街のクマさん 炎のダイエット日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【99.6Kg】 「アリス・イン・ワンダーランド (3D)」を観てきました♪

<<   作成日時 : 2010/05/16 10:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 12 / コメント 6

おはようございま〜す♪
金曜日、土曜日とブログ更新をしておりませんでした。最近は、もうこういう場合は過去分はスルーしてしまうのですが、今回はきちんと遡って2回に分けて更新したいと思います。

まずは5月14日(金)の分の報告からです♪
(15日(土)の分は夜に書きますね♪)

この日は久しぶりに映画を観に行ってきました。
14日はTOHOの日!ということで、映画が1,000円で観られるので、この日に何か観たいなぁ〜って、数日前から思っていたんです。でも、何の作品を観るか、映画館に足を運ぶまで決めていませんでした。

今回は、自宅のある蒲田に近い川崎のTOHOではなく、錦糸町のTOHOシネマズに行ってきました。
それには理由があります。先日、錦糸町でタイ料理を食べたお話をブログに書きましたが、そのお店の近くに、タイ料理食材のスーパーマーケットがある!ということを知ったので、「にわかミーハータイ料理フリーク」(笑)のクマとしては、なんとしても、ここは覗かねばなりますまい!!という使命感に燃え立ったのでした。このタイ料理スーパーを覗いた後、タイ料理の晩御飯を食べて、それから映画館に行ってレイトショーで時間の合う作品を鑑賞しよう!それがこの日のクマのミッションだったのです。

夕方に会社の業務を終わらせると、クマは勇躍と電車に駆け込み、錦糸町へ!そして、目指すタイ料理のマーケットに颯爽と乗り込みました。

店内はこ〜んな感じでした。思っていたより狭くてこじんまり・・・・・。

画像


ここは、タイ料理を本格的に作るタイのひとのため(?)の食材屋さんでした。ついでにラーメン屋でもありました。
料理の得意でない男ヤモメのクマとしては、日本のレトルトカレーのように「お湯に入れて温めるだけで食べられるグリーンカレー」というような代物があったら買いたいなぁ・・・・・って思っていたのですが、そんなもの、幾ら探してもありませんでした。即席ラーメンはあったけど、そっち系は特に欲しいとは思わなかったし・・・・・・・。

結局、楽しみにしていた食材店は、何も購入せずに15分ほどで脱出!(涙)
仕方が無いので、先日ランチを食べたタイ料理屋にでも行くか!っと思いきや、なんと週末の夜ということでディナー客で満員でした・・・・・。なので、クマはこの時点で、タイ料理イベントについては諦め、もうひとつの目的である映画鑑賞のために、TOHOシネマズへの道を急いだのでありました。

※ そーいえば余談ですが、昨晩テレ東の「アド街ック天国」を観ていたら、
  代々木公園でタイ・フェスティバルが盛況だったみたいですね。
  代々木上原にお店を経営している親戚がランキングで登場していたのにもビックリ!!でしたが(笑)。

さて、お話を変えまして、ここからは映画のレビューです。
3D作品の「アリス・イン・ワンダーランド」を観ることにしました。

画像


本当は、この作品ではなく、14日封切の「グリーン・ゾーン」か、なかなか面白いと評判の「運命のボタン」のどちらかを観ようと思っていたのです。でも、上記のようにタイ料理に関してのマイ・イベントがオシャカになってしまい、時間が余りすぎてしまったので、それらの2作品を観るためには、時間をつぶす必要がありました。それなので今回は時間的に合う「アリス」にしたのです。

この映画の感想をひとことで言ってしまうと  まあまあ・・・・普通  かな?

観終わって「ああ楽しかった♪」という余韻に浸ることはできませんでした。かといって「こんな映画、時間とお金を損した!」と憤るほどのつまらなさも感じなかった・・・・・・、う〜ん、褒めてない?褒めてないね。

なんかさぁ、これ「ネバー・エンディング・ストーリー」みたいなんだよね。最近でいうと「ナルニア王国〜」のようなテイストでしょうか。新鮮味が足りないし、そもそも3Dにする意味も感じないほど立体の効果が発揮されて居なかったと思います。
こういうことを書くと「どうせクマはアリスのことについて何も知らないんじゃないの?」と思われてしまうかも知れませんが、幼い頃より絵本や翻訳版の原作を読んで魅了され、DVDまで買ってしまったくらい「不思議の国のアリス」は大好きです。でも、今回の作品を観て、19歳のアリスに「ああ、あの幼児だったアリスがこんなにも大きくなって」という感動を感じることができませんでした。今回のアリスは、「不思議の〜」のアリスとは別物です。イメージがぜんぜん違うもん。そこが、多分クマがこの作品を褒められない大きな要素なのだと思う・・・・・・。

と、個人的な主観で貶してばかりいても建設的ではないので、良かった点も紹介します。

まず、なんと言ってもディズニーらしい数々のキャラクターのキャラ立ちが良かったです。愛らしかったです。クマがとりわけ大好きだったのは、あの太った双子ちゃん(笑)。表情が絶妙なんです。いつまでも観ていたい双子でした。なんか、「20世紀少年」で佐野史郎が演じた双子のデブ兄弟(たしか、ヤン坊とマー坊でしたっけ?)とキャラが被るような・・・・・・・・。
あと、チャシュ猫というキャラクターが良かったですね。緑の瞳が画面に登場するたびに、クマはなぜかクリームソーダーキャンディが食べたくなりました(笑)色が似ているんですよねぇ。見所というと、あとは白い女王が薬を調合する場面と、ジョニー・デップがラストシーンで魅せる軽快なダンシング♪でしょーか?

うん、ちょっと各論的な書き方になってしまいましたが、ファンタジーなので、随所に「夢の世界のお話」を連想させる綺麗な景色がみられ、それをウットリと眺めるだけでも目の保養にはなるのではないかなーって思います。お子様とご覧になると宜しいのでは?という映画です。

クマ的には、オリジナルのアリスが大好きだっただけに、やっぱりこの作品はちょっと「蛇足」かな〜、的な感じが否めませんでした。先日3Dで観賞した「コラライン」とキャラやシチュエーションが思いっきりダブっているのも気になったし・・・・・、う〜ん(><) クマ、今日はやっぱり褒めてないね(苦笑)。


※ 以下の食事・運動・体重報告は、5月14日(金)の分のものです。

【INPUT】(食事)

 ・朝食(08:00) 通勤途中 駅ナカのベッカーズで
            ・スティックショコラパイ
            ・アイスコーヒー

 ・昼食(12:30) 会社で(タイ料理弁当をワゴン販売で購入)
            ・ココナッツスープ+惣菜2種の弁当

 ・間食(PM中) 会社で
            ・花王ヘルシアスパークリング

 ・間食(18:30) 会社から映画館への移動中の電車で
            ・Sさんから戴いたハイチューのマンゴー味

 ・夕食(19:30) 映画館の横の中国料理店
            ・赤ワイン
            ・四川風坦々麺

 ・間食(20:30) 映画を観ながら
            ・コカコーラZERO

 ・夜食(24:00) 自宅で
            ・やってしまった!牛ひれ肉150gステーキ焼いて食べちゃった・・・(汗)


さて、冒頭で書きましたとおり、この日の夕飯にタイ料理を食べるという夢は儚くも散った(笑)のですが、実はランチもタイ料理でした。月曜日と金曜日にやってくる、例のワゴン販売です。今回は、同じ職場のNさんと2人で買いに行ったのですが、呆れたことにまたもやクマは路地を一本勘違いしていました。Nさんが居てくれなければどうなっていたことやら。この方向音痴ぶり、相当重症です・・・・・・。

画像


この日はココナッツベースの白いスープで、販売するひとが「辛くないよ」といいましたけど、ちゃんと辛かったです。でも、この辛さが好きなんですよねぇ。まだタイスキも食べていないし、このワゴン販売のレパートリーを制覇するまでは、しばらくマイ・ブームが続きそうです。


【OUTPUT】(運動)

 ・深夜に30分だけウォーキング


この日、深夜番組を観ていましたら、なんと蒲田の人気餃子店ランキングの番組が放映されていました。
早速メモを片手に観ることに(笑)したのですが、蒲田の25軒の餃子店をランキングした結果はこんな感じ。

1位:餃子の王将
2位:ニイハオ
3位:歓迎(ホアンヨン)
4位:金春(コンパル)
5位:来富市場
6位:春香園


1〜3位は大好きで何度も通っていましたが、4位以降はまだ行った事がないので、順次チャレンジしていこうと思っております。特に金春(コンパル)は自宅への帰り道で何度も通り過ぎているので、番組で紹介された「ニラ入り桜海老餃子」には絶対チャレンジしようっと♪
でも驚いたことに、2位、3位、4位、6位のお店、全部同じ一族がやっているんですって。ビックリ!!


【 5月14日:99.6Kg(体脂肪率:32.1%) 】



最後まで読んで戴き感謝です(^−^)
お帰りの際、下のクマ吉くんをポチっとしてくれたら嬉しいです♪


人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『アリス・イン・ワンダーランド』〜" ALICE IN WONDERLAND "
オフシャルサイト アバターは2Dで観たため、3D初体験!! 19歳のアリス。 小さい頃、迷いこんだワンダーランドのその後のお話。 ワンダーランドは悪夢と思っていたアリスだが、実はアンダーランドが正しい名前。 ウサギを追って、また穴に落ちたアリスは、今回、特.. ...続きを見る
CouchCinema*カウチシネマ /...
2010/05/16 10:38
現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2010/05/16 13:27
「アリス・イン・ワンダーランド」
 う〜ん、実は子供の時に「不思議な国アリス」も「鏡の国のアリス」も読んだのだけど ...続きを見る
みんなシネマいいのに!
2010/05/16 20:15
「アリス・イン・ワンダーランド」感想
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/05/16 20:20
不思議なアリス
ジョニー・デップの声を楽しみに、字幕版で鑑賞したんですけど…期待したほどではなかった┐(´-`)┌ あ、声はステキでしたよ♪何でもかんでも3Dの昨今ですが、面白かったのは、『劇場版トリック2』の宣伝ポスターに、あえて書かれた「2D」にはウケましたよ!さすがの堤ワールド♪ ...続きを見る
美容師は見た…
2010/05/16 23:54
★「アリス・イン・ワンダーランド」
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/05/17 03:35
【アリス・イン・ワンダーランド 3D】
吹替版での観賞です ...続きを見る
日々のつぶやき
2010/05/17 13:01
「アリス・イン・ワンダーランド」(アメリカ 2010年)
アリスは再び不思議の国に。 暗黒時代を終わらせる救世主として。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2010/05/17 17:16
アリス・イン・ワンダーランド
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリス.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/05/18 01:29
「アリス・イン・ワンダーランド」
19歳になったアリスが、意に沿わない求婚を前にして現実から逃げ出し、 白ウサギを追いかけて不思議の国に迷い込むという設定です。 ...続きを見る
Zooey's Diary
2010/05/20 23:45
映画:アリス・イン・ワンダーランド
 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/05/30 12:59
アリス・イン・ワンダーランド
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母親に勧められ富豪たちが集まる席で婚約を発表することになっていたが、彼女は自分にはまだ早すぎると半ば困惑していた。そんな時彼女の前に白ウサギが現れ、彼を追いかけ穴に落ちた彼女は再び不思議の世界へ飛び込むことになる。しかし、そこは赤の女王に支... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/08/03 18:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、クマさん♪
今日の記事タイトルを見て、やったー!! と喜んだものの・・・
話題のこの映画、りくと一緒に行こうね♪と約束してたので、
そうだったのね〜という感じです(笑)
りくがジョニー・デップを好きなので、結局、行くことにはなりそうだけど。
アバター超えしたって聞いてたもので、余程、素晴らしいものなのだろうと思ってました。
「ネバーエンディングストーリー」と「ナル二ア国物語」、私も観ましたが、あんな感じなんですね。
映画のヒロインが自分のイメージでなかった時、映画に入り込めない気持ち。
良く分かります(笑) 私もそうなりますから^^;
でも、観に行ってきますね〜
明美歌
2010/05/16 14:23
明美歌さん♪
この映画、りくサマとご一緒に観にいかれるのですねー(^−^)
なんかネガティブな意見を書いてしまってすみません。でも、映画自体が悪かったのではなくって、色々な想いは観る人によって違いますから、あまり気にしないで戴けると嬉しいです(^−^;)
ジョニー・デップ♪メイクが凄いことになっていますが、やっぱり格好よいですよ。映画を観ていて、気がついたことがあります。ご覧になる前だと思うので詳しくは書きませんが、このジョニー・デップの役のマッド・ハッターは、もしかしたらアリスが亡くなった父親を想うばかりに作り出した幻影(イマージュ)なのかも?って・・・・。ラストのシーンでそう感じたんです。
感受性の鋭い明美歌さんが鑑賞されたら、そのあたりの感想も聞かせていただきたいなぁ♪と思ったクマです。
街のクマさん
2010/05/16 23:50
そうですか。なんとなーく,そういう感じの映画かなという気はしていましたし,クマさんの映画評を信頼しているので,なるほどと思います。でもきっと映像はきれいでしょうし,他がどんなにダメでも,あのウサギ穴に落ちるシーンが大好きなので(どのアリス作品でも)きっと娘と見に行くと思います。期待を膨らませすぎずに見ることができるので,先に聞いておいてよかったです。見てきたら私なりの感想をどこかに書きますね。
ぷぷママ
2010/05/17 01:09
ぷぷママさん♪
アリスはファンタジーであり、カラフルで不思議な世界観が広がっているので、お子さんと観賞されるには良い映画だと思いますよ(^−^)
クマの評価は、あまり気にしないでね♪映像は綺麗です。やっぱりディズニー映画は夢膨らみますね。
街のクマさん
2010/05/18 05:30
先日、アリスを観てきました
クマさんの評価通りでしたぁ〜☆
おまけにRIKUが「3Dは疲れるから普通で観ようよ」などと言いだしまして、平面映像を堪能してきました(笑)

ジョニー・デップは、ほんのちょっとの出演かと思っていたので、最後までずーっと出てたからそれにもオドロキましたが、やはり あのメイクは凄すぎる!!! メイクは凄いけれど演技はさすがでしたよね♪
私の感想としては、、、
アリスが次々着替えるドレスが可愛いな〜と思ったのと、アリスの走り方が少女っぽくて面白いな〜。
あと白の女王さまが薬を調合するシーンのアメリカンジョーク的なおふざけは、私はダメでした>< でも、声は深キョンでとても合ってたと思います♪
そうですね、マッドハッターは父親の幻影だったのかもしれませんね。
最初から最後まで父親のようにアリスにずっと優しくて、守ってくれましたよね〜 女の子の理想の父親像ですよ
マッドハッターが「ここにずっと居ればいい」と言ってアリスを引きとめるシーンは切なかったなぁ。


明美歌
2010/05/29 14:22
明美歌さん♪
りくサマと、楽しんでこられたようですね(^−^)♪
アリス!今、とっても好評らしいですよ。クマはブログの評価を少し低く書きすぎたかも?ですね(汗)。
マッドハッターがアリスを引き止めたシーン、映画を観たときは「ちょっと切ないなぁ」と思ったくらいでしたが、明美歌さんのコメントを読んだら、なぜだかウルッときてしまいました(涙)。ジョニー・デップはやはり名優ですね。
アリスの衣装!クマは鈍感でぜんぜん気がつかなかったです。やっぱり女性の視点でみると違うものですね♪お色直しみたいな感じなのかな?
街のクマさん
2010/05/30 11:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【99.6Kg】 「アリス・イン・ワンダーランド (3D)」を観てきました♪ 街のクマさん 炎のダイエット日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる