街のクマさん 炎のダイエット日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【102.0Kg】 地震は・・・・・・、つくづく怖いです

<<   作成日時 : 2011/03/13 03:32   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 12

皆さん、こんばんわ! クマです。またまた深夜でごめんね。

本来なら「3日間企画」の最終日の話題を昨晩のうちに載せなければならないはずでしたが、みなさんも既にご存じのとおり、いま、我が国は未曽有の大地震と津波、そして原子力発電の異常事態・・・・という状況を迎え、そんな牧歌的な話題をブログに書いている場合ではなくなってしまっています。

まず、少なからぬ方々から、クマの安否を気遣うコメントやメッセージメールを戴きましたこと、心から御礼申し上げます。そして、ネットを繋いでいなかったので、それらのお心遣いに気づくのが遅れまして、本当にご無礼を致しました。いま、こうしてこのブログを書いていることからもお判りのように、クマは無事だし元気です。みなさんの親切な優しい気持ちに、クマは応えたいです。

むしろ、このブログに遊びに来て下さる方々に、多くの北関東、信濃、東北、北海道の皆様がいらっしゃることに想いを致すとき、とても切ない気持ちになります。みなさんのブログ、気になってさっき何人かのひとのところを覗かせていただいたけれど、やはり更新されていません・・・。だって、とてもとてもそれどころじゃないもんね・・・・。でも、ブログなんて更新しなくっても構わないから、みなさんには無事でいてほしいです!!このブログに一度でも来ていただいたかたすべて・・・、いや、そうでないひともみんな、絶対に無事でいてほしいです!祈っています!

地震が発生した金曜日の14時半頃、クマはいつものように会社でせっせと労働をしていました。
机に座ってPCに向かっていると、なんか足元のほうから「ずんずんずん・・・」という靴音のような振動が・・・・・。そして、やがてゆらゆらと、ゆるやかに横揺れ・・・、そうだなぁ・・・、まるで船に乗って波間にかるく揺られているような感覚でした。最初は、たま〜にある普通の地震だと思っていたんです。だからみんなで「揺れているね」「あはは、地震だね」なんて言っていたんです。でも、その揺れは一向におさまらず・・・・・・。

長い時間の揺れが続くと、やがて気持ちが悪くなってきて、オフィスのみんなの笑顔も引きつってきました。(やばい!!これは普通の地震じゃない・・・)っと思った瞬間、さらに揺れは強まり、気が付くと机の下に身を隠している自分に気づきました。小学生の頃、学校の先生に「地震が起こったら机の下に隠れなさい」と教わったこと、子供心に「そんなの意味ないよ〜(笑)」とか茶化していましたが、実際に大きな地震が起こると、机の下に身を隠すものなのですね・・・・。実践として身についていたようです。四つんばいになって机の下に隠れながらも、不気味な横揺れは続きます。(これ・・・・、やっぱり違う!絶対に普通の地震なんかじゃない!!)って感じました。そして、もうひとつ脳裏をよぎったのは(この地震、震源ってどこだろう??東京は震源じゃないはず。だって、こんなにゆっくり揺れ始めたんだもの。じゃあ震源は?そしてそこはどうなっちゃっているの??)っと、そこまで考えたことを覚えています。

揺れがひととおりおさまって、机の下から顔を出すと、はやくもネットのニュースを確認したフロアのひとたちから「仙台だ!」「宮城が震源だ!」という声が口々に・・・・・・。

そこからは、もう心ここにあらずな感じでした。
ちょうど、15時までにメールを送らなければならない急ぎの仕事の大詰めだったので、みんなが興奮して地震談義をしているさなか、クマはネットのニュースもみずに、すぐにワークを再開しました。そして、何度かの余震が発生し、そのたびにあの「ずんずんずん・・・・」という嫌な地響きが最初に現れるのには辟易しました。「怖い」よりも「気持ち悪いよ〜」という気分のほうが先行していたのが事実です。

ひとしきり急ぎの仕事が終わると、もうすでに実家や親せきへの電話連絡も不通・・・・(涙)。肉親の安否がわからないって辛かったです。やがて姉上さまから「私たちは無事です」というメールが入り、一安心しました。父上さまからも「今日は早く自宅に帰りなさい お父さんより」というメールが送られてきて、その15分後にはまた「危ないからむやみに移動せずに会社にいなさい!なんだったら会社に泊まりなさい!とお母さんが言っているのでそうしなさい お父さんより」という追伸メールまで来ました(苦笑)。家族の無事が明らかになったことで、正直クマはホッ胸をなでおろしたのでした。

でも、お手洗いに行こうと思って、オフィスの廊下に出たときビックリ!!
なんと、壁には大きな亀裂が・・・・・・・。ショックでした。やっぱり・・・、ただの地震じゃなかった・・・・・。

画像


クマは、なんという情けない社畜なんだ・・・・って、自分でも自分が嫌になったのですが、フロアのいろいろなひとがネットで得た地震情報や、ビルの中の状況を声高に語り合う中、それに聞き耳を立てながらも、自分の仕事をただひたすらに続けていました。忙しかったんです。でも、その瞬間にも東北や北陸で多くのかたが生命を散らしていることを、すでに周囲の会話から聞いて理解していたし、非常時であるのにもかかわらず、それでも目の前の仕事を黙々と続けるって・・・・?それは社会人としてより、人間としてなにかがおかしいと思う。絶対に、ひととしての正しい姿じゃない!!クマは、自分という人間の本性・・・というか正体が、もう本当に情けなくって、悔しくって仕方がなかったけど、20時くらいまでかけて、その日の仕事のノルマをすべて終わらせました。

さて、それからです。

会社に泊まることには何も問題はありませんでした。空調も整えられているし、ブロードバンド環境もあります。古いビルですが、耐震基準はきちんと満たしていることも確かです。冷静に考えれば、JRをはじめとする交通が全面マヒして、タクシーも交通渋滞で使えない状況では、会社に宿泊することが、もっとも賢い選択だったろうと今でも思います。そして、ネットのニュースを見ると、自宅まで何時間も歩いて帰る「帰宅難民」という現象が発生しており、枝野官房長官も「無理して帰宅しないで」と発言していることが報道されていました。

それでもクマは「帰宅難民」になって自宅へ帰る道を選択したのです。

それは帰巣本能とは、少しだけ違うと思う・・・・。きっと、あの不気味な地震を体験した空間に、一晩ずっと居続けることが切なくって、耐えきれないと思ったからなんだと思う・・・・・。

いつもフードコートで食事をするために買い物をするセブンイレブンに立ち寄りましたが、炭水化物系の食糧はすでに完売・・・・・。小型ペットボトルの水を2本とエビのみりんせんべいを購入し、カバンに入れて、徒歩帰宅の決意を固めました。

20時半過ぎに港区の三田を出発し、第一京浜沿いに蒲田へとひたすら夜道を歩きました。

画像


画像


交通渋滞で動かない自動車の群れと、歩道を歩いて家路に向かうひとびとの群れ・・・・、その群れのなかの歯車の一部になりながら、クマは思いました。文明とは、なんて儚いものなのだろう・・・・って。地面のプレートがこすれて、ひと揺れしただけで、すべてが瓦解して終わってしまう一億人の住む島・・・・日本・・・・・。

品川駅の前で、たくさんの警察官が交通整理をしているのに出会いました。こういう災害時に、きびきびと職務を遂行する制服姿をみるだけで心強くなります!!ほかの人と同じように、クマは無言でその場を通り過ぎたけど、心の中では「ありがとう!おまわりさん!」って思った。

途中、大井町の付近のガードレールの脇で、徒歩で進む集団の列から外れて、一回だけ10分休憩をしたんです。
カバンから、ペットボトルの水とみりんせんべいを出して食べました。ちょうど、そのスペースに若いOLさんの2人組がいて、同じように休憩していたので、クマのみりんせんべいと、その子たちのアーモンドチョコを交換しました。通りがかりのおじいさんが「すみません。お店も満杯で、おなかが空いたので、おせんべい1枚もらえます?」と声をかけてきたので、クマは残りのおせんべいを全部差し上げました。

蒲田の自宅まで、結局2時間半の時間をかけて帰宅しました。
2時間半・・・・・、以前にブログで紹介したことがありますが、実は会社から自宅に徒歩で帰宅する「歩き倒し企画」を経験したことがあります。そのときも、ほぼ同じくらいの時間だったと思います。でも、以前の挑戦は軽い気持ちの遊びでした。今回は「家に帰るんだ!」という決意のもとの真剣な徒歩です。意気込みが違いました。

因みに、クマの姉上さまの旦那さん・・・・・、つまりはクマの義兄さんですが、都内から茅ヶ崎まで、13時間をかけてマイホームにたどり着いたそうです!すごい!!茅ヶ崎は海沿いなので、津波を心配し、家族のことを思うと居てもたってもいられず、歩いて帰ったのだそうです。娘を2人もつ、これが父の姿です・・・・。
クマが帰宅する道すがらでも、同じような話を聞きました。しばらく並んで歩いていたひとと、歩きながら少し雑談をしたのですが、そのひとは6時間も歩き続けている・・・・っと仰っていました。「電話が通じないし、自宅にいる幼稚園生の娘が心配だから、一歩でも自宅に近づきたくってずっと歩いているんです」とおっしゃっていました。
クマ吉の義兄にしても、この雑談のひとにしても、結果として考えれば、翌朝まで待って、復旧した電車で帰宅したほうが、早く帰宅できたのだろうと思います。でも「じっとしていられない」「家族のもとに帰りたい」という強い気持ちが、彼らに行進という手段を選択させたのだろうと思うんです。あの夜の「帰宅難民」の群れは、そういう意味では「人間の愛と良心」がなせる尊い行進にも思えたのでした。「家に帰るんだ」という気持ち・・・・「ただいま」という言葉はなんて素晴らしいものなんだろうか・・・・・って、いま、クマは心から思うよ。

でも、その「ただいま」の挨拶を永遠にかわすことができないひとたち・・・・・、今度の地震・津波でたくさんの悲劇、生み出されてしまった・・・・(涙)。

クマは自宅につくと少しだけ休憩して、24時頃に自宅の近くのさびれた公衆電話に駆け付けました。そこで初めて姉や両親の肉声をきくことが出来たのです。お互いに「まだまだ油断はできないから、自分の身を守るために気を付けて頑張ろう!」って話したんです。

そのあと、クマは一晩中、自宅の部屋の隅に体育座りして、暗い部屋で朝までずっと無言でTVの地震報道を観ていました。
TVに映し出される惨状は目を覆うばかり・・・・・、眠るなんてできませんでした(泣)。
日本テレビを見ていたのですが、福島第一原発の話題で「ええ?」と思う場面がありました。アナウンサーが「原発の炉の温度上昇対策のために米軍が冷却の支援を行なうとクリントン国務長官の談話がありました」というニュースを読んだんです。クマは「原発の臨界が発生したら大変なことになる!!」と思っていたので、このニュースにホッとしていたのですが、その後訂正のニュースが入り「アメリカは冷却の支援を申し出たが、日本政府がこれを断ったとのことで対応しなかったとのことです」というニュースでした。耳を疑いました!「ええ?なんで?なんで断っちゃったの?」って・・・・・。率直に怒りを覚えました。そのニュースは、その後、とくに蒸し返されることがなかったのですが、実際、どういうことだったのでしょうか?だって、一夜あけたあと冷却が進まず、ついに東京電力が日本政府にエマージェンシーを発しているんですもの。クリントンの件の報道を日本テレビで流していたのは前夜の24時過ぎ・・・・・。そのときに対応していれば、翌日の騒ぎにはならなかったのでは??って、素人の浅はかな考えかもしれませんが、いまでもクマはそこが解せないんです。

そして土曜日も一日、ずっとTVを観ているだけの一日でした。
本当は、ホワイトデー前の休日ということで、土曜日も日曜日も、バレンタインでお気遣いの品を戴いたひとたちとの約束を3つスケジュールに入れていました。でも、こんな状況でそんな気にはなれないし、まだ遊びで外に出歩いて良いほど安全な時期ではないと思います。それは相手のひとたちも一緒な気持ちなので、携帯メールのやりとりの結果、中止することにしました。住所のわかるひとには郵送で贈る手続きをすることにして、今日、お昼過ぎにデパートで買い物をしてきました。でも、地震の影響で宅急便の対応が難しいらしいので、自分で送り直すことにします。住所の解らないひとには、また別のスケジュールでお返し・・・、必ずさせて戴きますね。「義理」なので、相手のひともアテにはなさっていないとは思うけど・・・・・。

地震から一夜あけた新聞です。
恐ろしい惨状が、これでもかと記載された新聞を読みながら思うことはひとつです。
もう余震はおこらないでほしい!お願いです神さま!もう充分でしょうがっ!!これいじょうみんなを苦しめないでください・・・・!!・・って。

・・・・前の日まで、大声で笑いあったり、子供の将来を心配したり、仕事のことで悩んだり・・・・、そういう、ささやかで善良な毎日の生活を送っていたひとりひとりが、十把一絡げに津波にさらわれ、もの言わぬ200人の遺体になって今も風雨に晒されているなんて許せないです・・・・・。なぜ!?って遣るせ得なく思う・・・・・。

画像


画像



※ 以下の食事・運動・体重報告は、3月12日(土)のものです。

【INPUT】(食事)

  ・朝食(08:00)  自宅で
               ・ロールパン 2個
               ・ロースハム 3枚
               ・コーヒー

  ・間食(AM中)  自宅で
               ・ナビスコ チップスター 一筒

  ・昼食(13:30)  自宅近くのステーキハウス
               ・サーロインステーキ300g レア

  ・夕食(20:00)  自宅で
               ・カップヌードル



お昼すぎ、ホワイトデーのお買いものに出かけた際、ついついお肉食べちゃいました〜(汗)。

画像


冒頭にも書いたように、地震のことを書きたかったので、【3日間限定!】企画の最終日が尻切れで終わってしまいましたね・・・・・。またリベンジ企画しますね。でも、ちゃんと3日目も、朝昼って節制していたんですよ♪晩なんて、徒歩で2時間半も歩いて、しかもエビみりんせんべいとかしか食べていないし(苦笑)。

・・・・あ!でも今思い出しちゃいました。そういえば金曜日はAM中に、隣の部門のTくんに貰ったシュークリームを2個、イッキ喰いしてしまったんだっけ!!・・・・・・ダメじゃん!(><)

・・・って、こういう明るい話題のできるクマログに、一日も早く路線を戻したいな。


【OUTPUT】(運動)

  ・なし



【 3月12日:102.0Kg(体脂肪率:31.8%) 】





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
【102.0Kg】 地震は・・・・・・、つくづく怖いです 街のクマさん 炎のダイエット日記/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/06 07:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
無事で何よりです!自分はすぐに家族の顔を直接みれた事が何よりのでした!
まだ油断は出来ませんが何とか日本の早期復旧を願いたいですね!
ちょい悪
2011/03/13 11:30
ちょい悪さん♪
お互い無事でなによりです(^−^)!でも、地震の後、すぐに行動を起こして奥様の職場、お子さんの幼稚園と小学校を巡回して安否を確認した、ちょい悪さんの行動力には脱帽です。ブログを読ませていただいて感動しました。一家の大黒柱であるちょい悪さんの「まっさき」な行動・・・、素晴らしいです。本当に!
街のクマさん
2011/03/13 12:26
大変な災害ですね。今になって茫然としてます。
クマさん、帰宅されたんですね。みなさん、大変だったでしょう。
1日でも早く、1人でも多くの人が落ち着きますように、祈るばかりです。
みっちょん
2011/03/13 16:12
徒歩での帰宅,おつかれさまでした。以前に歩いて帰った経験が役に立ちましたね。遊び感覚でもなんでも,そういう経験がいざというとき,とても大切なのだと思います。わたしは阪神大震災の経験から,玄関に水や非常食,救急セットなどを置いています。日ごろから「もしも」の気持ちを忘れずにいたいですね。まだまだ余震も続いているので,お互い気をつけましょうね。
ぷぷママ
2011/03/13 17:36
ピンチをチャンスに変える、しかも用意周到なクマさんに脱帽!
メロンブタも、チャンスだったので歩き回りましたが、たった1時間で到着してしまいました、ちょっと残念…
こんな悲惨な大地震で、クマさんご無事で良かったです
メロンパン
2011/03/13 21:15
クマさん、こんばんは。
ご無事でなにより〜!
うちの方は震度5くらいでしたが、本棚から本が落ち、立てかけてあった鏡が割れ・・初めて経験する地震の揺れでした。
時間がたつにつれ恐ろしい現実が見えて、呆然とするばかりですが、できることを1つ2つとやっていくしかありませんね。
うちのあたりは、明日の午前中いきなり輪番停電が始まります〜。
桜子
2011/03/13 23:09
クマさん♪あったかな励まし…おおきに!
無事で良かった!歩いて帰りはったんやね!お疲れさまでした!
明日から間引き運転あるみたい。気ィつけてな。
うちも明日の午前中から停電や。23区は対象外とのコト!
くれぐれも気ィつけてな!おやすみなさい☆
サラ
2011/03/14 00:49
クマさんご無事で良かった。
帰宅難民‥は前からいつかは…と囁かれながら身に起こると大変でしたでしょう。
計画停電対策で何かしらクラッカーとかビスケットやレトルトカレー米調味料を確保していると良いですよ。
朝ポットにお湯を沸かしておくのも有効

後…いざという時の為に鍋でご飯を炊く経験をしておく必要あるかも。
私はキャンプ経験が役立ちました。
くまとクローバー
2011/03/14 19:16
娘は、目黒から蒲田のちょっと先まで歩いたそうです。制服のまま。
クマさんと一緒だったかもしれません。

今日スーパーに行ったら、トイレットぺーパー・ティッシュ・肉・魚・パン…全部棚になかったそうです。、みんな少々パニックになっているのでしょうか。
これが続くようなら、こちらから色々と送ろうと思っています。
クマさんも、仕事が忙しいようですが、どんな時も自分の命を一番大事に守って、必ず無事でいて下さいね。
マミー
2011/03/14 23:10
毎日、テレビに映し出される映像にただただショックを受けています。
こんな甚大な災害が自分の生きてるうちに起こってしまうとはまったく想像もしてませんでしたねぇ。
避難所で家族の中でお父さんと連絡がつかないという女の子が「普通の生活ができるってことがどれだけ幸せな事かがわかりました」とうつむきながら涙声で話してるのがとても印象的でした。
クマさん、無事でよかったです。
てぃんさ
2011/03/15 09:41
クマさん その日の新聞って持ってたら、いつかもらえますか?
みちのくでは新聞は2日くらいおやすみでした・・・
プクコ
2011/03/23 23:56
皆様!!(><)
じぇんじぇんコメントがレスできておらず申し訳ありませんでしたっ!
皆さんのブログにも遊びに行かせて戴きますね(涙)。ちょっと間が空きすぎてしまって、みなさんに個々にレスするには話題がタイムリーじゃなさすぎなので、ご無礼の段はお許しいただき、ここに一文での御礼コメントとさせて戴きます・・・・。
あ、プクコさん♪ 当時の新聞、中日スポーツのみで宜しければ手元にございます。日経や読売は当時すぐ、欲しがる人にあげてしまったのです(汗)。
スポーツ新聞じゃお嫌かもしれませんが、もし問題なければお送りしますので、メッセージくださいね〜(^−^)
街のクマさん
2011/04/03 19:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
【102.0Kg】 地震は・・・・・・、つくづく怖いです 街のクマさん 炎のダイエット日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる