街のクマさん 炎のダイエット日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【97.6Kg】 やっぱり観ると泣いちゃう・・・「異人たちとの夏」

<<   作成日時 : 2010/02/13 09:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

おはようございま〜〜す♪

11日の木曜日が祝日でしたので、昨日1日出勤しただけで、もう今日はお休みです♪
毎週こういうカレンダーだと良いのにね(^0^)/

昨晩は、仕事を終えて、家への帰り道、久しぶりにゲームセンターに寄り道して、昔からの趣味のひとつ「UFOキャッチャー」にチャレンジしました!たぶん、半年振りくらいかなぁ??

500円3回のメニューで挑戦し、ちょうど3回目でドデカくまのぷーさんをゲット!
腕はなまっていなかったようで、表情は変えないまでも、心の中でクマは「うふふ・・・・」な気分♪

画像


休日の昼間とかに挑戦すると、たいがい獲ったヌイグルミは「ほし〜い」というギャラリーのお子様にあげちゃうのですが、今回のぷーさんは、ちょっと可愛いし、夜なので周囲に子供はいませんでしたから、ちゃんと連れ帰ってお部屋に鎮座させます(笑)。

その後、蒲田の駅の近くにある某ラーメン屋さんへ!

画像


このラーメン屋さん、たま〜に通勤途中で通りかかって、気にはなっていたんですが、とっても見た目が汚いお店なので、なんとなく敬遠していたんです(苦笑)。でも、夜に通りかかると、近くにある綺麗なラーメン屋さんよりもお客さんが入っているし、きっと美味しい店なんだろうなぁ・・・・・と。昨晩、味噌ラーメンと餃子を食して納得♪「汚いラーメン屋ほど旨い」という銀河鉄道999の星野哲郎くんのセリフは本当だったんだっ!美味しかったです(^0^)♪

そんで、TSUTAYAでDVDを借りて、自宅に帰りました。
観賞したのはこれです。「異人たちとの夏」(大林宣彦監督)・・・・・・・。

画像


もしかしたら、もう1〜2年前とかにブログには書いたこと、あるかもしれないけど、クマはこの作品を観ると、風間杜夫が演じる主人公の男がすき焼き屋で両親と最期の別れをするところで、必ず滂沱の涙を流してしまいます(苦笑)。大林監督の作品は、どれも観た後に「せつなさ」を覚えるのですが、この作品はとくにそうです。そして、この作品を観終えると、クマは必ず「親孝行」したくなっちゃう(笑)。半年に一回くらいは、発作的にこのDVDを借りてきて、自宅でひとりで鑑賞し、ボロボロと泣きます。いつも同じシーンで・・・・。この話を以前に友人にしたら「だったらなんでDVD買わないの?コピーしないの?」と不思議がられました。そういえば、そーだねぇ(^^;)・・・・。


※ 以下の食事・運動・体重報告は2月12日(金)の分のものです。

【INPUT】(食事)

 ・朝食 なし

 ・間食(AM中) 会社で
            ・缶コーヒー

 ・昼食(12:00) 会社で 中二階さん、Tさんとバイキングランチ
            ・クリームシチュー(おかわりしました)
            ・サラダ
            ・パスタ、鶏肉
            ・コーヒー2杯

 ・間食(PM中) 会社で
            ・三ツ矢サイダー梅 ZERO

 ・夕食(20:30) 蒲田の某ラーメン屋で
            ・味噌ラーメン
            ・餃子4個

 ・間食(22:00) 自宅で(DVDを観ながら)
            ・義理チョコで戴いた抹茶チョコ 


そういえば、この土日は、世の中のカップルさんたちにとってはイベント週末なのですね♪
会社にお勤めの女性の皆さんも、昨晩は色々と職場でのお気遣いが大変だったのではないでしょうか?
クマ吉も、義理と人情に溢れた頂き物を4つほど貰いました。不思議なもので、ここ数年は「風習とはいえ大変だよなぁ」と心底から思うようになってしまっています。学生時代はどんな義理チョコでもワクワクと心が躍ったのにねぇ。クマは36歳未婚にして、すでに心が枯れているかもしれません。
ちなみに「大変だよなぁ」という今の気持ちは、約1ヵ月後には世の男性にそのまま却ってくるのですな。ホワイトデーなるものが、この世には存在するから・・・・・・。

でも、本当に愛し合っているカップルの皆さんや、片思いに燃える皆さん♪
今日と明日、思い出に残る良い週末にしてくださいね〜〜〜(^0^)/ 独り者クマより(涙)


【OUTPUT】(運動)

 ・アイソメトリック トレーニング5種 各1分



【 2月12日:97.6Kg(体脂肪率:31.0%) 】



【予告篇】異人たちとの夏(YouTube)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「異人たちとの夏」私もこの映画好きですね。
親の恋しさを・・心に隠して強がって過ごす男性の不器用さが見事に出ています。
でも・・私は風間サイドではなく・・親(鶴太郎)サイドで泣けちゃいます。
いかにも昔の懐広き父親っぷり・・自分の親にはなかったから・・憧れもあるんでしょうね・・

今週末は本日仕事・明日が休みですが・・息子の試合に付き合い終わるでしょう。
バレンタィンデーは、お子様・・会社の同僚に・・いつもしています。
息子は小学校はお返し目当ての女子から数個いただいてきましたが・・
今年は彼女からいただけるみたいです・・
親としてはこんな子供の成長がほほえましかったりしますし・・
同僚へはこの機会を利用し・・感謝の気持ちでしてますから・・大変じゃなく、
むしろありがたいチャンスと考えます。
肝心の旦那さんには・・おつまみが豪華になる位かな・・ 笑
くま&クローバー
2010/02/13 10:35
(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪おじゃまします。
山田太一が好きで、私は読みました。
涙を流すことは、精神を安静にするいい薬みたいですね。
体にはいつも負担をかけている(胃腸にも背骨・腰にも)ので、せめてもの罪滅ぼしみたいですが…(*'-'*)エヘヘ
メロンパン
2010/02/13 21:53
ごめんなさい!自分はこの映画は観てないです!是非レンタルして観てみたいと思います!良さそう〜!
ちょい悪
2010/02/13 22:35
くまクロさん♪
やはり、くまクロさんも観ておられましたか(^0^)!以前、クマが「秘密の花園」をレビューに書いたときも反応してくださったし、作品の嗜好が似ているようで嬉しいなぁ♪お話したら盛り上がれそう!
片岡鶴太郎さん、自然な演技でよかったですよねぇ。この作品、永島敏行さんが空き缶をポイ捨てしたり、現在では自粛されるようなシーンが当たり前に出てきて、時代を感じます。すきやき屋のシーンは、もう何度観ても泣けますよ〜私は。
街のクマさん
2010/02/13 23:12
メロンパンさん♪
ようこそいらっしゃいました〜(^−^)嬉しいです♪
山田太一さん、たくさんの名作を生み出す脚本家ですよね。よくドラマとかを何気なくみていて、「あ!この素朴なセリフ回し、い〜な」と思うと、それが山田太一作品だった!ということが何度かありましたもん。
涙を流すって、感情の泉が湧き出るってことですから、心が開放される作用あるんだと思います。常に感動しながら生きていきたいですなぁ(笑)。
街のクマさん
2010/02/13 23:17
ちょい悪さん♪
ぜひ観てください!(^^)ちょい悪さんは、ピュアな心の持ち主なので、きっとクマのレビューのなかで語ったこと、感じ取ってくれるような気がします。YouTubeで予告編を見つけたので、ブログにアップしておきますね♪
街のクマさん
2010/02/13 23:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【97.6Kg】 やっぱり観ると泣いちゃう・・・「異人たちとの夏」 街のクマさん 炎のダイエット日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる