の奥深くに残して・・・・(涙) 
元気にしてるかな?元気だといいなぁ。

画像


画像




竹内まりや 駅  (YouTube)


"≪ダイジェスト≫ 2012年8月のできごと♪(後篇)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント